落雁と季節の会 sukiraku.exblog.jp

落雁作りから広がる、日本の四季や行事、色、味、もてなしをマニアックに伝える 作り・包み・味わう会


by ぺたこ&鳴海彩詠
プロフィールを見る

<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

香りよく、洗い上がりがとても気持ちいい石けんを作られる
うずまき堂 鈴木万由香(すずきまゆこ)さん。
なにより、その美女ぶりに皆さん釘付けで、洗う石けんの他に基本のお手入れを教えて欲しい!と切望して、
今回、美肌水と万能クリームを作るワークショップの開催が決定しました!
ぜひぜひ、ご参加くださいませ♪

a0254466_19343000.jpg
こんにちは、『うずまき堂』です。

今回『うずまき堂』はワークショップを開催します。

題して…

「花のエキスで作る万能クリームと美肌水」

潤うのにベタつかない、全身に使える 万能クリーム をフローラルウォ-ター(芳香蒸留水)を使って作ります。
下記の中からご希望のフローラルウォーターをお申し込みの際にお知らせください。

・ローズウォーター(全ての肌向き)

・ラベンダーウォーター(脂性肌・普通肌向き)

・カモミールウォーター(乾燥肌・敏感肌向き)

・月桃ウォーター(全ての肌向き・ややスパイシーなハーブの香り)


a0254466_19472184.jpg

そして、お風呂上がりのマストアイテム!
夏のダメージはもちろん、秋冬にも負けない肌本来の元気を思い出させてくれる 美肌水

あわせて作ります。
とても簡単なので、どなたでもお気軽にご参加くださいませ。
各日、13:0017:00からの予定ですが、

ご都合にあわせて個別に対応することもできます♪

所要時間は約40分。
料金:お一人3500円(材料費込み)

お申し込み先:info@uzumakido.jp

詳しくは、こちらをご覧くださいませ。→(http://www.uzumakido.jp/blog/2457/)


*材料等の準備のため、お申し込みの受付は7月18日までとさせていただきます。



[PR]
by love-rakugan | 2014-06-26 20:03 | 2014年 | Comments(0)
a0254466_10291240.jpg
梅の実が黄色くなり梅雨真っ盛り?の6月ですが、
季節先取りでお送りしております 「一欅庵 和の暮らし展」は、
すでに秋のお楽しみのお知らせです。
まだまだ夏の気配真っ盛りの7月ですが、一足早く、涼しい秋の空気をお届け致します。

何故、季節先取りか。
それは、一足早く次の季節の準備をするのは、昔からの時間の流れ。
今は何でも「欲しい!」と思った時に手に入れることが出来る時代ですが、
着物であれ、和菓子であれ、日本の身の回りのもの、手仕事のモノは本来、
自分の好みに合わせて「お誂え」をするのが基本。
ゆっくりと、オーダーして出来上がる時間を楽しむことが最大の楽しみです。
会場となる昭和の有形文化財の建物 一欅庵(いっきょあん)でも、
そんな丁寧な手仕事が施された贅沢な空間。
こちらに倣って、
「和の暮らし展」では即売ももちろんありますが、作家さんとお話しながら、
自分好みに作り変えをお願いしたり、オーダーすることも楽しんで欲しいと思っています。
そんな対応が出来る、チカラのある作家さんが揃っています!
ぜひ、ゆっくりと一日、西荻窪を楽しみながらお過ごしください。
お待ちしております。

日時:7/25(金)11:00~19:00・7/26(土)11:00~18:00
場所:西荻窪 昭和の邸宅 一欅庵(いっきょあん)
   杉並区松庵2-8-22(JR西荻窪駅南口徒歩8分)


参加作家も増えてます!

* アトリエNOBU(彫金)
* 石川桐子(柄足袋・ステーショナリー)
* うずまき堂(和の石けん)
* 洒落水引(水引の帯留・髪飾り)
* 鈴木陽子(陶芸)
* 姫コ(つまみ細工)
* 野庵(着物と四季の和小物)
* 落雁と季節の会
* 和キッチュ(手刺繍半衿)


ワークショップも増えてます!

