落雁と季節の会 sukiraku.exblog.jp

落雁作りから広がる、日本の四季や行事、色、味、もてなしをマニアックに伝える 作り・包み・味わう会


by ぺたこ&鳴海彩詠
プロフィールを見る

カテゴリ:2014年( 38 )

a0254466_16441089.jpg

10/24・25 秋晴れの気持ちがいい二日間、今年最後の「一欅庵 和の暮らし展」を開催致しました!
ご来場下さいました皆様、ありがとうございました☆
秋晴れですが、季節先取りのこの展、各部屋には一足早く冬のおしたくにぴったりの作品が並びました(#^.^#)

a0254466_02090210.jpg
1Fの暖炉ある洋間には、天使たちが並ぶ一條朋子コーナー。
すでに気分はクリスマスですょ☆

a0254466_02130318.jpg
夏から人気のビール帯留やちょうど季節のハロウィンかんざしなどなど、
乙女心をわしづかみにされておりました!

a0254466_02091066.jpg

今回の新作茶道具は、振り出し。
小さな霰落雁を詰めてお出ししました。

a0254466_02405125.jpg
帽子を被った雪んこの他に、雫のこも^^

a0254466_02083123.jpg
お隣は、和キッチュコーナー。
秋から冬にかけて活躍の新作柄や新色などなど。

a0254466_02122755.jpg
四季の帯留&三分紐も出揃いました!

a0254466_02483340.jpg
1Fの和室では、色とりどりの石けんが並び、癒しの香りを漂わせていたうずまき堂コーナー。
a0254466_228344.jpg
人が人を呼び、とても人気だったバスボム作りのワークショップ!

a0254466_02470141.jpg
お菓子を作っているようでもあり、実験をしているようでもあり、楽しい♪
早速夜のお風呂で楽しみ、翌日また来られる方もいらっしゃるほど。

そして、お二階に上がると、

a0254466_228215.jpg
お正月準備も (#^.^#)
確かな水引の技から展開されている洒落水引コーナー。

a0254466_0551172.jpg
9月に作品提供されて発売になった水引の本 はじめての水引細工(成美堂出版)も手に取ることが出来ました!

a0254466_0552572.jpg
そしてお隣は、meku 石川桐子コーナー。
今回も個性的な足袋、美しい封筒類のほかに、目を惹く帯も!

a0254466_228175.jpg
地下足袋などもあり、個性的なアイテムがどんどん増えておりました!

a0254466_02091418.jpg
奥の座敷では、処狭しと並んだ帯や着物に、女子達がキャッキャッ言いながら物色。
野庵コーナーの上質なビンテージ着物は、風呂敷持参で皆様熱心に掘り出していましたよー。

a0254466_11090443.jpg
一番奥の床の間は、創造つまみ簪 姫ココーナー。
大作が間近で見られるとあって、ファン来場多し!

春夏秋冬と開催して、この10月が一番古民家にとっても気持ちのいい季節で、多くのお客様に楽しんで頂きました。
本当にありがとうございました!
他のイベントとは違い、かなりディープな世界を繰り広げておりましたが、
徐々に皆さん勝手を知って頂けたようで、来年のお問い合わせも既に多く頂戴しています。
来年もまた、もっと快適に色々楽しんで頂けます様に、これから作戦会議っ。

a0254466_11213414.jpg
味わい深い調度品が揃い、隅々まで清められた昭和の邸宅 一欅庵という特別な場で皆様と集えますこと、
何より、この一欅庵の辻さまご家族のあたたかいご厚意とサポート、場にとても助けられて春夏秋冬を過ごすことが出来ました。
感謝でいっぱいです。
皆さん、とても笑顔で楽しんで頂ける場所、一欅庵。
また来年もココで皆様とお会い出来たら、とても嬉しいです☆

a0254466_02054803.jpg
新(あら)たまの年に向けてのお支度品、今しばらくお届け出来るまでお待ちくださいね。
ありがとうございました!

