落雁と季節の会 sukiraku.exblog.jp

落雁作りから広がる、日本の四季や行事、色、味、もてなしをマニアックに伝える 作り・包み・味わう会


by ぺたこ&鳴海彩詠
プロフィールを見る

カテゴリ:お知らせ( 31 )

a0254466_1873880.jpg


いよいよ、明日に迫りました
「一欅庵 和の暮らし展 〜秋を喜ぶ、秋を拾う」

梅雨も明け、大暑を超えて、夏到来です!
7/25・26 お天気も良さそう(≧∇≦)

「和の暮らし展」では、一つ先の季節のおしたくを見据えて…の展ですので、
気分は涼やかな秋風感じるものをご用意致します。

a0254466_15195485.jpg


まだまだご紹介出来ていない 野庵ブースは2階奥。

a0254466_15195532.jpg


2匹の脱走中のカエルさんがついたHirokoさんの新作バッグ。

a0254466_15195581.jpg


「季節が待ち遠しくなる草履・秋」
も出来上がっております!

秋にちょうどいいモノ、満載☆

と言いながらも、会場の一欅庵は昔ながら昭和の建物。
建物保全の為、クーラーの設置されておりません。

a0254466_1873974.jpg


先人の知恵で風が心地よく抜けるようにはなっておりますが、
多くのお客様できっと熱気もハンパないかも。
どうぞお洋服、浴衣など、軽い格好でお越し下さいませ。

そして、建物保全の為、またよそのお宅へ伺う「オトナのたしなみ」として、
どうぞ足袋や靴下、フットカバーなどはお持ち下さいね。

玄関前には、冷たいレモン水をご用意してお待ちしてます。
ご自由に召し上がって頂けますので、
駅からの終着点、まずは一息さっぱりとして頂ければと思います。

有形文化財建物に付き、建物内では持ち込まれた飲食はご遠慮願いますので、
お持ちのペットボトルなどもこちらで使って頂きたく思います。

また2階では、滋賀県の無農薬の水出し茶を一口、味わって頂けます。
お気軽にスタッフにお声掛け下さいませ。

皆様のお越しをお待ちしております!
[PR]
by love-rakugan | 2014-07-24 11:11 | お知らせ
いよいよ明後日となりました、
「一欅庵 和の暮らし展 〜秋を喜ぶ、秋を拾う」

西荻窪の有形文化財の邸宅 一欅庵(いっきょあん)にて、早くも秋の新作が揃います☆

a0254466_1891257.jpg


つまみ細工姫コさん
高天原の花 
待望の秋の新作、お披露目です!

今回は
『宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)』
穀物の女神さまをイメージし創作されています。

7/25 金曜日 11:00〜19:00
7/26 土曜日 11:00〜18:00

2階 奥の床の間にて、お待ちしております!
[PR]
by love-rakugan | 2014-07-23 18:03 | お知らせ
毎回、驚きの歓声が上がる うずまき堂さんの和の石けん。
秋は特に食欲をそそられそうです!
いえいえ、食べたつもりでお肌を磨いて、ダイエットにもなるかもです☆

秋本番に向けて、自分を磨いて待つ楽しみを見つけにお越し下さいませ。

今回は1階の和室に並びますよ〜。

a0254466_23263128.jpg


こんにちは。うずまき堂です。
落雁と季節の会まで一週間を切りました。
5月に開催したときは「次はまだ先〜」と思っていたのに…早い!

今回は

   一欅庵 和の暮らし展 ~秋を喜ぶ、秋を拾う~

この暑い最中に「秋!?」と思われるかもしれませんが、夏は短いのです。
気がつけばすぐそこに秋が…(笑)
そして忘れてはならないのが、先人たちは季節を自由に遊びながら「今」を過ごしやすくしたということ。

例えば、千鳥。(かき氷の旗などでおなじみの可愛い鳥さん)
夏の定番のようですが、元もと千鳥は冬の季語。
けれどもそれを暑い夏に描くことで少しでも涼しさを感じようとしたのでしょう。

私は食いしん坊なので、つい季節を食べ物で捉えてしまうので、
今回はこんなセットを用意してみました。

栗むし、柿、、、そして大福(大福は秋とカンケー無いじゃん! というツッコミは無しで)

そういえば、近所の柿の木にはまだ青々と固く、小さな柿の実がなっています。
柿の子供たちは赤く色づくのを待ちわびながら、まるで恋に憧れて背伸びをする童女のようです。

季節を見つけたとき、日本に暮らしているのが嬉しくなります。
そんなひとときを、一欅庵で一緒に過ごしませんか。
お待ちしています!
[PR]
by love-rakugan | 2014-07-19 23:19 | お知らせ
職人技の丁寧な仕事で、細かい細工モノを作られる アトリエNOBU さん。
7/25・26 「秋を喜ぶ、秋を拾う」秋の味覚、秋の色を携えて、登場です!

