落雁と季節の会 sukiraku.exblog.jp

落雁作りから広がる、日本の四季や行事、色、味、もてなしをマニアックに伝える 作り・包み・味わう会


by ぺたこ&鳴海彩詠
プロフィールを見る

・小さな和の宝物と福包み・ワークショップ

a0254466_02271210.jpg


12/26〜1/10 年をまたいで開催される〜寿ぎ〜のイベントに参加させて頂きます!

寿ぎ~祝いのカタチ・ニッポンの縁起物~
伊勢丹新宿店 
本館2階=センターパーク/TOKYO解放区
会期:12/26(月)~1/10(火)
※1/1(日・祝)・1/2(月・休)は店休日

『寿ぎ(ことほぎ)』と呼ばれる日本古来からある価値観・たしなみ。ギフトコンシェルジュ真野知子氏によるセレクトを中心にラッキーアイテムとしての日本の縁起物をご紹介します。
日本の祝いの文化を年末年始を通じて、楽しみながら再発見していただける企画をご提案いたします。

a0254466_02271356.jpg


・ワークショップ・
お好きな桐箱入りの縁起物の宝物(アクセサリー)を選んで頂き、清浄な白の和紙で包み、昔ながらの麻の紐だけで結び仕上げるお包みを致します。

a0254466_02271390.jpg


また、オリジナルの福包みも折り、お好みの表情で赤を添えて仕上げて頂きます。

a0254466_02271421.jpg


桐箱にはペタコが赤で絵付けした吉祥模様。
白の和紙の向こうにうっすらと見えます。
オリジナルのぽち袋 「福包み・かさ なり」も折って頂きます。

a0254466_02271542.jpg


内包みにも赤を添えるので、開けた時の楽しさ、おめでたさ、嬉しさも添えています。

日|12/27(火)・29 (木)
(1月のワークショップ予定はありません。)
時|14:00〜15:00、16:00〜17:00
参加費|¥5940(税込)(桐箱入りアクセサリーとぽち袋のお持ち帰り)
定員|各回5名

▼ 予約・詳細問い合わせ
本館2階=センターパーク/TOKYO解放区(03-3352-1111大代表)までお問い合わせくださいませ。

a0254466_02271534.jpg


桐箱入りの落雁の型から生まれたアクセサリーは、帯留やブローチなど。
ぜひお気に入りを見つけて、誰かの為に、自分の為に、丁寧に日本のお包みをしてみませんか?
縁起物のモチーフの意味や和紙のこと、包むことの作法などもお伝えしますので、モノだけではなく、込められた想いなども一緒にお持ち帰り下さい。

新年にむけて、また、日常にも使える「包む」こと、ぽち袋を「折る」ことをぜひ今年中に体感して下さいませ。
[PR]
by love-rakugan | 2016-12-21 11:11 | 2016年 | Comments(0)