落雁と季節の会 sukiraku.exblog.jp

落雁作りから広がる、日本の四季や行事、色、味、もてなしをマニアックに伝える 作り・包み・味わう会


by ぺたこ&鳴海彩詠
プロフィールを見る
『落雁と季節の会』 へお越しくださり、ありがとうございます!

季節を先取りして楽しむ作家さんと共に 春夏秋冬で、
西荻窪の有形文化財の昭和の邸宅 一欅庵(いっきょあん)などにて、「和の暮らし展」にて主にワークショップを開催しております。

随時、各所でもワークショップ開催中。

【2018年の予定】
春夏の会:5月25日(金)26日(土)27日(日)
秋冬の会:11月30日(金)12月1日(土)2日(日)

▼ 「落雁と季節の会」公式Facebookページ 
https://www.facebook.com/LoveRakugan/

▼ 「落雁と季節の会」公式Instagram
https://www.instagram.com/loverakugan/
新しいモノから、今までのモノまで更新中。

こちらは、top ページになります。
更新記事は、この記事より下になります。


『落雁と季節の会』 はこんな会です。(←ポチっと)
落雁って? それは、日本の昔からあるお菓子です。
季節の型、テーマに合った型からポコポコと、季節の味をまとった今までにない和菓子が生まれます。
「落雁」という和菓子を通じて、
日本の季節のこと、行事のこと、色のこと、味のこと色々…
マニアックに知って頂く参加型ワークショップを開催しています。
嬉しいことに、リピーター率が高く、一度参加すると皆さんハマってくださいってます。

『落雁と季節の会』は、こんな二人が企画しています。(←ポチっと)

2016年の開催の様子は、こちら。

+お問い合わせ、DMご希望のお知らせは、こちら → loverakugan@gmail.com


※ 頂きましたメールには、翌日にはお返事をお送りしております。
  3日経って返信メールが届かない場合には、不時着が考えられますので再送、またはご連絡を頂けますと助かります。


[PR]
# by love-rakugan | 2018-11-11 11:11 | お知らせ
a0254466_16430936.jpeg

落雁と季節の会、今年も緩々と始まっております!
あらためてまして、あけましておめでとうございます。

7年目を迎えます今年、まず最初は彩詠が茶を点てる茶会のご案内から。
今年も落雁から広がる和の暮らしコトなどをお伝えして参ります!

a0254466_15130964.jpg

【雫語りの茶会 〜和と華のきざはし〜 霞始靆】

2018年 2月 24日 (土)
霞始靆 かすみ はじめて たなびく

一滴のお茶は心にしみる感動のひと雫。
お茶は『雫』が饒舌に『語る』飲み物と言えるでしょう。
すべての茶の始まりは、華(か)の国、中国。
脈々と作り続けられる中国茶と、日本で独自の発達をしたお茶 抹茶。
茶を淹れ、茶を点てる、2つの茶の姿。
日中茶文化の懸け橋となるべく一席を催します。

中国茶:森一華 (中国茶藝師)
抹茶:鳴海彩詠(裏千家)
ガラス:一條朋子(耐熱ガラス)

今回は、雫を受け止め霞たなびく幽玄なガラスの茶器などと共に取り合わせ、展示即売致します。

a0254466_15145848.jpg

場所は、落雁と季節の会 でもお馴染みの一欅庵(いっきょあん)

市中山居
和点華淹
茶遊茶酔

亭主と客が茶に酔い遊ぶ庵は市中にあるけれども、一歩踏み入れれば喧噪を忘れ、山の中に迷い込んだかのような錯覚を覚える。
その時だけは、非日常の住人となり、一杯一服の茶を介しながら心を静かに開いて茶に酔い、時を過ごす。

そんなお時間を体感出来る、西荻窪の古民家でお待ちしております。

【場所】

有形文化財 古民家 一欅庵(いっきょあん)

(東京都杉並区松庵2-8-22)

西荻窪駅 南口 徒歩8分


【開催日】

2018/02/24(土)11:00〜19:00

茶会にご予約されていない方でも、一條朋子 氏の 「ガラスの茶器展」をご自由にご覧頂けます。


【茶席 時間】

①11:00〜13:00 

②14:00〜16:00 

③17:00〜19:00

申し込みの方は開始10分前には、お越しくださいませ。


【内容】

一席2時間、中国茶(1時間)と抹茶(1時間)の両方をお楽しみ頂きます。(予約制)

