落雁と季節の会 sukiraku.exblog.jp

落雁作りから広がる、日本の四季や行事、色、味、もてなしをマニアックに伝える 作り・包み・味わう会


by ぺたこ&鳴海彩詠
プロフィールを見る

柔らかな金属の魅力を伝えるアトリエNOBUさん、登場です☆

職人技の丁寧な仕事で、細かい細工モノを作られる アトリエNOBU さん。
7/25・26 「秋を喜ぶ、秋を拾う」秋の味覚、秋の色を携えて、登場です!

当日は実演もされてますので、気に入った作品にひと手間加えて自分だけのモノに仕上げてもらうことも可能かと。

一足早く、秋をみつけていらして下さいね♪

a0254466_18404973.jpg


はじめまして
アトリエNOBUです。

アトリエNOBUの作品は、すべて手切り・手彫りの一点モノ!!
金属本来の美しさを生かした作品を糸ノコやヤスリ、鏨(たがね)など様々な道具を使って丁寧に作りあげています。

さて、この柿やキノコ・紅葉の赤色ですが、これは純銅を炎のみで色付けしたものです。薬品をつかって赤色を出す方法もありますが、アトリエNOBUでは薬品を使わずに着色します。そのため明るい赤や渋い赤など様々な表情をもった“赤”が誕生します。秋にピッタリな色だと思います。とてもキレイな色なのでぜひ実物をご覧くださいませ。
ほかにもシルバー製の帯留めやペンダント・ピアスなどのアクセサリー、真鍮製の根付なども展示・販売いたします!

そして今回の和の暮らし展・秋では実演もさせていただきます。
糸ノコで切ったりヤスリで削ったりと、ごく一部の作業だけではありますが、普段使っている道具を持ち込んで作業いたします。
実演をしていると“お仕事中に声をかけちゃダメよね・・・”と思われる方もいらっしゃるようですが、ワタクシの場合はまったく問題ございませんっっ。ご遠慮なく話しかけてくださいね♪
みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

アトリエNOBU
[PR]
by love-rakugan | 2014-07-17 18:32 | お知らせ