落雁と季節の会 sukiraku.exblog.jp

落雁作りから広がる、日本の四季や行事、色、味、もてなしをマニアックに伝える 作り・包み・味わう会


by ぺたこ&鳴海彩詠
プロフィールを見る

カテゴリ:05:実る秋( 3 )

早いものでもう10月になろうとしています。
9月17日の落雁と季節の会の時は
まだ日中は汗ばむような陽気だったのにね。
a0254466_12571087.jpg


慌ただしく過ぎていく日々の記録として
こうしてユーチューブに残す作業はとても楽しいものです。
こんなこともあったな、こんなお話をしたなあと、
一人でにこにこしてしまいます。


夏の終わりに、楽しさとおいしさのある時間を
一緒に過ごしてくださってありがとうございます。

広告が出ますが、右上の小さな×をクリックすると消えます。
小さいので確実にクリックしてくださいね。




またご一緒に、楽しい時間を
すごすことが出来たらうれしいです。
[PR]
by love-rakugan | 2012-09-28 12:57 | 05:実る秋

a0254466_2363645.jpg


さて、今月9月もペタコさんの愛らしく絵付けされて積み上がった桐箱、

a0254466_2313143.jpg


会、オリジナルで毎回二人で案を出し合った季節のカタチを、
ペタコさんが一つずつ手作りしてくださる型 もスタンバイ。

『落雁と季節の会』 vol.5 「たわわに実る秋をみつけに」 開幕です!

a0254466_23152027.jpg


まずは二人でご挨拶しつつ、漫才しつつ?この日の流れやカタチのこと、
材料のこと、などなどを簡単にお話しつつ、デモへ移っていきます。

a0254466_23235429.jpg


皆さん、テーブルの上にセッティングされた粉などに興味津々&真剣です!

a0254466_23173629.jpg


今回作って頂いたのは、微妙な茶色違いを含めた3種のお味。
新米など、春に蒔いた種を刈り取るこの時期、
落雁の基本の粉になる糯米、つやつやに美味しいご飯になる玄米、
そして、穀物の王様、麦。
シンプルに粉の味、穀物の味を、
実りを迎える葡萄や石榴、洋なし、栗などのカタチで楽しむ回です。

a0254466_23482595.jpg


早速、材料を器に開けたり、

a0254466_23273184.jpg


混ぜたり。

a0254466_235233100.jpg


3人一組で各々作った種を分け合います。

a0254466_2331323.jpg


型につめて、

a0254466_2332323.jpg


コロリン♪

a0254466_23324885.jpg


たくさん、増産!
今回は、粉が3種類とも違うので、
いつもより実は難易度が上がってました!
まだまだ種の乾燥も早い季節のなので、30分もするととても作りにくくなります。
ペタコさんの
「あと、10分ぐらいですよー」
のお声に、皆様ちょっとドキマギ。

a0254466_23385635.jpg


皆さん、ちょっと必死になって作っています!
実際、落雁作りはスピード、リズムが命です!←ちょっと、大げさ(笑)

皆さんが作っている様子をチェックしつつ、

a0254466_23353843.jpg


今回も並ぶ、お抹茶用のお茶碗。

a0254466_2337430.jpg


圧巻。

a0254466_23403398.jpg


その間に、次のお包みの準備をしたり。

a0254466_23432929.jpg


出来上がった方から手を洗って移動していると、素敵コーデの撮影会になっています!

a0254466_23443045.jpg

a0254466_2345110.jpg


お洋服の方もお着物の方も、皆さんお洒落さんが多いのです!
いつも眼福で楽しませて頂いております♪

a0254466_23554694.jpg


どれを食べて、どれをギフトに詰めて、どれを持ち帰るか…

a0254466_23581273.jpg


実は、悩ましいところです。

a0254466_01580.jpg


丁寧に包むこと、結ぶこともレクチャー致します。

a0254466_022981.jpg


お待ちかねの試食タイム。
お口に入れて、微笑みが浮かぶと嬉しい瞬間。

a0254466_045759.jpg


茶筅を振るのが初めての方にも、ご自分でお抹茶を点てて頂いて、

a0254466_06457.jpg


味わって頂きました。

a0254466_073134.jpg


いつも落雁と同じような材料で食感の違う干菓子を1種ご用意していますが、
今回の「結び雲平」のお色は葡萄色…のはず。
ちょっとピンクに近い色になっちゃいましたがっ(汗)

a0254466_093376.jpg


最後はお約束の集合写真&まだまだ撮影会。

a0254466_0115091.jpg


ほぼ主催者の楽しみで、皆さんのコーデを撮らせて頂いております。

a0254466_0125845.jpg

a0254466_0132438.jpg


あ、もちろんお着物を着られてない方でも、全く大丈夫です!

a0254466_0145320.jpg


和菓子が好きで参加される方もいらっしゃいますし、
ペタコファンの方も大勢です♪

『落雁と季節の会』は、
美味しい乙女の季節の会がやれたらいいな♪、と妄想していた彩詠が、
これまた美味しいモノ好きなペタコさんと一緒だから出来る、マニアックな会です。

季節の美味しい料理や美味しい素材、
日本のカタチや色、行事のこと。
そして、何より私達が出来る精一杯のことで、
皆さんに楽しんで頂けるおもてなしを一緒に楽しめたらいいな、と思っています。

着物で最初に繋がった私達二人ですので、
また、着物が好きで仕事にもしていますので毎回着物を着ています。
基本的には毎月どこかでやっていますので、
着物を着る機会の一つにして頂いたり、
着物の?やコーデのことなど、お時間が許す限りおしゃべりも致します。
ここから着物へ入って頂けたら嬉しいですし、
着物の繋がりも作っていって頂けたらいいな、と思っています。
毎回、熱が入りすぎて、少々時間オーバー気味になったりしますがっ。
(いつもゴメンナサイ!)

