落雁と季節の会 sukiraku.exblog.jp

落雁作りから広がる、日本の四季や行事、色、味、もてなしをマニアックに伝える 作り・包み・味わう会


by ぺたこ&鳴海彩詠
プロフィールを見る

お包み二種

a0254466_21554790.jpg


落雁ワークショップでは、

・オリジナル落雁を「作る」一時間
・直ぐにプレゼント出来る日本の「お包み」をする一時間
・茶室で「味わう」一時間

の構成で開催しています。

-*-

今回 4/9・10 「瑠璃かんざし」のお包みは、二種。

お話にちなんで、海の中を覗き込むようにうっすらと透ける和紙を使います。
この和紙も昔から日常的に使われているものですが、今はあまり知られなくなったように思う和紙です。
紙好きな私たち。
紙のことにもこだわってお伝えします!

紙の折り方、紐の結び方のちょっとしたコツの差で、「包むこと」の仕上がりが違ってきます。
また、日本のお包みには「吉凶」「ハレとケ」を重んじます。
知っておくと恥ずかしくない「包む」ことを分かりやすくお伝えし、直ぐにプレゼントしたくなるお包みをして頂きます。

オリジナルの「瑠璃の珠」付きです!



春は桜を追い掛けて、予定が定まらないもの。
キャンセルなどでお席の残りも変動しておりますが、両日ともまだご参加頂けます。

関東の桜はそろそろ終わりになってしまいますが、次の季節へ向けての美味しいワークショップ、ご予定が空きましたら、ぜひご参加下さいませ。

a0254466_21562253.jpg



青いプレーン
桜色の桜海老
白いソルト

3色3味の甘塩っぱい海のお味。
どうぞお楽しみに!
意外とお酒のツマミにも合う落雁になっております(*´pq`*)ムフッ

日 :4/9(土)・10(日)
時間:14:00〜17:00(13:45 受付開始、途中10分ほど休憩あり)
場所:西荻窪 一欅庵(いっきょあん)
東京都杉並区松庵2-8-22(JR西荻窪駅南口 徒歩8分)
定員:各日12名ずつ
会費:4300円(テキスト、型、材料、お包み、お茶代込)
持物:お手拭き、筆記用具

下記必要事項を明記の上、
loverakugan@gmail.com
までお申し込み下さいませ。(先着順になります)

件名「落雁ワークショップ」
1・参加希望日(4/9土 or 4/10日)
2・お名前(ふりがな)
3・ご住所
4・当日連絡可能なお電話番号
5・連絡先メールアドレス
6・年齢


[PR]
by love-rakugan | 2016-04-05 21:47