お菓子は、落雁と季節の会オリジナルの他、今 茶寮の予約が取れない人気の菓子屋にテーマに沿ったオリジナルをお願いしています。


中国茶:森一華(中国茶藝師)

    抹茶:鳴海彩詠(裏千家)

    茶器:一條朋子(ガラス)

    菓子:菓子屋ここのつ


【参加費】

7,000 円(事前振込制)

準備がありますので、基本的には2/17以降のキャンセルによる返金は承れません。



【申し込み方法】

下記の内容をお書き添えの上、こちらのメールへお申込みください。

loverakugan@gmail.com

こちらから、振込先などをご連絡致します。

振込完了をもって、正式な受付完了とさせて頂きます。



1・お名前

2・人数(お連れ様がいる場合は、人数とお名前を明記ください)

・参加ご希望の時間帯(①11:00〜13:00 ②14:00〜16:00 ③17:00〜19:00)




ご参加、お待ちしております!

詳細は、随時アップしていきますので、お楽しみ☆



[PR]
# by love-rakugan | 2018-01-09 11:11 | お知らせ
a0254466_09553182.jpg

落雁と季節の会、2017年のスケジュールも無事にお開きと相成りました。
ご参加下さいました皆々様、ありがとうございました。

a0254466_09565097.jpg
歌舞伎「仮名手本忠臣蔵」をテーマに開催した今回、雪模様、年末年始に使えるカタチでご用意しました。
茶会で添えたものは、松。
忠臣蔵の発端になった「松の廊下」をここで出しております。

a0254466_10301694.jpg
お包みにも、ペタコ謹製の忠臣蔵カードを添えて。
a0254466_10313474.jpg

ワークショップ後のスタッフでの一服。
来年もまた一欅庵にて開催します。
引き続きテーマは歌舞伎ですが、また違った魅せ方をしますよ。
そして、春夏は「赤」
情熱とおめでたい赤がキーワードでもあります!
落雁でどんな表現が出来るか…。
次回 2018年5月の開催までしっかりと練りたいと思います。
どうぞお楽しみに☆

【2018年の開催】
春夏の回 5/25(金)26(土)27(日)
秋冬の回 11/30(金)12/1(土)2(日)

[PR]
# by love-rakugan | 2017-12-08 11:11 | お知らせ
a0254466_14194550.jpg

11/23〜25

【落雁と季節の会】

「仮名手本忠臣蔵の雪景色」落雁作りと和のお包み、お抹茶ワークショップ


a0254466_14202454.jpg


ギッシリと薄い木箱に詰まった白い景色は、こんなお包みをしてお持ち帰り頂きます。


『誰かと包みを開く時、笑みこぼれる嬉しさ』


日本のお包みは、見目麗しく、目の前でさっと美しく開けられることが大切。

毎回そんな想いをふまえて、お包みの提案をしています。


白の世界。

今回は、ペタコ特製のカードも控えめに色を添えています。


今回お席の空き、あり〼!

25(土)は、あと1席です。


◆ 日時 ◆

11/23(木祝)〜25(土)

各日 14:00〜17:00(途中休憩あり)

6名さまずつ


3種の味、5種のカタチのオリジナル落雁を作る1時間、すぐにプレゼント出来る日本のお包みをする1時間、茶室でお抹茶と共に出来たてを楽しむ トータル3時間の会です。


◆ 場所 ◆

有形文化財古民家 一欅庵(いっきょあん)

東京都杉並区松庵 2-8-22

西荻窪駅 南口から徒歩8分


◆ 参加費 ◆

¥4300(型、材料、レシピ、お包み、お茶代込)


◆ 参加申し込み ◆

必要事項を明記の上、下記アドレスにお申し込み下さい。

loverakugan@gmail.com


【件名】落雁ワークショップ

【本文】

0・参加日(11/23木祝 or 11/24金 or 11/25土)

1・お名前

2・ご住所

3・当日連絡可能なお電話番号

4・メールアドレス

5・歌舞伎観劇経験の有無

6・茶道経験の有無


DMが御入用の方は、同じく上記アドレスに(お名前、ご住所)明記の上、ご連絡下さいませ。


公式Instagram : loverakugan


[PR]
# by love-rakugan | 2017-11-15 11:11 | お知らせ
a0254466_20104667.jpg

かねてより、3時間のワークショップは時間が長くて参加が難しい…そんな声も届いておりました。
というわけで、今回は「作る、包む、味わう」の「味わう」部分からのご参加が可能になりました!