[PR]
by love-rakugan | 2014-11-08 11:11 | 2014年

a0254466_02553932.jpg
10/24・25両日満席にて、冬の回のワークショップ「冬を楽しむ、冬を包む」を開催しました。
お席の数が限られていますので、毎回お問い合わせを頂いてもご希望に添えない方もいらっしゃって申し訳ない限りですが、
今回もたっぷりと「作る、包む、味わう」の3時間を堪能して頂きました。

落雁自体の製作工程はとてもシンプルですので、

a0254466_03064114.jpg
粉を混ぜて種を作り、

a0254466_03082824.jpg
詰める!

a0254466_03101526.jpg
詰める!

a0254466_03111260.jpg
作る!
シンプルな作業ですけど、皆さん真剣になったり、お互い出来上がったものを見て笑い合ったり^^
ペタコさんが、
「あと5分ですよ~」
の一声で、勢いつけて作って頂きました。

a0254466_03140200.jpg
落雁の種を触っていると、童心に返ったような不思議な気分になって、
初めての方同士でも、とても仲良くなっちゃうんです。

a0254466_228495.jpg
整然と作った落雁を並べられていたり、
詰める時にアレンジしたり。
皆さんどんどん自由にハイレベルに楽しんでらっしゃってます。
今回は、大きな瓢型にちょっとした仕掛けを施しました!
参加された皆様、無事にたまごを取り出して、兎さんを入れてくださったかしら?
a0254466_03211601.jpg
出来上がった後は、お包みです。

a0254466_02571942.jpg
今回は、箱形とぽち袋形の2種を。
実は同じ折り方なのですが、ちょっとしたコツで中に入れるものに合わせてアレンジを。
箱形は紐を長めにして、ツリーなどに吊すことも出来るように☆
昔ながらの簡単な折り方を掘り起こすと、とても新鮮なカタチが現れてきます。

a0254466_03251708.jpg
最後に、お茶室で一服。
人数が多いので、毎回描くように並べるのが楽しい春夏秋冬でした。
今回は、大きな瓢から降り出された冬の景色。
敷松葉の上を円陣を組んで楽しいおしゃべり中の兎たち。
空からは、ひらひらと雪が舞っています!

a0254466_11514402.jpg
お庭に面した茶室にて、一服差し上げました。
お菓子の取り方、お抹茶の頂き方、お客様の基本的な作法をお伝えして、あとは自由に楽しんで頂きました。

a0254466_11445803.jpg
「振り出し」という小さなお菓子を入れる器から、回しだして取り出すことも楽しい一時だったかと。
春は炉のお手前、夏と秋は風炉、今回の冬は茶箱のお手前をさせて頂きました。
季節のお道具のこと、しつらえのこと、お庭のこと。
ペタコさんの豊富に膨らむ小話と共に、たくさんお話出来た会でした。
後日、皆様から感想などのお便りを頂き、
「お茶をもっと知りたくなった、これを機に習いたくなった」
などなど、嬉しいお言葉も頂きました。
なんとなく気にはなっても、深くなかなか踏み込めない抹茶の世界。
たしかにいろいろな基本的なことはありますが、
「道」とつく習い事のなかで、一番ニッポンを感じ、知り、争いのない、日常に生かせる事かと思います。

「落雁と季節の会」は、落雁というツールを通じて、ニッポンをマニアックに知って頂く会ですが、
私達二人も改めて知り、学び、掘り下げてお伝えする会でもあります。
来年もまた私達も楽しみ、皆様にも楽しんで知って頂ける会にしていきたいと思っています☆

a0254466_12034823.jpg
「日々是好日 にちにち これ こうじつ」
今日という日は、この日だけ。同じ日は二度とありません。
大切に、大切に過ごすこと、さすれば、毎日がよい日。

「日新日々新 ひにあらたに ひびあらたに」
今日という日は、新しい日。
日々を意味あるものにして、また次へ。

そんな気持ちで2014年の「落雁と季節の会」は終了致しました。
また来年、2015年にお会いしましょう!

