落雁と季節の会 sukiraku.exblog.jp

落雁作りから広がる、日本の四季や行事、色、味、もてなしをマニアックに伝える 作り・包み・味わう会


by ぺたこ&鳴海彩詠
プロフィールを見る

<   2013年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧



さて、4月の『日本ノコトハジメ』 でのお味は、さくら。
一年前に初めて会を催した時、お酒にも合う!と甘じょっぱさが好評だったさくらのお味、
パワーアップしての土登場です!

「親子の組」では、-江戸のわん☆にゃん-と題して、
お子ちゃまにも馴染みの深いイヌとネコを
今回の裏テーマでもある「江戸」仕様のカタチに、
ペタコさんが落とし込んでくださいました!

a0254466_13123896.jpg



ネコに小判。
さて、イヌには…?
どんなお話が詰まっているかは、当日のお楽しみです♪

a0254466_13123929.jpg



「オトナの組」は、会場の場にちなんだ -春の弁天さま -がテーマ。
色々と女性には御利益のある弁天さま。
裏話など含めて、ほんのり桜色に染まる弁天さまアイテムを作って頂きます!

さくらのお味は、2種。
葉っぱとお花の繊細な味の違いをどうぞ楽しんでくださいませ♪
ほろほろと周りに落ちる落雁粉は、名残の桜吹雪にように。
甘く儚い世界をどうぞご一緒に。

お申し込みは、下記サイトから。
【和*榮堂「日本ノコトハジメ~花残月~」】

今まで参加してくださっている方は、いつもアドレスにご連絡くださいませ。
loverakugan@gmail.com

残席も少なくなって参りました!
今回は、着物まわりの楽しいコトも同時開催中。
『落雁と季節の会』は初の平日開催ですが、ぜひぜひ、お運びくださいませ♪
お待ちしております(^o^)
[PR]
by love-rakugan | 2013-03-27 11:11 | 日本ノコトハジ | Comments(0)

a0254466_193598.jpg


2012/3/11から始まった『落雁と季節の会』も1周年。
1月に、ペタコさんにイラストを描いて頂き、
彩詠の2冊目の著書
「はじめて着物を着る人のための41のステップ」の記念イベントの中での開催です。
ご希望が多かった平日の会と親子の会の同時に行います!

a0254466_174327.jpg


今回は、開催の場にちなんで、オトナの組は「春の弁天さま」
会場となる「もくれんげ」の立つ土地は、
江戸時代の頃までは龍神さまが住んでいた池がありました。
近くには諏訪神社を要し、神社の別当だった玄國寺さんが、
この会場も管理されています。
池にいた竜神さまは、今は玄國寺さんにいらっしゃるとか。
弁天様の化身は龍と言われることもあるなど、土地と密接しています。
知恵と弁財、そして戦い護る戦神でもある弁天さまは、
まさに現代の女性に求められるもの。
麗らかな春の夕暮れ、一歩先をいく大和撫子のお楽しみをご一緒にどうぞ。
お味は、季節にちなんでサクラ。
1年前の初めての会で好評だったサクラが、パワーアップして登場です。

***

◆日時:4/5(金)16:00~18:00
(15:45より受付開始です)

◆場所:もくれんげ
(東京メトロ副都心線「西早稲田駅」徒歩3分)

◆テーマ:春の弁天さま

◆参加費:4000円(材料、テキスト、型、お持ち帰り用・ギフト用桐箱、抹茶代 込み)
前回参加された方で「通い箱」をご持参くださる方は、3500円でご参加頂けます。

◆定員:10名

◆持ち物:お手ふき、お抹茶用のmyお茶碗、筆記用具、通い箱(参加2回目以降の方)

***

お申し込みは、
こちらの記事に下記の内容を明記の上、
<非公開コメント>にチェックを入れて送信ください。

1・お名前(ふりがな)
2・ご住所
3・当日連絡可能なお電話番号
4・連絡先メールアドレス
5・年齢

◆初めてご参加の方
6・アンケート1:お抹茶を点てたこと、また茶道を習った経験は?
7・アンケート2:着物に対するご興味、また 着物暦は?