a0254466_20471102.jpg

先ずは、出来たての落雁の美味しさ、お抹茶を味わってください。

a0254466_21015797.jpeg

茶会ですが、抹茶のお作法などは必要ありません。
基本的な抹茶の楽しみ方はお伝えしながら、出来たての落雁のこと、カタチと味、歌舞伎のこと、11月の茶の正月のことなどを楽しんで頂く予定です。

a0254466_21032624.jpeg

1時間の抹茶の世界を、どうぞご一緒に。

a0254466_21073258.jpeg

【仮名手本忠臣蔵 雪景色】落雁の茶会 のお知らせ
◆ 日時 ◆
11/23(木祝)・24(金)・25(土)
各日 16:00〜17:00

◆ 場所 ◆
有形文化財古民家 一欅庵(いっきょあん)
東京都杉並区松庵 2-8-22
西荻窪駅 南口から徒歩8分

◆ 参加費 ◆
¥1000(予約優先)


◆ 参加申し込み ◆

必要事項を明記の上、下記アドレスにお申し込み下さい。

ご予約なしの当日参加も可能ですが、お席には限りがありますので、出来るだけご予約をお願いします。

loverakugan@gmail.com


【件名】落雁の茶会

【本文】

0・参加日(11/23木祝 or 11/24金 or 11/25土)

1・お名前

2・ご住所

3・当日連絡可能なお電話番号

4・メールアドレス

5・歌舞伎観劇経験の有無

6・茶道経験の有無


DMが御入用の方は、同じく上記アドレスに(お名前、ご住所)明記の上、ご連絡下さいませ。


公式Instagram : loverakugan

公式Facebook : https://m.facebook.com/LoveRakugan/


こちらもぜひ、ご覧ください!

blogに載せていない画素などもあります。



[PR]
# by love-rakugan | 2017-11-13 11:11 | お知らせ
a0254466_14510553.jpg

【仮名手本忠臣蔵の雪景色】


11月開催の 一欅庵*和の暮らし展 での落雁ワークショップ は、今年のテーマ・歌舞伎、秋冬に取り上げるモチイフ「仮名手本忠臣蔵」の世界を作ります。


雪輪に桜、雪輪にイノシシ、盃、多幸、雪珠…


これらのカタチが、忠臣蔵とどのような関わりがあるかは、当日ゆっくりとお話しますが、暮れからお正月、ちょっとした手土産にも使いやすい、カタチを作ります。


3種の白は、キラリと光る新レシピのプレーン・塩・日本酒。

オトナのお茶菓子にぴったりな味の変化、食感の変化も楽しめるラインナップです。


a0254466_14544238.jpg

お包みは、薄い木箱にギッシリと詰める雪景色。
開けた時に、ワッと歓声が上がるこの季節のお持たせにピッタリに、見目麗しく箱詰めします。
お年玉、おひねり…ちょっとお渡しするにも可愛いカタチにも仕上げます。

一欅庵 和の暮らし展 ワークショップ】


◆ 日時 ◆

11/23(木祝)〜25(土)

各日 14:00〜17:00(途中休憩あり)6名さまずつ


3種の味、5種のカタチのオリジナル落雁を作る1時間、すぐにプレゼント出来る日本のお包みをする1時間、茶室でお抹茶と共に出来たてを楽しむ トータル3時間の会です。


◆ 場所 ◆
有形文化財古民家 一欅庵(いっきょあん)
東京都杉並区松庵 2-8-22
西荻窪駅 南口から徒歩8分


◆ 参加費 ◆

¥4300(型、材料、レシピ、お包み、お茶代込)



◆ 参加申し込み ◆

11/4 11:11〜 申込受付開始

必要事項を明記の上、下記アドレスにお申し込み下さい。

loverakugan@gmail.com


【件名】落雁ワークショップ

【本文】

0・参加日(11/23木祝 or 11/24金 or 11/25土)

1・お名前

2・ご住所

3・当日連絡可能なお電話番号

4・メールアドレス

5・歌舞伎観劇経験の有無

6・茶道経験の有無


DMが御入用の方は、同じく上記アドレスに(お名前、ご住所)明記の上、ご連絡下さいませ。


公式Instagram : loverakugan

公式Facebook : https://m.facebook.com/LoveRakugan/


こちらもぜひ、ご覧ください!

blogに載せていない画素などもあります。


[PR]
# by love-rakugan | 2017-10-29 11:11 | お知らせ
a0254466_12091693.jpg
初日は雨でしたが、2017年の一欅庵での「落雁と季節の会」のワークショップ、会場を茶室に移して少人数ゆったりと三日間開催しました!