a0254466_827348.jpg
ありがとうございました^^

ペタコ&彩詠

***

来年の予定などは、またこちらのblogでお伝えしていきます。
いち早く、予定をgetされたい方は、コメント欄(認証形式)または、下記アドレスまで、
必ず、フルネームとメールアドレスをご記入の上、ご送信くださいませ。

loverakugan@gmail.com





[PR]
by love-rakugan | 2014-11-05 11:11 | 2014年

君知るや 花の林を紅葉狩り   几菫

野庵です☆

秋から冬へ、お着物を着て出かけたくなる時季ですね。

a0254466_14584681.jpg

今回イチオシ(仕付けつき)は、今すぐお役立ちの総絞りの小紋。
菊柄、紅葉柄のお着物、黄八丈、アンサンブルでしょうか。

お羽織が必須の今から。

がっつり用意してあります!

a0254466_14592540.jpg
なんと野庵出荷史上最多の衣装箱14個のボリュームに(苦笑

a0254466_14591457.jpg

先日入荷分は大きめサイズで仕付けつきが多かったので
色々選んで楽しんでいただけると思います ^^

a0254466_15000654.jpg

ゆっくり遊びにいらしてくださいね♪

--

経費を省いたお求めやすい価格でご提案しております。
お持ち帰りの袋や風呂敷をご持参いただけると幸いです。


[PR]
by love-rakugan | 2014-10-21 15:03 | 2014年

冬のガラス@一條朋子

a0254466_14450345.jpg

こんにちは
ガラスの一條朋子です

冬のガラスとは…
いえいえ、冬だってガラスは活躍いたしますヨ
冬のキラキラを覗きにいらして下さいね〜
落雁ワークショップ内の御茶席では、可愛い雪ん子の「振出し」もお披露目いたします♫

天使のオーナメント
帯留「もみの木」
「天使さま」
「雪だるま」
「雪の結晶」
「松」
「梅」

http://f450.net/glassonion
https://www.facebook.com/glassonionichi


**


「振出し」それは、金平糖など小さな小さなお菓子を入れておく壺のようなもの。

ガラスで作られた振出しは、キラキラと中が見えるのでそれはもう、飾っておいても愛らしいもの。

どんなものか、どうぞ一欅庵へ見にいらしてくださいませ。


[PR]
by love-rakugan | 2014-10-21 14:48 | 2014年
a0254466_14425963.jpg
こんにちは、うずまき堂です。

石けん作りをしていると、波のようにマイブームが寄せては返します。

色に凝る。
柄に凝る。
油に凝る。
形に凝る。
薬草に凝る。
香りに凝る。
泡立ちに凝る。
でも結局のところ、それら全部を合わせたのが石けんの面白さ。

あ、きれい…とか。
いい香り〜…とか。
きもちいい、とか。
フワフワするとか。
さっぱりしたとか。
その瞬間から「癒し」は始まっているのです。

季節を感じながら、うずまき堂はいろんな想いを一つ一つの石けんに込めています。
冬の訪れを前にしてご用意した数々の作品をぜひお楽しみください。

そして今回のワークショップでは3種のハーブを使ったバスボムを作ります。(バラ、ローズマリー、カミツレ・オレンジ)
ぜひワークショップにもご参加ください。
予約優先ですが、材料があれば飛び込み参加もOKです。
30分もかからないので、ちょっと息抜きがてらにでも…お待ちしています!

**

お一人でのワークショップ参加は、最初はドキドキするかもしれません。
初日、10/24の18時あたりから、落雁ワークショップが終わった後に、彩詠やペタコも入れ替わりで参加しています!
お申し込みの際に、「彩詠やペタコと同じ時間帯で」とお書き添え下されば、皆でワイワイ作れます♪
当日参加だと材料に限りが出てしまうので、ぜひ、事前に参加表明のご予約をしてくださいね(^^)/

[PR]
by love-rakugan | 2014-10-21 14:43 | 2014年
a0254466_00081330.jpg
姫コさんの「高天原の花」冬は1年の締めくくりの神様をイメージした新作がお披露目です。
七五三も近いので春を彷彿する大ぶりの新作他、
色々手にとって選び購入いただけます♪
ご期待くださいませ ^^