当日は実演もされてますので、気に入った作品にひと手間加えて自分だけのモノに仕上げてもらうことも可能かと。

一足早く、秋をみつけていらして下さいね♪

a0254466_18404973.jpg


はじめまして
アトリエNOBUです。

アトリエNOBUの作品は、すべて手切り・手彫りの一点モノ!!
金属本来の美しさを生かした作品を糸ノコやヤスリ、鏨(たがね)など様々な道具を使って丁寧に作りあげています。

さて、この柿やキノコ・紅葉の赤色ですが、これは純銅を炎のみで色付けしたものです。薬品をつかって赤色を出す方法もありますが、アトリエNOBUでは薬品を使わずに着色します。そのため明るい赤や渋い赤など様々な表情をもった“赤”が誕生します。秋にピッタリな色だと思います。とてもキレイな色なのでぜひ実物をご覧くださいませ。
ほかにもシルバー製の帯留めやペンダント・ピアスなどのアクセサリー、真鍮製の根付なども展示・販売いたします!

そして今回の和の暮らし展・秋では実演もさせていただきます。
糸ノコで切ったりヤスリで削ったりと、ごく一部の作業だけではありますが、普段使っている道具を持ち込んで作業いたします。
実演をしていると“お仕事中に声をかけちゃダメよね・・・”と思われる方もいらっしゃるようですが、ワタクシの場合はまったく問題ございませんっっ。ご遠慮なく話しかけてくださいね♪
みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

アトリエNOBU
[PR]
by love-rakugan | 2014-07-17 18:32 | お知らせ
伝統の技をより身近にお洒落に使えるアイテムに生かした作品を作ってらっしゃる今、人気の 洒落水引さん、初登場です。
どこよりも早く、秋の新作、限定品が並びます!

a0254466_22211122.jpg


初めて参加させていただく 洒落水引 です。
水引を使って帯留や髪飾りなどを制作しています。

祝儀袋や結納品など、晴れの日の煌びやかな水引細工も素晴らしいものですが
発色の良さや独特の光沢感など、水引は素材それだけでも美しいものです。
伝統的な手法を取り入れてはいますが、固定概念に囚われず
さり気なく現代のお洒落に取り入れていただけるものを目指しています。

カジュアル用の袋帯が洒落袋帯と呼ばれたりしますが、これと同様に
祝儀袋や結納品ではなくもっと身近にある水引、それが洒落水引なのです。

秋を先取りした色合いの帯留・髪飾り・ピアスのほか
この季節限定の、小菊のヘアクリップもお持ちいたします。
どうぞ宜しくお願いいたします。

洒落水引HP
http://mizuhiki.yogisoft.net/

洒落水引fbページ
https://www.facebook.com/syaremizuhiki
[PR]
by love-rakugan | 2014-07-16 22:16 | お知らせ
秋 は並ぶアイテムも増えます!
まずは、鮮やかな魅惑の色づかいのステーショナリーと柄足袋を作られているmeku さん。

a0254466_18414550.jpg


今回初めて参加させていただきますmekuの石川桐子です。

mekuとは、「秋めく」など、語尾につける事でよりはっきり、らしく見えるという意味の言葉から付けました。
言葉や文章だけでは表現しづらいこと、日々の暮らしの中で生まれる様々な感情や経験から得たインスピレーションをハンドペイントで表現することにこだわっています。
現在はステーショナリーと手描き足袋がメインですが、少しずつカタチを増やしていければ、と思っています。皆様どうぞよろしくお願いいたします。

mekuのフェイスブックページです。
https://www.facebook.com/mekuhome
[PR]
by love-rakugan | 2014-07-15 17:48 | お知らせ
a0254466_053072.jpg


このでっかい茶碗サイズの羊落雁を作ったところから、
この会は始まりました!

