「ほっ」と。キャンペーン

落雁と季節の会 sukiraku.exblog.jp

落雁作りから広がる、日本の四季や行事、色、味、もてなしをマニアックに伝える 作り・包み・味わう会


by ぺたこ&鳴海彩詠
プロフィールを見る

3/11『春霞、さくらさくら 富士の山』 ご報告レポvol.2



a0254466_240586.jpg


キッチンから、会議室へ移動。

a0254466_249188.jpg


さてさて、たっくさん作り終えた落雁は、まずは丁寧に小さな桐箱のギフトBOXへ納めます。

a0254466_2421530.jpg


丁寧に、箱もお包み。

a0254466_2434948.jpg


大きい箱へは、残った分を収めます。
こちらは、「通い箱」として次回ご参加頂く時にお持ちになってくださると、
もれなく参加費がお安くなる仕組みになっております!
桐箱への絵付けは、ぺたこさん。
ひょっとしたら、毎月、少しずつ気まぐれで季節に合わせて変化するかもしれません。
それは、来てくださった方だけのお楽しみ♪

a0254466_2463478.jpg


出来たてを、懐紙に取り分けて。
あ、懐紙の上には作った落雁以外のモノも乗っていますね~。
コレは、彩詠が前日に作りました、結び雲平。
落雁の白とピンク、そして、結び雲平の緑を入れることで、
懐紙の中に襲色目の「桜重ね」に近づけています。
雲平も落雁とほぼ同じ材料で出来ていますが、作り方が違うのでまた違う食感。
お茶のお席で薄茶を頂く時、1種ということはあまりなくて、
だいたい食感が違うモノを2種ほどご用意致します。
ですので、今回もよりお抹茶を美味しく頂いて欲しい想いを込めてご用意しています。
皆様と落雁で結ばれる、そんな気持ちも込めてカタチを「結び」に。
お色は、毎回襲の色目に近づけるように、落雁に合わせて変わります。
この雲平、こちらも柔らかな出来たての食感はあまり召し上がることがないですので、
落雁同様、好評を頂きました!

a0254466_252206.jpg


お茶碗にお抹茶とお湯をお入れしますので、ご自分でシャカシャカと点てて頂きますよ♪
初めての方でも大丈夫。
美味しく点てるコツをお教え致します!

a0254466_331355.jpg


お抹茶と出来たて落雁を味わいながら、カタチのお話です。
この辺りで、少々時間切れに!
次回はもうちょっとゆったりとお話を聞いて頂けるようにタイムラインを組みますね。

いろいろな出会いを頂き、いろいろな方に助けられ、初回を無事に終えることが出来ました!
何より、こんな未知の会に集ってくださいました皆様、
本当にありがとうございました!

『落雁と季節の会』 は、まだ始まったばかり。
どうぞ、毎月変わる季節の落雁にご期待くださいませ。

a0254466_385352.jpg


ぺたこさんとご一緒に、美味しい楽しい会になるよう、今日も作戦会議!

来月は、4/14(土)
「あんしやべるに想いを込めて、包まれて」

5月の空気を感じて頂けるよう、端午の節句や母の日にちなんでご用意しています。
詳細は、トップの記事をご覧くださいませ。
まだ、お申し込み可能です!

お待ちしています♪

+++

次は、番外編へつづきます!
[PR]
by love-rakugan | 2012-03-23 23:50 | 01:さくら富士 | Comments(0)