**

姫コさんのつまみ細工は、布がとても喜んでいると感じます。
新作を実際にお手に取ってご覧頂ける機会は、とても貴重。
ぜひっ。

[PR]
by love-rakugan | 2014-10-19 00:07 | 2014年

a0254466_09523253.jpg

洒落水引です。
10/24・25 一欅庵 和の暮らし展 ~冬を楽しむ、冬を包む~へは、秋冬らしい色合いの帯留・髪飾り・ピアスのほか、

クリスマスからお正月まで使えるリース・しめ飾りなどもお持ちいたします。
また、作品を提供した書籍「はじめての水引細工」と、すぐ作っていただけるよう高品質の水引素材も販売いたします。
ぜひお立ち寄りください。


[PR]
by love-rakugan | 2014-10-17 10:01 | 2014年

春夏秋と開催しました、野庵着付けの会。

今回の冬もガツっとこれからの季節に活躍の帯結びを開催です☆

a0254466_13391825.jpg

● 野庵着付けの会 冬を結ぶ ●

草ふかく木の実のおちたる音のしづか  山頭火

皆既月蝕を眺めていたら、ひんやりとした秋風に
年の瀬を思いソワソワしてしまいました。
(まだ、単衣も片付けていないのにっ sweat01


みなさまお元気でお過ごしでしょうか。

このたび下記日程で冬の帯結びの会を開催いたします。

ご興味を惹きましたら是非ご参加ください。

a0254466_13392577.jpg
2014年のテーマは 『全方向大人可愛い、綺麗な帯まわり』

年末にかけては少しおめかしをした集まりや
新しい年を迎えての集まりが目白押し。


喜びが二重に重なる二重太鼓は、礼装の基本です。
そう、避けては通れない結び方。

わかりやすい説明で定評の着付け師 鳴海彩詠さんが
後ろで結ぶ基本の結び方から、前結び、
袋帯で結ぶ変わり角だしをお伝えします。

前結びも含めて、二重太鼓の形に出来上がる結び方はいろいろとあります。
帯に合わせて、自分の手に合わせていろいろな結び方を覚えておくと、
今まで結びにくかった帯も綺麗に楽に結べる道が開けますょ!

■ 日時 (1回完結の会です。)
10月24日(金)または25日(土) いずれも AM11:30~13:00

■ 場所 一欅庵 (いっきょあん) 
東京都杉並区松庵2-8-22  JR西荻窪駅南口より徒歩8分
(登録有形文化財の広くてすてきな邸宅です。) 

■ 定員 8名

■ 会費 ¥1,500

■ 講師 鳴海彩詠 (プロフィールはこちら

a0254466_13391227.jpg
-- 内容詳細


★ 避ケテハ通レナイ袋帯


袋帯もいろいろありますので、お手持ちの袋帯の「?」や合わせ方などにもお答えします。

華やかな袋帯コーデには帯留使いもコツがあります。細い三分紐などで袋帯を結ぶ時のポイントなどもガッツリお教えします!
身長や体型で二重太鼓の大きさとバランスは変わります。全方向大人綺麗な帯まわりの作り方を個々に応じてレクチャーします。

少人数ですので細やかに帯結びの疑問にお答えし、他の方の帯を知ることで自分の知識も増えるワークショップです。お申し込みの際に、具体的な質問等がございましたら、是非お書き添えください!

冬のお出かけコーデのポイントは、オトナのきらめきと格を上げること。
華やかな集まりも多くなるこれから。場で浮かないワンランク上のおめかしコーデの色使いのコツもお伝えします。


