落雁と季節の会 sukiraku.exblog.jp

落雁作りから広がる、日本の四季や行事、色、味、もてなしをマニアックに伝える 作り・包み・味わう会


by ぺたこ&鳴海彩詠
プロフィールを見る

カテゴリ:2017年( 2 )

a0254466_12091693.jpg
初日は雨でしたが、2017年の一欅庵での「落雁と季節の会」のワークショップ、会場を茶室に移して少人数ゆったりと三日間開催しました!

飾り棚には、今日のお持ち帰り品。

a0254466_12111987.jpg
紅白の紐が掛かった円盤の中は、お持ち帰り用の型。
毎回、ペタコお包みは意表を突いたカタチで出て来たりして、楽しいです^^

a0254466_12130007.jpg
お包みは、この二種。
今回は「義経千本桜・幕の内落雁」ということで、幕の内弁当のような端正な包みと、ポチッとお福分け出来るポチ袋の折り方を。

a0254466_12143075.jpg
中はぎっしりと、紅白の市松の上に義経千本桜にちなんだカタチをぎっしりと。

a0254466_12153292.jpg
出来立ては、最後に茶会形式で召し上がって頂いています。
添えの雲平は、波。
義経千本桜には、海のシーンも出てくるのです。

a0254466_12170378.jpg
気持ち良く皐月の風と新緑を感じながら、ゆったりと一服。
スタッフにも毎回好評です。

a0254466_12181667.jpg
しつらえは、一欅庵さんのお持ちのものから、毎回テーマをお伝えすると合ったものを出してくださるので、そちらを。
今回は、ちょうど赤い鳥居の軸があり、一欅庵さんの懐の深さを毎回感じております!

今回は皆さんのお写真を撮る機会を逃してしまい、残念無念でした。

次回は、11/23(木祝)・24(金)・25(土)
歌舞伎のテーマは変わらず、「仮名手本忠臣蔵」を取り上げます!
どんなカタチと味が飛び出すか、どうぞお楽しみに☆

[PR]
by love-rakugan | 2017-05-30 11:11 | 2017年

いよいよこの週末!

この週末 5/26(金)〜28(日)に開催の「一欅庵 和の暮らし展」

a0254466_07050119.jpg


落雁ワークショップでの ペタコさんの作る型がここにきて、進化。
種類が増えて、作りやすくなりました^^
お持ち帰りの型も使いやすい小さいモノに変更。
ご自宅でも、作りたてを味わって頂けます。

a0254466_07050273.jpg


そして、レシピも進化しています!
この市松は今後の「基本の落雁」となる2種のプレーン味。
赤は天然着色料使用。

a0254466_07050326.jpg


「朝茶はその日の難逃れ」

お抹茶と一口の落雁。
一日、一年を健やかに過ごすための美味しいこと。
箱にぎっしりと詰まった幕の内落雁。
ぜひ、お仲間で囲んで味わって下さい。
そして、何かと話題に上がっている「糖質」ですが、今までよりバージョンアップして、より身体に優しい落雁をお伝えします。

【「義経千本桜・幕の内落雁」ワークショップ】
日:5/26(金)〜28(日)
時:各日 14:00〜17:00(途中休憩あり)
会費:¥4300(材料、持ち帰り型、レシピ、お包み、お茶代込)
定員:各日 6名
持物:筆記用具、お手拭き(タオルや手ぬぐい)

必要事項を明記の上、下記アドレスにお申し込み下さい。
(一時、アドレスに一文字抜けておりました!大変申し訳ありませんっ。もし、お申し込みされても届かない、返信が来ない場合は、今一度、こちらのメールにお送り下さいませ。)
loverakugan@gmail.com

【件名】落雁ワークショップ
【本文】
0・参加日(5/26金 or 5/27土 or 5/28日)
1・お名前
2・ご住所
3・当日連絡可能なお電話番号
4・メールアドレス
5・歌舞伎観劇経験の有無
6・茶道経験の有無

今年も一欅庵が気持ちのよい季節にお待ちしております!
[PR]
by love-rakugan | 2017-05-22 11:11 | 2017年