落雁と季節の会 sukiraku.exblog.jp

落雁作りから広がる、日本の四季や行事、色、味、もてなしをマニアックに伝える 作り・包み・味わう会


by ぺたこ&鳴海彩詠
プロフィールを見る

11/19・20「一欅庵 和の暮らし展 〜御伽草子の玉手箱〜 団子浄土」ワークショップのお知らせ

a0254466_23562641.jpg


春夏に引き続き、秋冬の「一欅庵 和の暮らし展」がいよいよ来月に迫って参りました!
DMもそろそろ出来上がり、ワークショップのお知らせです。

a0254466_23562717.jpg


秋冬の御伽草子は、新潟に眠るお話。
「団子浄土」というお地蔵さんや小鬼、来年の干支でもあるニワトリなどが出てくる、ほんわかとして日本語が美しくお目出度いお話。
今回はそんなお話に因んだカタチと味をお楽しみ頂きます!

a0254466_00190312.jpg


薄い赤色の基本の プレーン(もち米)
ほぼ白に近い ほんのりオレンジ色の 蜜柑
小豆好きにはたまらない 餡子

今回も秋から冬に食べたくなる3種のお味を楽しんで頂きます。

オリジナルのカタチと味で落雁を作る一時間
テーマに合わせた和のお包みをする一時間
茶室でお抹茶と共に出来たてを味わう一時間

秋のひととき、和の暮らしに浸るワークショップ。
ご参加をお待ちしております!

【落雁と季節の会】
秋冬のワークショップ 〜団子浄土〜

・日 :11/19(土)
11/20(日)
キャンセルがありましたので、両日共まだご参加頂けます。
・時間:13:30〜16:30(途中10分ほど休憩あり)
前回より30分早く始まります!
・場所:西荻窪 一欅庵(いっきょあん)
    東京都杉並区松庵2-8-22(JR西荻窪駅南口 徒歩8分)
・定員:各日12名ずつ
・会費:4300円(テキスト、型、材料、お包み、お茶代込)
・持物:お手拭き、筆記用具

会も5年目を迎え、楽しんで下さる方々が多岐に渡り増えて参りました。
とても嬉しく有難いことです。
和菓子は素手で作業、成型して頂くのが一番綺麗に出来上がりますが、より多くの方に気持ちよくご参加頂く為に、今回より一部使い捨て手袋を使用致します。
また、その他諸々を見直し、会費を少し上げさせて頂きますこと、ご了承下さいませ。
作る、包む、味わう3時間の中で、より多くのことを感じ、楽しみ、持ち帰って頂き、より沢山の方に伝え、分かち合うことが出来ますように、努めて参ります。

会場は畳の和室ですが、床座りが出来ない方の為に、座椅子の用意も少しございます。
茶室でも足を崩して頂けますので、どうぞお気軽にご参加下さいませ。
また、堅苦しい会ではありませんので、お洋服のお楽な装いでいらしてください。
お着物を着られる方は、着る機会としてどうぞ思い思いのコーディネートでいらしてください。

11月の落雁ワークショップは、11/9(水)11:11〜 より受付開始致します。
先着順にて受付致します。
下記必要事項を明記の上、
loverakugan@gmail.com までお申し込み下さいませ。

件名「落雁ワークショップ」
↑今回は、他のワークショップの受付も同じアドレスでありますので、必ず件名に「落雁」と明記下さいますようお願い致します。
1・参加希望日(11/19土 or 11/20日)
2・お名前(ふりがな)
3・ご住所
4・当日連絡可能なお電話番号
5・連絡先メールアドレス
6・年齢

申し訳ありませんが、男性の方は女性の方とご一緒にご参加下さいませ。

ご一緒に参加の方がいらっしゃる場合もまとめてお申込み出来ますが、必要事項は人数分明記の上、お願い致します。

申し込みメールが届きましたら、確認メールをお送り致します。
当日の進行をスムーズにする為、参加費をそのメールに記載されております振込先にお願い致しております。
振込完了メールをもって、正式なお申し込みとさせて頂いております。

a0254466_00190428.jpg


また、DMご希望の方は、
お名前、ご住所を明記の上、loverakugan@gmail.com
までご連絡くださいませ。
DMが出来上がり次第、お送りさせて頂きます。



[PR]
by love-rakugan | 2016-10-10 11:11