『落雁と季節の会』 は、
イラストレーターぺたこ と 着物スタイリスト 彩詠 の二人が主宰しています。

a0254466_014251.jpg


こんな二人(笑)
なぜか二人で写っている写真は、おもろい漫才な姿ばかりで、
どちらか一方がよく変顔しているので、実はまともなツーショットがない…。
そう、会では ぺたこ&彩詠 の漫才でおおくりしています(笑)
今度の会では、普通のツーショットを撮って貰わなきゃ、です ^^

a0254466_2342567.jpg


オリジナルのカタチ・型、イラストを主に担当、ぺたこ。
着物生活も長く、昔ながらの和の暮らしにも精通しています。
季節から広がるカタチのストーリーを膨らませ、毎回、数種類の型を制作。
そこからオリジナルのレジンアクセサリーも作っています。

a0254466_2342722.jpg


オリジナルの落雁レシピ、お包み、お茶を担当、彩詠。
ベースには長年親しんでいる茶道があります。
茶道は日本の衣食住の総合美が詰まった世界。
そこで学んだことをお裾分けしています。

二人を結び付けたものは、着物と美味しいモノ。
私たち二人だからこそ出来る

季節を感じる暮らし、日本のカタチ、味、行事のこと を

美味しく、可愛く、マニアックにお伝えしています。

a0254466_0281781.jpg


今年は、6月の始めに開催されている
西荻窪 チャサンポーがご縁で出会った 一欅庵での開催。

a0254466_0292475.jpg


ココには、主のカエルさんがいらっしゃいます。
今年は皆様ココに四季折々、春夏秋冬、出会いカエッテ来てくださいませ (^^)/

***

2014年、四季は着々と進んでおりますっ。
季節先取りでお送りしておりますので、2月の春、5月の夏とすでに二つの季節を楽しみました。

a0254466_12424797.jpg
よーやく、まともなツーショットが撮れました(笑)
会場の一欅庵(いっきょあん)は、有形文化財の昭和の邸宅。
和と洋のお部屋が昔の良き手仕事と共に残っています。
お庭も素晴らしい眺め。
a0254466_0231969.jpg
こちらの建物に身を置くだけでも幸せな気分。
ぜひ、お越し下さいませ。
2014年は残り、秋(7/25・26)冬(10/24・25)の開催です。

[PR]
by love-rakugan | 2014-02-03 11:11 | お知らせ
a0254466_14522314.jpg


あけまして おめでとうございます。

いつも『落雁と季節の会』をありがとうございます。
3年目を迎えます2014年の会。
今までとは一味違った趣きで、日本の春夏秋冬をご一緒にお楽しみ頂ければと思います。
a0254466_16151771.jpg

a0254466_16194015.jpg



2014年は…

『落雁と季節の会』 2014
~大きな欅と共に楽しむ四季の色・カタチ・味~
西荻窪の古民家・一欅庵で作る季節の落雁 と 着物&新作和こものお披露目会


と題して、東京は西荻窪の昭和の古民家 一欅庵 にて、春夏秋冬で和の暮らしを楽しむべく、四季で暮らしを彩るアイテムを共に作ってくださる作家さんと一緒に行います。

・春:2/21・22(金、土)「春を祝う、春を摘む」
・夏:5/23・24(金、土)「夏を過ごす、夏を寄せる」
・秋:7/25・26(金、土)「秋を喜ぶ、秋を拾う」
・冬:10/24・25(金、土)「冬を楽しむ、冬を包む」


・場所:一欅庵 (東京都杉並区松庵2-8-22 JR西荻窪駅南口より徒歩8分)

・時間:各日11:00~18:00 (お披露目会 自由入場)
・『落雁と季節の会』work shop:14:00~17:00

・参加費:¥4000/回 (材料、型、テキスト、お包み、抹茶 代 込み)

2014年は、金曜日と土曜日に1回ずつ、同じwork shop を行います。
去年までは土曜日開催が主でしたので、平日参加をお待ちになっていた皆様、お待たせ致しました!

