落雁と季節の会 sukiraku.exblog.jp

落雁作りから広がる、日本の四季や行事、色、味、もてなしをマニアックに伝える 作り・包み・味わう会


by ぺたこ&鳴海彩詠
プロフィールを見る

春夏冬二升五合 はじまります!



a0254466_1101698.jpg


金木犀の香りもふわりと漂うこの頃、ようやく袷の着物も心地よくなってきましたね!
今週末、10/13より、いよいよ今月の『落雁と季節の会』 スペシャルを行います、
近江八幡は尾賀商店にて、
野庵 「春夏秋二升五合」 秋の展示が始まります♪

今回の『落雁と季節の会』 近江八幡遠征スペシャルは、
いつも会の美しく楽しい空気を撮ってくださる 野庵 毬咏さんとのコラボイベント。
『落雁と季節の会』のイベントは10/28と月末ですが、
毎週、楽しいイベントが会場では行われています!

イベントの始まりは、今回の「春夏秋二升五合」の文字を書いてくださった 書家 江湖さんの「書(笑)の会」
日常から離れた場所で半紙に向かう時、自分の内に咲く一文字が見つかるでしょう。
ふらりとご参加もできるようです。
ぜひ♪

さてさて 『落雁と季節の会』 で作るのは、場に縁深い「福助さん」
ペタコさんが奮闘して、可愛らしい型を作ってくださいました!
手のひらサイズの福助くん。
とても愛らしいです。
すでに、人気モノです!

a0254466_11155691.jpg


今回作って頂くお味は、全部で4種類。
白いプレーンに、秋の味覚、芋栗南京でご用意しています。
高貴な色、紫の芋は、ほんのり甘く、お芋さんの味が後からふわりとやってきます。
黄金色のカボチャ。
おお!カボチャだ!と感じて頂ける滋味溢れるお味ですよ。
そして、ゴロゴロの栗。

a0254466_112701.jpg


今回は福助さんの「ふ」の字にちなんだお福分け7種の小さな落雁も作って頂きます。
「お福分け」、福助さんから広がる昔からの縁起配りの風習があるんです。
そんなウンチクも交えつつ、会ではワイワイと楽しく作って頂きます!
お福分け7種の型は、お持ち帰り頂けますので、
年末年始、お正月などお年玉にポチっと添えるなど活躍して頂けるかと思います。

旅の記念のお土産に、すぐお渡し出来るように、
いつもの会同様にお包みをしてお持ち帰り頂きます。
盛りだくさんで楽しんで頂く 「湖国口福道中絵巻」 お申し込み受付中です♪
↓ こちらの記事も合わせてご確認の上、お申し込みくださいませ。

春夏冬二升五合 湖国口福道中絵巻

『落雁と季節の会』 モットーは、美味しく可愛くマニアックに!
季節や場と繋がりがあるカタチや味を、
その時だからこそ、の意味をしっかりと踏まえてお伝えしています。

「近江を制すは天下を制す」と言った織田信長じゃありませんが、
日本の古来からの要所となっている近江の地。
この秋、ぜひ旅してみてください。

芸術の祭典BIWAKOビエンナーレも同じ場にて開催中。
合わせてどうぞお楽しみくださいね!
あ、ビエンナーレは月曜日お休みですので、
お泊まりで見よう!と計画されている方は、
土曜日にビエンナーレ、日曜日に落雁作りをぜひどうぞ♪

秋深まる近江の地でお会いしましょう (^^)/
[PR]
by love-rakugan | 2012-10-11 11:35 | 湖国口福道中絵巻