飾り棚には、今日のお持ち帰り品。

a0254466_12111987.jpg
紅白の紐が掛かった円盤の中は、お持ち帰り用の型。
毎回、ペタコお包みは意表を突いたカタチで出て来たりして、楽しいです^^

a0254466_12130007.jpg
お包みは、この二種。
今回は「義経千本桜・幕の内落雁」ということで、幕の内弁当のような端正な包みと、ポチッとお福分け出来るポチ袋の折り方を。

a0254466_12143075.jpg
中はぎっしりと、紅白の市松の上に義経千本桜にちなんだカタチをぎっしりと。

a0254466_12153292.jpg
出来立ては、最後に茶会形式で召し上がって頂いています。
添えの雲平は、波。
義経千本桜には、海のシーンも出てくるのです。

a0254466_12170378.jpg
気持ち良く皐月の風と新緑を感じながら、ゆったりと一服。
スタッフにも毎回好評です。

a0254466_12181667.jpg
しつらえは、一欅庵さんのお持ちのものから、毎回テーマをお伝えすると合ったものを出してくださるので、そちらを。
今回は、ちょうど赤い鳥居の軸があり、一欅庵さんの懐の深さを毎回感じております!

今回は皆さんのお写真を撮る機会を逃してしまい、残念無念でした。

次回は、11/23(木祝)・24(金)・25(土)
歌舞伎のテーマは変わらず、「仮名手本忠臣蔵」を取り上げます!
どんなカタチと味が飛び出すか、どうぞお楽しみに☆

[PR]
# by love-rakugan | 2017-05-30 11:11 | 2017年

いよいよこの週末!

この週末 5/26(金)〜28(日)に開催の「一欅庵 和の暮らし展」

a0254466_07050119.jpg


落雁ワークショップでの ペタコさんの作る型がここにきて、進化。
種類が増えて、作りやすくなりました^^
お持ち帰りの型も使いやすい小さいモノに変更。
ご自宅でも、作りたてを味わって頂けます。

a0254466_07050273.jpg


そして、レシピも進化しています!
この市松は今後の「基本の落雁」となる2種のプレーン味。
赤は天然着色料使用。

a0254466_07050326.jpg


「朝茶はその日の難逃れ」

お抹茶と一口の落雁。
一日、一年を健やかに過ごすための美味しいこと。
箱にぎっしりと詰まった幕の内落雁。
ぜひ、お仲間で囲んで味わって下さい。
そして、何かと話題に上がっている「糖質」ですが、今までよりバージョンアップして、より身体に優しい落雁をお伝えします。

【「義経千本桜・幕の内落雁」ワークショップ】
日:5/26(金)〜28(日)
時:各日 14:00〜17:00(途中休憩あり)
会費:¥4300(材料、持ち帰り型、レシピ、お包み、お茶代込)
定員:各日 6名
持物:筆記用具、お手拭き(タオルや手ぬぐい)

必要事項を明記の上、下記アドレスにお申し込み下さい。
(一時、アドレスに一文字抜けておりました!大変申し訳ありませんっ。もし、お申し込みされても届かない、返信が来ない場合は、今一度、こちらのメールにお送り下さいませ。)
loverakugan@gmail.com

【件名】落雁ワークショップ
【本文】
0・参加日(5/26金 or 5/27土 or 5/28日)
1・お名前
2・ご住所
3・当日連絡可能なお電話番号
4・メールアドレス
5・歌舞伎観劇経験の有無
6・茶道経験の有無

今年も一欅庵が気持ちのよい季節にお待ちしております!
[PR]
# by love-rakugan | 2017-05-22 11:11 | 2017年
a0254466_09313806.jpg


「落雁と季節の会」
西荻窪の有形文化財 古民家 一欅庵(いっきょあん)での春夏・秋冬 年に2回のメインワークショップ、いよいよ今月です!