会場の一欅庵は、茶室を有する趣きのある建物。
今年は、お茶会などで困らない 「季節の設えと簡単なお抹茶の頂き方」 の作法をお茶会形式にて一緒に体験して頂けるようご用意しております!
ゆったりと、和に浸る午後の3時間。

季節のオリジナル 「落雁を作る」

和の「お包み」

茶会形式による「季節の設えと簡単なお抹茶の頂き方」


パワーアップした 「作る・包む・頂く」のフルコースです。

そして、四季を一緒に楽しんでくださる作家さんは…

* 一條朋子(ガラス)
* 鈴木陽子(陶芸)
* 姫コ(つまみ細工)
*うずまき堂(天然素材を使った和のせっけん)
* 野庵(着物と四季の和小物)
* 和キッチュ(半衿と和小物)


四季を通して、その時折、いろいろなカタチで参加して下さいます。
詳しくは、これからの季節のご案内にて。

まずは、春夏秋冬のお日にちとお申し込み開始日を手帖にチェックしてくださいね。

・2014/01/15(水)11:11~
「春夏秋冬」4回おまとめお申し込み受付開始

各季節の4回分を事前におまとめ申し込み頂くと、
最後の「冬の回」にお披露目予定の「落雁と季節の会 オリジナル春夏秋冬帯留ブローチ」プレゼント!


・2014/01/21(火)11:11~

「春」の回、お申し込み受付開始
「春夏秋冬」4回おまとめお申し込みも残席がありましたら引き続きお受けします。


***

パッカパッカとお馬さんがゆく2014年。
今年も 『落雁と季節の会』 は、美味しく可愛くマニアックに、春夏秋冬季節の楽しみを落雁と通じてお伝え出来たらと思っておりますので、どうぞよろしくお願い致します。

2014/01/03 ペタコ & 彩詠
[PR]
by love-rakugan | 2014-01-03 11:11 | お知らせ

2014年の会は…

ご無沙汰をしております!
いつまでも暑い夏が続いた今年。
少々落雁を作るには不向きな季節が長く続いておりました。
秋から冬は着物関係のイベントも盛りだくさん。
コチラの方はお休みさせて頂いておりました。

a0254466_1255661.jpg


個人的に秋の落雁を作ったりしておりましたが、立冬を超えて、カレンダーの枚数も少なくなってきた11月。
新しいスケジュール帖探しも楽しい季節ですね。
来年、2014年の『落雁と季節の会』の予定がまとまって参りましたよ♪

来年はこの会も3年目を迎えます。
今までとはちょっと趣向を変えて、年4回、春夏秋冬をより大切に、
リクエストも多かった平日の開催を含めて企画致しました。
まずはお日にちを新しいカレンダーに書き込みしてくださいね☆

題して…

『落雁と季節の会』 2014
~大きな欅と共に楽しむ四季の色・カタチ・味~

西荻窪の古民家・一欅庵で作る季節の落雁 と 四季の着物&和こもの新作お披露目会


西荻窪の文化財・昭和の古民家 一欅庵にて季節を大切にする庵と作家さんと一緒に、
金曜日・土曜日の2日間の会として企画しております。
今までの『落雁と季節の会』のスタンスをより深め、古きよき昭和の暮らしを改めて知って頂きながら、
これからの暮らしに取り入れて頂けるような提案をしたいと思っています。

春: 2/21(金)・22(土)
夏: 5/23(金)・24(土)
秋: 7/25(金)・26(土)
冬:10/24(金)・25(土)

季節のカタチと味、色を美味しく、可愛く、マニアックにお伝えすることは変わらずに、
趣きある茶室にてゆっくりとお抹茶を共に楽しむこともより深めていきます。
季節の大切な一日を、ここ、一欅庵でゆっくりと過ごして頂けるように、今、詰めております。

お申し込みや詳細は、年があらたまってからお知らせを。
どうぞ2014年の『落雁と季節の会』にご期待くださいませ♪

2013・11・22
『落雁と季節の会』 ペタコ & 彩詠
[PR]
by love-rakugan | 2013-11-22 11:11 | お知らせ


※ お願い ※
「コメント」書き込みよりお申し込み頂いた方には、
翌日には書き込み頂きましたアドレスに返信をさせて頂いております。
もし、3日経っても件名に『落雁と季節の会』 とあるメールが届かない場合は、
下記、アドレスまでお問い合わせくださいませ。

loverakugan@gmail.com

また、コメント送信が上手く出来なかった場合も、
上記アドレスへお申し込みください。

+++

8月の『落雁と季節の会』は…

暑いので、夏休みを頂きます!
キャンドルを灯したり、かき氷を作っているかもしれません(笑)

次回の開催予定は、決まり次第、またこちらでお案内致します♪


a0254466_1284052.jpg



※ <非公開>コメントにて、お名前、メールアドレスを頂けますと、
次回からの開催受付予定などをいち早くご連絡致します!
[PR]
by love-rakugan | 2013-11-11 11:11 | お知らせ