落雁と季節の会 sukiraku.exblog.jp

落雁作りから広がる、日本の四季や行事、色、味、もてなしをマニアックに伝える 作り・包み・味わう会


by ぺたこ&鳴海彩詠
プロフィールを見る

7/7ワークショップ「七夕のおつつみ」

a0254466_10095910.jpg


7/7 「深川リズム」でのワークショップ
夏味の落雁とお抹茶の味わい

落雁と季節の会では、「つつむ」ことも大切にしています。
毎回、和紙や自然素材を使った日本の昔からのおつつみを、会ならではの視点で紐解いて、作って頂いた落雁と共にお持ち帰り頂いています。
「つつむ」ということは、出来上がったものを保護する役割はもちろんのこと、「ほどく」時の自分や相手に対して 想い を込める意味もあると思っています。

今回はちょうど七夕。
七夕に付き物になっている「紙縒り こより」を色々な和紙で作り、添えて頂きます。

a0254466_10100098.jpg


昔はこの紙縒りを上手に縒れることは たしなみ の一つであり、何かと便利に使われていたようですが、現在ではその存在も自分で縒ることも日常から離れています。

a0254466_10100049.jpg


紙縒り の意味や使い方、何故七夕には欠かせないのかなどをお伝えしながら、紙縒りを縒り、青・赤・黄・紫 の絹糸を添えておつつして頂きます。

7/7 誰かを想い、自分の為に、作る・包む・味わう をどうぞご一緒に。

① 10:00〜11:50
⑤ 18:00〜19:50

2回開催ですので、お仕事が終わった後にもぜひ。
落雁の詳細は、こちら

只今、お申し込み受付中です。
下記必要事項を明記の上、
loverakugan@gmail.com までメールをお送りください。
他の3種のワークショップも一緒にお申し込み出来ます。

件名「7/7 ワークショップ申し込み」
1・参加WS名
(①10:00〜落雁、②12:00〜羽織紐、③14:00〜空玉、④16:00〜香り、⑤18:00〜落雁)
2・お名前(ふりがな)
3・ご住所
4・当日連絡可能なお電話番号
5・連絡先メールアドレス
6・年齢

申し訳ありませんが、「落雁ワークショップ」は男性の方は女性の方とご一緒にご参加下さいませ。

ご一緒に参加の方がいらっしゃる場合もまとめてお申込み出来ますが、必要事項は人数分明記の上、お願い致します。

3日経ってもこちらから返信がない場合は、メールの不具合もあるかと思いますので、再びご連絡下さい。
また、loverakugan@gmail.com アドレスが受信出来ますように、設定をお願い致します。


[PR]
by love-rakugan | 2016-06-27 11:11 | 2016年