落雁と季節の会 sukiraku.exblog.jp

落雁作りから広がる、日本の四季や行事、色、味、もてなしをマニアックに伝える 作り・包み・味わう会


by ぺたこ&鳴海彩詠
プロフィールを見る

2/21・22「春を祝う、春を摘む」和の石けん うずまき堂 さん登場です。

a0254466_075756.jpg


そういえば、
自分は自然の分身だった。


こんな素敵な言葉から始まる うずまき堂 さんのサイト
オーガニックの素材、食品グレードの素材で作られる石けんは、単に汚れを落とすだけでなく、そこに 和 が込められています。

a0254466_075839.jpg


彩詠がたまたま手にしたのは、「天晴」と名付けられた日の丸と富士山が入ったもの。
香りよく、優しい泡立ちでした。

季節や行事のモチーフが埋め込まれたり、形どられたり。

『落雁と季節の会』とうずまき堂さんとは、実は始まった頃からご縁があります。

a0254466_9363827.jpg


▲これは、落雁。
▼これは、石けん。

a0254466_075986.jpg


2回目に開催した「あんしやべる に想いを込めて、包まれて」のカーネーションの型で石けんを作られていたのです。
この時は米ぬか油をベースにヤギのミルクを贅沢に使用したモノだったとか。
今回もきっと皆さんに作って頂く落雁と同じカタチ、香りの石けんが並ぶかもしれません。
私も楽しみです!

うずまき堂 さんは、一欅庵2階 上がって直ぐの和室に並びます。

どうぞお楽しみに♪
[PR]
by love-rakugan | 2014-02-07 23:40