今年のテーマは、古くて常に新しい 歌舞伎。
歌舞伎のお供といえば、幕の内弁当。
今年は、幕の内弁当的な落雁セットを仕上げます。
名付けて「幕の内落雁」
桐箱にぎっしりと詰まり、見目麗しく。
春夏のモチイフは、超人気演目「義経千本桜」を取り上げます。
DM用撮影より、練りに練って型もパワーアップ。

a0254466_09313921.jpg


大きな型は、静御前と義経の恋模様。
今回は、この大きな方をお持ち帰り!
そこに狐忠信に狐火、桜たち。
定式幕をイメージしたスティックを型で作ります。
それらを今回は、紅白の市松模様を敷き詰めた落雁に詰めて頂きます。
市松模様も皆さんで作って箱詰めして頂きます。

a0254466_09313917.jpg


お味は、プレーンの紅、甜菜糖の白、真っ白な日本薄荷。
日本のクールビューティ&ハンサムに因んで、この季節に嬉しい清涼感ある日本薄荷は、義経伝説などにも引っ掛けています。
「義経千本桜」のお話と義経伝説、これらを含めて今回のカタチや文様、味を絡めてお伝えします。

a0254466_09314086.jpg


・オリジナル落雁を作る1時間
・すぐにプレゼント、開けたら嬉しい日本のお包みをする1時間
・茶会形式でお抹茶と共に味わう1時間

基本の休憩を含む3時間の流れは変わりませんが、今回より、全てお茶席にて濃密少人数制(6名様)で行います。
どうぞお楽しみに☆

基本、床座りになりますが、座椅子の用意もありますので、お申し付け下さい。
歌舞伎、着物、茶道に絡めてお話致しますが、ドレスコードなどはございません。
また、茶席になりますが、知っておくと楽になる簡単なお作法もお伝えしながら行いますので、茶道のことをご存知なくても大丈夫です。
お楽な格好でご参加下さい。
ただし、靴を脱いで上がって頂く会場ですので、靴下などの着用をお願い致します。

a0254466_09314085.jpg


「義経千本桜・幕の内落雁」ワークショップ
日:5/26(金)〜28(日)
時:各日 14:00〜17:00(途中休憩あり)
会費:¥4300(材料、持ち帰り型、レシピ、お包み、お茶代込)
定員:各日 6名
持物:筆記用具、お手拭き(タオルや手ぬぐい)

5/14 11:11〜 申込受付開始
必要事項を明記の上、下記アドレスにお申し込み下さい。
loverakugan@gmai.com

【件名】落雁ワークショップ
【本文】
0・参加日(5/26金 or 5/27土 or 5/28日)
1・お名前
2・ご住所
3・当日連絡可能なお電話番号
4・メールアドレス
5・歌舞伎観劇経験の有無
6・茶道経験の有無

DMが御入用の方は、同じく上記アドレスに(お名前、ご住所)明記の上、ご連絡下さいませ。

今年も一欅庵が気持ちのよい季節にお待ちしております!

[PR]
# by love-rakugan | 2017-05-11 11:11
a0254466_22142479.jpg


今年もやって参りました、一欅庵 和の暮らし展。
西荻窪の有形文化財の古民家 一欅庵(いっきょあん)が一番気持ちのいい季節での開催です。

今年の春夏は、5/26〜28。
パワーアップして、平日含む三日間。
一年のテーマは、歌舞伎。
古くて新しい、日本の伝統芸能。
なかなか敷居が高いとか、難しそうとか、観ていても分からなさそう…などなど先行的なイメージもあるかもしれませんが、そんな歌舞伎が気になる方こそ、ここからちょっと触れて頂くキッカケになったらいいな、と今回の開催です。

春夏のテーマモチイフは、何処で一度は聞いたことある単語「義経千本桜」
四季折々の色やカタチ、日本人が昔から好きな要素が沢山詰まっています。

落雁と季節の会でも、義経千本桜に沿ったカタチと味で、今年は「幕の内弁当」的に仕上げます。
お馴染みとなった幕の内弁当のことなど含め、今年もマニアックに落雁を作り、包み、味わう3時間をお届けする予定です。

今回から一欅庵のなかでもワークショップ会場が変わります。
今までよりも少し少人数でゆったりとコアな世界をお楽しみ頂く予定です。

詳細はまたお知らせしますが、
受付開始は 5/14 11:11〜先着順

どうぞお楽しみに!

a0254466_22142576.jpg

「義経千本桜・幕の内落雁」ワークショップ
5/26(金)〜28(日)
各日 14:00〜17:00(途中休憩あり)
¥4300(材料、レシピ、お包み、お茶代込)

DMご希望の方は、(ご住所、お名前)を明記の上、下記アドレスへご連絡くださいませ。
loverakugan@gmail.com
[PR]
# by love-rakugan | 2017-04-26 11:11 | お知らせ