落雁と季節の会 sukiraku.exblog.jp

落雁作りから広がる、日本の四季や行事、色、味、もてなしをマニアックに伝える 作り・包み・味わう会


by ぺたこ&鳴海彩詠
プロフィールを見る

秋の和石けんも、美味しいです!

毎回、驚きの歓声が上がる うずまき堂さんの和の石けん。
秋は特に食欲をそそられそうです!
いえいえ、食べたつもりでお肌を磨いて、ダイエットにもなるかもです☆

秋本番に向けて、自分を磨いて待つ楽しみを見つけにお越し下さいませ。

今回は1階の和室に並びますよ〜。

a0254466_23263128.jpg


こんにちは。うずまき堂です。
落雁と季節の会まで一週間を切りました。
5月に開催したときは「次はまだ先〜」と思っていたのに…早い!

今回は

   一欅庵 和の暮らし展 ~秋を喜ぶ、秋を拾う~

この暑い最中に「秋!?」と思われるかもしれませんが、夏は短いのです。
気がつけばすぐそこに秋が…(笑)
そして忘れてはならないのが、先人たちは季節を自由に遊びながら「今」を過ごしやすくしたということ。

例えば、千鳥。(かき氷の旗などでおなじみの可愛い鳥さん)
夏の定番のようですが、元もと千鳥は冬の季語。
けれどもそれを暑い夏に描くことで少しでも涼しさを感じようとしたのでしょう。

私は食いしん坊なので、つい季節を食べ物で捉えてしまうので、
今回はこんなセットを用意してみました。

栗むし、柿、、、そして大福(大福は秋とカンケー無いじゃん! というツッコミは無しで)

そういえば、近所の柿の木にはまだ青々と固く、小さな柿の実がなっています。
柿の子供たちは赤く色づくのを待ちわびながら、まるで恋に憧れて背伸びをする童女のようです。

季節を見つけたとき、日本に暮らしているのが嬉しくなります。
そんなひとときを、一欅庵で一緒に過ごしませんか。
お待ちしています!
[PR]
by love-rakugan | 2014-07-19 23:19 | お知らせ