持ち物
袋帯、帯板、帯揚、帯〆(帯留と三分紐などでも可)、仮紐に使う紐2本、着物クリップ1つ

「着付の会」お申し込みは下記記載の上、コチラまで 
mailto yarn.event@gmail.com

1 お名前(ふりがな) 
2 希望日時
3 当日連絡可能なお電話番号
4 連絡先メールアドレス
5 会へのご希望等コメントを一言




[PR]
by love-rakugan | 2014-10-12 13:42 | 2014年
前回も美肌水などのワークショップで人気だった「うずまき堂」さん。
冬に向けては、お風呂にシュワシュワ「3種のバスボム」作りのワークショップを開催されます!
30分ほどで出来るようですので、ぜひご参加くださいませ。
予約、しなきゃ♪

a0254466_13172987.jpg
10月24・25日に開催される「和の暮らし展」にてワークショップをします。

段々と身体が冷えてくるこの季節、ゆっくりお風呂に入って美と健康をチャージするチャンスです。
シュワシュワと広がるハーブの恵みで心と身体を暖めてください。

ローズ、カモミールオレンジ、ローズマリーの3種類のバスバムを作ります。

・乱れた心を安定させ、美容のためにも良いとされるバラ。女性ホルモンに働きかけ、ラブ運も上げると云われています。

・リラックス効果の高いカモミールは皮膚の荒れや炎症なども鎮めます。ほんのりオレンジの香りをきかせて、翌日のための元気もチャージ。

・ローズマリーは「若返りのハーブ」。優れた抗酸化作用で疲れたお肌を蘇らせてくれます。

両日とも随時開催しますが、材料の準備がありますので予約優先となります。
(でも多めに用意しておきますので、材料があれば飛び込み参加もOKです)

参加費:4000円(基本、要予約)

申し込み&お問合せ:コンタクトフォーム

日時:10/24(金)11:00~19:00
10/25(土)11:00~18:00
場所:西荻窪 昭和の邸宅 一欅庵(いっきょあん)

杉並区松庵2-8-22(JR西荻窪駅南口徒歩8分)


[PR]
by love-rakugan | 2014-10-12 13:22 | 2014年
a0254466_2123332.jpg


冬は、しっとりとした雪景色。
家の中は温かな空気。
内と外、たっぷり楽しめる季節がまもなくやってきます!

凛とした雪の白に、赤い実や落ち葉。
雪うさぎでも作ってみましょうか。
柚湯に浸かりながら、盃片手に雪見酒。
熱々のホットチョコレートも良いですね♪

a0254466_21233321.jpg


というわけで、冬の回では雪のカケラが飛び出す瓢型。
雪の結晶や雪うさぎを作って頂きます!

お味は、柚、ココア、プレーン。
こっくりと温まるラインナップで、冬をマニアックに楽しむこと、お伝えします。
瓢には、ちょっとした隠れ技が潜んでおります^^
お楽しみに☆

***

一欅庵 和の暮らし展 「冬を楽しむ、冬を包む」
『落雁と季節の会』 ワークショップ


日時:
10/24(金)満席になりました。ありがとうございます。
10/25(土)満席になりました。ありがとうございます。
両日とも、14:00~17:00

場所:西荻窪 一欅庵(いっきょあん)JR西荻窪駅南口徒歩8分

費用:4000円(材料、テキスト、型、お包み、お抹茶代込み)

定員:各日12名ずつ

持ち物 :お手拭き、筆記用具

お申し込みは、

・メール(loverakugan@gmail.com)
・この記事へのblogコメント(承認制ですので公開されることはありません)

いずれかで、下記を明記の上、お申し込みください。

0・参加希望日(10/24金 or 10/25土)
1・お名前(ふりがな)
2・ご住所
3・当日連絡可能なお電話番号
4・連絡先メールアドレス
5・年齢

◆初めてご参加の方
6・アンケート1:お抹茶を点てたこと、また茶道を習った経験は?
7・アンケート2:着物に対するご興味、また 着物暦は?

グループで代表者の方がまとめてのお申し込みも可能です。
その場合もそれぞれの<お名前、年齢、当日連絡先、アンケート1・2>の記入はお願い致します。

折り返し、「お申し込み確認メールと振込先」を連絡先アドレスにお送り致します。
講習費の「振込確認メール」をもって、
正式なお申し込み完了とさせて頂きます。

やむなく欠席された場合は、
制作しました落雁をお包みして、テキストと共に着払いにてお送りさせて頂きます。

ご参加、お待ちしております!
[PR]
by love-rakugan | 2014-10-09 11:11 | 2014年