◆参加2回目以降の方
8・新しい「通い箱」の必要・不必要
基本的に1度ご参加くださった方は、
最初の回でお持ち帰り頂いた「通い箱=大きい桐箱」をご持参頂きますと、
(講習費:3500円)でご参加頂けます。
今回も箱をご入り用の方は、「通い箱、必要」とお書き添えください。
その場合は、講習費:4000円になります。
「通い箱」のデザインは、毎回テーマに合わせて変わります。

+++

折り返し、「お申し込み確認メールと振込先」を連絡先アドレスにお送り致します。
講習費の「振込確認メール」をもって、
正式なお申し込み完了とさせて頂きます。

当日、やむなく欠席された場合は、
当日制作しました落雁をお詰めして、テキストと共に着払いにてお送りさせて頂きます。

お集まり頂いた方の年齢やアンケートを元に、
お話する内容などを変化させたいと思っていますので、
初めての方は<1~7>の記入をどうぞよろしくお願い致します。

今回は、イベントの開催が4/5~7の三日間。
他の日にもいろいろなワークショップやイベントの開催がございます。
下記、カートよりのお申し込みも出来ますので、
他のワークショップと同時にお申し込みになる場合は、便利です。

【和*榮堂~日本ノコトハジ~】落雁と季節の会~オトナの組~cart


+++

お問い合わせは、
名前、連絡先アドレスを明記の上、
<非公開コメント>にチェックを入れて送信ください。
折り返し、コメント、メールにて返信させて頂きます。

+++

ぺたこ & 彩詠 の連絡先をご存じの方は、
直接、お申し込み参加メールを送ってくださっても大丈夫です。
メールに、上記の<1~7>までの内容をお書き添えくださいませ。

グループで代表者の方がまとめてのお申し込みも可能です。
その場合もそれぞれの<お名前、年齢、アンケート1・2>の記入はお願い致します。

+++

ご参加をお待ちしております!

blog に書き込みが出来ないとのご連絡も頂いております。
原因はちょっと分からなく申し訳ないのですが、
その場合は、下記アドレスへ上記の内容をご記入の上、お申し込みをお願い致します。

loverakugan@gmail.com
[PR]
by love-rakugan | 2013-03-11 11:11 | 日本ノコトハジ | Comments(0)

a0254466_1255778.jpg


2012/3/11から始まった『落雁と季節の会』も1周年。
1月に、ペタコさんにイラストを描いて頂き、
彩詠の2冊目の著書
「はじめて着物を着る人のための41のステップ」の記念イベントの中での開催です。
ご希望が多かった平日の会と親子の会の同時に行います!

a0254466_1255947.jpg


ご希望も多く、ずっと開催してみたかった念願の親子で楽しんで頂く会。
お子様にも馴染み深く、オトナもキュンとするカタチはなんだろう?と考えて、
暮らしに馴染みの深い イヌとネコ を取り上げました!
今回の開催場所は、江戸時代まで「龍の住む池」があった場所。
そんな龍神さまは今は近くのお寺にお引っ越しされていますが、
場の歴史にちなみ、今回は裏テーマに「江戸時代」もあります。
というわけで、江戸時代のイヌとネコにまつわるカタチをご用意致しました。

a0254466_1255552.jpg


なぜ、イヌの笹の組み合わせか?
ネコにはやっぱり小判?
そんな謎もぜひお楽しみ頂ければと思います。

落雁は、シンプルに「もち米の粉、砂糖、お水」を混ぜ合わせて作ります。
生地のしっとりサラサラ、柔らかな手触りはお子様はきっと遊んだことがあるはず。
火も使わずに、型にギュギュっと生地を入れてひっくり返すと、
コロンと可愛いイヌとネコが完成します♪

お子様の年齢制限は特に設けませんが、
少しの時間、静かにお話を聞いて頂ける2歳半ぐらいからかな?と思っています。
親子でご一緒にひとつのモノを作れる楽しさをぜひ。
お子様だけの参加は出来ませんので、
必ず大人の方1名ご一緒にご参加ください。
お子様の人数は制限致しませんので、ご兄弟、姉妹での参加は可能ですが、
大人の方が責任をもってみて頂けますよう、ご配慮をお願い致します。
1組あたりの生地の量は決まっておりますので、
お子様の人数が増えても追加料金や生地の追加はありません。

***

◆日時:4/5(金)13:00~15:00
(12:45より受付開始です)

◆場所:もくれんげ
(東京メトロ副都心線「西早稲田駅」徒歩3分)

◆テーマ:江戸のワン☆ニャン

◆参加費:4000円(材料、テキスト、型、お持ち帰り用桐箱、抹茶代 込み)

◆定員:5組(大人1名+子供=1組)

◆持ち物:お手ふき、お抹茶用のmyお茶碗、筆記用具

***

お申し込みは、
こちらの記事に下記の内容を明記の上、
<非公開コメント>にチェックを入れて送信ください。

1・お名前(ふりがな)
2・ご住所
3・当日連絡可能なお電話番号
4・連絡先メールアドレス
5・年齢
6・お子様の参加人数とお名前と年齢
7・アンケート1:お抹茶を点てたこと、また茶道を習った経験は?
8・アンケート2:着物に対するご興味、また 着物暦は?

