落雁と季節の会 sukiraku.exblog.jp

落雁作りから広がる、日本の四季や行事、色、味、もてなしをマニアックに伝える 作り・包み・味わう会


by ぺたこ&鳴海彩詠
プロフィールを見る

「春を祝う、春を摘む」受付開始です!

2014年の『落雁と季節の会』は、趣きある昭和の古民家にて春夏秋冬で楽しみます。

a0254466_0583241.jpg


大きな欅の木がある邸宅 一欅庵(いっきょあん)

a0254466_0591317.jpg


NHK「美の壺」でも紹介され、普段は一般公開されていないスペシャルな場所です!
ここで…

a0254466_23555424.jpg


最初の春は「春を祝う、春を摘む」 と題して、春の野にみつけることが出来る摘み草を作ります。
タンポポやツクシ、陽気に誘われて次々と顔を出す小さな芽生えなど。
昔はそこかしこで見られていた風景。
小さな美味しい春を見つけにいらしてください ^^
立春を越え、新しい年を迎えた月。
干支の午も御目見得します。

お味は、女性に嬉しいカモミールとうぐいす(きなこ)、そして、基本のプレーン。
出来たての柔らかなお店では買えない味わえない美味しさに、ぜひ出会ってください。

作った落雁は、丁寧に季節の和のお包みをして、すぐにプレゼントできるようにお持ち帰り頂きます。

a0254466_115075.jpg


一欅庵には四季のお庭を眺めれる茶室があります。
茶会形式にて、出来たて落雁を味わって頂きながら、
基本のお茶を頂く作法もお伝えします。

季節のオリジナル 「落雁を作る」

和の「お包み」

茶会形式による「季節の設えと基本のお抹茶の頂き方」

パワーアップした 「作る・包む・頂く」のフルコースです。

また、会場は11:00~18:00 どなたでも自由入場できます。
季節をご一緒に楽しんでくださる作家さんが春の新作をご用意してくださいます。
季節の衣食住を豊かにする和の世界を落雁と共に一日西荻窪でお楽しみください♪

◆参加作家◆

* 鈴木陽子(陶芸)
* 姫コ(つまみ細工)
* うずまき堂(天然素材を使った和のせっけん)
* 野庵(着物と四季の和小物)
* 和キッチュ(手刺繍半衿と和小物)

+++

『落雁と季節の会』 2014
~大きな欅と共に楽しむ四季の色・カタチ・味~
西荻窪の古民家・一欅庵で作る
季節の落雁 と 着物&新作和こものお披露目会


「春を祝う、春を摘む」


*開催日 / 2/21(金)・22(土)

*時間 / 各日14:00~17:00 (13:45~受付開始)

*場所 / 一欅庵 1F 和室 (東京都杉並区松庵2-8-22 JR西荻窪駅南口より徒歩8分)

*参加費 / ¥4000 (材料、型、テキスト、お包み、抹茶 代 込み)

*定員 / 2/21(金) 12名
        2/22(土)12名 (満席になりました、ありがとうございます!)

*持ち物 / お手拭き、筆記用具

+++

お申し込みは、

・メール(loverakugan@gmail.com)
・この記事へのblogコメント(承認制ですので公開されることはありません)
・Facebook彩詠宛メッセージ(https://www.facebook.com/sae.e.naru?ref=tn_tnmn)

いずれかで、下記を明記の上お申し込みください。

0・参加希望日(2/21金 or 2/22土)
1・お名前(ふりがな)
2・ご住所
3・当日連絡可能なお電話番号
4・連絡先メールアドレス
5・年齢

◆初めてご参加の方
6・アンケート1:お抹茶を点てたこと、また茶道を習った経験は?
7・アンケート2:着物に対するご興味、また 着物暦は?

グループで代表者の方がまとめてのお申し込みも可能です。
その場合もそれぞれの<お名前、年齢、アンケート1・2>の記入はお願い致します。

折り返し、「お申し込み確認メールと振込先」を連絡先アドレスにお送り致します。
講習費の「振込確認メール」をもって、
正式なお申し込み完了とさせて頂きます。

やむなく欠席された場合は、
制作しました落雁をお包みして、テキストと共に着払いにてお送りさせて頂きます。

+++

春夏秋冬、4回おまとめ事前予約も受付ております。
特典と詳細はこちらをご覧くださいませ。→ 春夏秋冬4回おまとめ事前予約


[PR]
by love-rakugan | 2014-01-21 11:11 | 2014年 | Comments(0)