次回の10月は、初の遠征、近江八幡で行います!
いつも素敵な写真を撮ってくださる 野庵 毬詠さんとの共催。

春夏秋二升五合 湖国口福道中絵巻

早口言葉のように語呂良いテーマは、地に縁深い立体福助さんを作る会です。
そして、福助さんの「ふ」にちなんだ7種のお福分け。
この近江八幡の地だからこそ楽しめる落雁作りです。
また、近江の地は「落雁」という名前の由来にも関係する土地。
どうぞ、秋のしっとりしたオトナの遠足で、近江八幡へ落雁作りにお出掛けくださいね♪

a0254466_0324728.jpg


びっくりするほど可愛く精巧な福助さんが、皆さんをお出迎えします!
どうぞお楽しみに♪

そして、ちょっとこの日は無理…という方は、11月の会でお待ちしています。
11/18(日)等々力地区会館
テーマは…クリスマス、ですよ☆

photo by. marie
[PR]
by love-rakugan | 2012-09-27 00:49 | 05:実る秋


a0254466_21471732.jpg


春に蒔いた種、花が咲いた樹木から、
自然の恵みを頂く季節がやってきます!

そう、美味しい秋♪
甘い実りを収穫しに、どうぞお出掛けくださいませ。

a0254466_21503881.jpg


今年の十五夜は、9/30。
お団子の代わりに、たわわに実る稲や麦、
秋の果物を模した落雁で楽しむ十五夜もよいかもしれません (^^)/

そして、当日は 敬老の日。
出来たてを持って、お祝いに。
年齢を問わずにお楽しみ頂ける落雁。
オススメですよ。

今回のお味は、私達のご飯の基本、お米や、いろいろな料理に変身する、麦。
穀物のお味をシンプルに味わって頂きます!
ちょこっとだけ、隠れたのトッピングもご用意しております。

ぺたこ&彩詠、張り切って準備中です!

***

落雁と季節の会
vol.5 * たわわに実る秋をみつけに

2012・09・17 (月・祝)
14:00~16:00 (13:45より受付)

会場 / 等々力地区会館 
(東急大井町線 等々力駅 徒歩6分)

参加費 / 4000円
(材料、型、テキスト、持ち帰り・ギフト用桐箱、抹茶 代 込み)
前回参加された方で「通い箱」をご持参くださる方は、3500円でご参加頂けます。

持ち物 / お手拭き、お抹茶用のmyお茶碗、筆記用具、持ち帰り用の袋、
通い箱(参加2回目以降の方)

定員 / 12名
(定員に達しました。お申し込み、ありがとうございました!)

+++

お申し込みは、
こちらの記事に下記の内容を明記の上、
<非公開コメント>にチェックを入れて送信ください。

1・お名前(ふりがな)
2・ご住所
3・当日連絡可能なお電話番号
4・連絡先メールアドレス
5・年齢

◆初めてご参加の方
6・アンケート1:お抹茶を点てたこと、また茶道を習った経験は?
7・アンケート2:着物に対するご興味、また 着物暦は?

◆参加2回目以降の方
8・新しい「通い箱」の必要・不必要
基本的に1度ご参加くださった方は、
最初の回でお持ち帰り頂いた「通い箱=大きい桐箱」をご持参頂きますと、
(講習費:3500円)でご参加頂けます。
今回も箱をご入り用の方は、「通い箱、必要」とお書き添えください。
その場合は、講習費:4000円になります。
「通い箱」のデザインは、毎回テーマに合わせて変わります。

+++

折り返し、「お申し込み確認メールと振込先」を連絡先アドレスにお送り致します。
講習費の「振込確認メール」をもって、
正式なお申し込み完了とさせて頂きます。

当日、やむなく欠席された場合は、
当日制作しました落雁をお詰めして、テキストと共に着払いにてお送りさせて頂きます。

お集まり頂いた方の年齢やアンケートを元に、
お話する内容などを変化させたいと思っていますので、
初めての方は<1~7>の記入をどうぞよろしくお願い致します。

+++

お問い合わせは、
名前、連絡先アドレスを明記の上、
<非公開コメント>にチェックを入れて送信ください。
折り返し、コメント、メールにて返信させて頂きます。

+++

ぺたこ & 彩詠 の連絡先をご存じの方は、
直接、お申し込み参加メールを送ってくださっても大丈夫です。
メールに、上記の<1~7>までの内容をお書き添えくださいませ。

グループで代表者の方がまとめてのお申し込みも可能です。
その場合もそれぞれの<お名前、年齢、アンケート1・2>の記入はお願い致します。

+++

ご参加をお待ちしております!

blog に書き込みが出来ないとのご連絡も頂いております。
原因はちょっと分からなく申し訳ないのですが、
その場合は、下記アドレスへ上記の内容をご記入の上、お申し込みをお願い致します。

loverakugan@gmail.com

件名に (9/17参加の件) と入れて頂けますと助かります。
[PR]
by love-rakugan | 2012-08-14 11:11 | 05:実る秋