+++

折り返し、「お申し込み確認メールと振込先」を連絡先アドレスにお送り致します。
講習費の「振込確認メール」をもって、
正式なお申し込み完了とさせて頂きます。

当日、やむなく欠席された場合は、
当日制作しました落雁をお詰めして、テキストと共に着払いにてお送りさせて頂きます。

お集まり頂いた方の年齢やアンケートを元に、
お話する内容などを変化させたいと思っていますので、
初めての方は<1~7>の記入をどうぞよろしくお願い致します。

今回は、イベントの開催が4/5~7の三日間。
他の日にもいろいろなワークショップやイベントの開催がございます。
下記、カートよりのお申し込みも出来ますので、
他のワークショップと同時にお申し込みになる場合は、便利です。
【和*榮堂~日本ノコトハジ~】落雁と季節の会~親子の組~cart

+++

お問い合わせは、
名前、連絡先アドレスを明記の上、
<非公開コメント>にチェックを入れて送信ください。
折り返し、コメント、メールにて返信させて頂きます。

+++

ぺたこ & 彩詠 の連絡先をご存じの方は、
直接、お申し込み参加メールを送ってくださっても大丈夫です。
メールに、上記の<1~7>までの内容をお書き添えくださいませ。

グループで代表者の方がまとめてのお申し込みも可能です。
その場合もそれぞれの<お名前、年齢、アンケート1・2>の記入はお願い致します。

+++

ご参加をお待ちしております!

blog に書き込みが出来ないとのご連絡も頂いております。
原因はちょっと分からなく申し訳ないのですが、
その場合は、下記アドレスへ上記の内容をご記入の上、お申し込みをお願い致します。

loverakugan@gmail.com
[PR]
by love-rakugan | 2013-03-11 11:11 | 日本ノコトハジ | Comments(0)

もくれんげ

「日本ノコトコハジメ」 の開催場所、もくれんげ。
昭和の趣きある一軒家です。
近くには、諏訪神社や見事なしだれ桜がある玄國寺さんなども。

a0254466_1445482.jpg


民家ですので、詳細住所の公表は控えさせて頂きます。

アクセスは、
東京メトロ副都心線「西早稲田駅」2番出口 より、徒歩3分です。
東京メトロ東西線「高田馬場」7番出口 から徒歩10分ほどでのアクセスも出来ますが、
道が少々分かりにくいですので、「西早稲田」駅からのアクセスをお勧めします。
[PR]
by love-rakugan | 2013-03-11 01:47 | アクセス | Comments(0)
3月2日、3日の両日、安芸の宮島にて落雁と季節の会を開催しました!
会場はとっても素敵な古民家「ぎゃらりー宮郷」さん。
人気のあるスペースで、カフェも素敵❤、併設された空間にギャラリーがあります。
ギャラリーの壁面は「トリノホツカムリ」の和コモノ、
染めもの・中野さんの手描き友禅、アレコレのバックナンバーと
アレコレのウエブショップで販売しているスタジオμさんの帯留めなど並んでいます。
入り口のところにもこうして大きな看板が!
a0254466_19125696.jpg

店内はアンテークの食器や着物、布で作られた和のテイストのバッグ、紙物など
センス良く並んでいます。
2月の東京で行った「落雁と季節の会」と同じ
雛祭りにちなんだ型とお味を広島でも再現しました。
a0254466_19142726.jpg

初めての場所、慣れていないことも多く
どうなることかと心配しましたが・・・、
蓋を開けてみたらいつもと同じように和気藹々❤❤❤
a0254466_19251576.jpg

とてもリラックスして、落雁作りを楽しめました。
a0254466_1917525.jpg

参加した方も喜んでくださったようで、よかったあああ・・・。
a0254466_19173476.jpg

春よこいこいチームは、2月28日に地元のFM局へ生出演!
そして3月1日には宮郷で再度生放送に出演するなどPR!
新聞のイベント情報欄にもバッチリ掲載されるなど、準備万端です。

その効果があって、落雁の会直前に、
参加希望の方が数名お見えになったのですが、
3名ほどは大丈夫だったのですが、
机の都合でそれ以上増やすこと出来ず、
とっても残念でした。ほんとにごめんなさい!
a0254466_19183626.jpg


さて、今回の「春よこいこいIN広島・vol.1」は
おかげさまで連日沢山のお客様がお店になりまして、大盛況の内に終了いたしました。
そして、イベントが終わったばかりでございますが
なんと来年も第2回のお誘いをいただき、宮島のご縁がつながりました!

詳しくはいずれご報告いたしますね。
広島の皆様、お招きくださって本当にありがとうございます。
2014年の「春よこいこいIN広島・vol.2」もよろしくお願いいたします!
[PR]
by love-rakugan | 2013-03-05 19:24 | ご報告 | Comments(0)