落雁と季節の会 sukiraku.exblog.jp

落雁作りから広がる、日本の四季や行事、色、味、もてなしをマニアックに伝える 作り・包み・味わう会


by ぺたこ&鳴海彩詠
プロフィールを見る

『落雁と季節の会』 は、こんな会です。

a0254466_144742.jpg


『落雁と季節の会』 はオリジナルの落雁作りワークショップ を通して、

日本の季節のこと、
カタチのこと、
味のこと、
行事のこと


美味しく可愛くマニアックにお伝えする会です。

2012年の3月に、着物で繋がった
イラストレーターぺたこ と 着物スタイリスト 彩詠の二人で始めました。

着物を着ていると、季節にとても敏感になります。
そして、日本の昔からあるモノ、コト、カタチをより深く知りたくなります。

一方、今の日本の暮らしの中では、
どんどん昔から自然と伝え伝わってきたモノ、コト、カタチがどんどん曖昧になってきていることも感じます。

私達二人がいろいろな機会を経て知り、伝えられてきた
日本の本当のモノ、コト、カタチの意味などを広く正しく次へ繋げたい想いを込めて、
『落雁と季節の会』 四季折々、活動しています!

***

a0254466_1442666.jpg


毎回取り上げるカタチは、二人で何にしようか♪と楽しく吟味しています。
そんなカタチを、
オリジナルのカタチ=型 でペタコが作成。

ワークショップでは毎回、大きな型 と 小さな型を数種類ご用意致します。
小さい型はお持ち帰り頂けますので、ご自宅でも作って頂くことが出来ます♪
他にはない、季節を細やかに切り取ったカタチを楽しんで頂けます。

a0254466_14504493.jpg


季節の味とカタチと設えのコラボレーション♪

a0254466_14575077.jpg


今までにない、カタチと味 がここにはあります。

a0254466_14564194.jpg


カタチを彩る落雁のレシピは、彩詠のオリジナル。
テキスト共に、レシピもお渡ししています。

a0254466_14525561.jpg


素材の味を大切に、お店で売っている落雁とは全く違う食感と美味しさの落雁をお届けします。

落雁の基本、もち米や麦など穀物の味はもちろんのこと、
桜、薔薇、檸檬、新茶、生姜、シナモン、ラズベリー、桃、苺、蓬、南瓜、芋…などなど、
これからも毎回、新しいお味に出会って頂きます!

a0254466_15241298.jpg


落雁の生地をご自分で作り、

a0254466_15375996.jpg


型に入れてポコポコと作り出す、楽しく無心になれる時間♪
ぜひ、体験してみてください。

a0254466_14332276.jpg


作って頂いた落雁は、季節の和のお包みをしてお持ち帰り。

a0254466_159396.jpg


ペタコのイラストが添えられていたり、

a0254466_15131451.jpg


端正な日本のお包み折形(おりがた)の作法にのっとったものなど、

a0254466_15155214.jpg


手に取って嬉しい日本のお包みのコツもお伝えします。

a0254466_15322568.jpg


最後は、出来たての落雁をお抹茶と共に味わって頂きます。
2014年は、茶席で困らない基本のお菓子とお抹茶の頂き方のレクチャーも。

オリジナル落雁を

作る、包む、味わう

3時間の和を楽しむフルコースです。

***

2016年の会は、春夏・秋冬の年2回 の開催。
4/9(土)・10(日)
11/19(土)・19(日)

四季の和の暮らしを一緒に楽しんでくださる
作家さんの新作展示会を同時開催です!

日々のお洒落に和を添える つまみ細工や手仕事の小物、着物、
食卓を彩る器、
健やかに過ごす為の和の石けん、


などなど。

日本の衣食住に出会える会場は、
いつもは非公開のスペシャルな昭和の邸宅
こちらの建物、空間も必見です。

まずはお気楽に、四季を楽しむ私達を見に来て出会って下さいませ♪

ワークショップ参加以外は、
予約無しで(11:00~18:00)の間ご自由に ご覧頂くことが出来ます。

着物率の多い 『落雁と季節の会』 ですが、どうぞお気楽な服装で ^^
でも、一軒家で靴を脱いで上がって頂きますので、
裸足の方はどうぞ くつ下 をお持ちくださいね。

皆様のお越し、ご参加をお待ち致しております!
お問い合わせなどは、下記メールまで。

落雁と季節の会 loverakugan@gmail.com



※ 頂きましたメールには、翌日にはお返事をお送りしております。
  3日経って返信メールが届かない場合には、不時着が考えられますので再送、またはご連絡を頂けますと助かります。


photo by. marie
[PR]
by love-rakugan | 2012-11-11 11:11 | お知らせ