* 花のエキスで作る美肌水とクリーム(うずまき堂)
 参加費:3500円
 両日とも開催、所用時間約40分
 要予約(6/26より「うずまき堂」にてご予約開始)
 開催時間などの詳細は後日アップ致します。

* 野庵 着付けの会~帯結び(野庵)

 両日とも 11:30~13:00
 参加費:1500円
 要予約(「野庵」にて後日ご予約開始)
 詳細は後日アップ致します。
 秋は、名古屋帯の復習編。今一度、名古屋帯のお太鼓結びを綺麗に美しく!

* 落雁と季節の会「秋を喜ぶ、秋を拾う」
 両日とも 14:00~17:00
 参加費:4000円
 要予約(6/26 11:11より、blogコメント、mailにて受付開始)

a0254466_10291714.jpg
DMをご希望の方、今後の開催メールをご希望の方は、
コメント欄、または下記アドレスへ「ご住所、お名前、アドレス」をお伝えください。
コメントは「非公開」ですので、表示されることはありませんのでご安心ください。
loverakugan@gmail.com


[PR]
by love-rakugan | 2014-06-17 11:11 | Comments(0)
a0254466_12132598.jpg
秋の喜びはたくさんあるけれど、
今年は、不老長寿(若さと健康ですよっ)女子力アップを願う
菊の節句=重陽の節句を楽しんではいかがでしょうか。

満月のようにまあるい落雁には、菊の浮き彫り。
一緒にお月見も楽しめます♪

小さな秋のカタチを拾い集めて、お月様のような菊と共に御祝いする準備をぜひ。
今年の十五夜は、9/8。
重陽の節句は、9/9。
「秋の節句と秋の美味のこと」をマニアックにお伝え致します。

今回のワークショップでは、この大きい型をお持ち帰り。
お味は、菊、栗、芋。
どうぞ、お楽しみに☆

***

「一欅庵 和の暮らし展~秋を喜ぶ、秋を拾う~」
『落雁と季節の会』 ワークショップ
日時:7/25(金)満席になりました、ありがとうございました!
7/26(土)満席になりました、ありがとうございました!
14:00~17:00

※ お申し込みされた方には、本日中にメールにてご連絡させて頂きます。

場所:西荻窪 一欅庵(いっきょあん)JR西荻窪駅南口徒歩8分
費用:4000円(材料、テキスト、型、お包み、お抹茶代込み)
定員:各日12名ずつ
持ち物 :お手拭き、筆記用具


お申し込みは、

・メール(loverakugan@gmail.com)
・この記事へのblogコメント(承認制ですので公開されることはありません)
Facebook彩詠宛メッセージ

いずれかで、下記を明記の上、お申し込みください。

0・参加希望日(7/25金 or 7/26土)
1・お名前(ふりがな)
2・ご住所
3・当日連絡可能なお電話番号
4・連絡先メールアドレス
5・年齢

◆初めてご参加の方
6・アンケート1:お抹茶を点てたこと、また茶道を習った経験は?
7・アンケート2:着物に対するご興味、また 着物暦は?

グループで代表者の方がまとめてのお申し込みも可能です。
その場合もそれぞれの<お名前、年齢、当日連絡先、アンケート1・2>の記入はお願い致します。

折り返し、「お申し込み確認メールと振込先」を連絡先アドレスにお送り致します。
講習費の「振込確認メール」をもって、
正式なお申し込み完了とさせて頂きます。

やむなく欠席された場合は、
制作しました落雁をお包みして、テキストと共に着払いにてお送りさせて頂きます。

ご参加、お待ちしております!
[PR]
by love-rakugan | 2014-06-17 11:10 | 2014年 | Comments(0)
春に引き続き、西荻窪 一欅庵(いっきょあん)で開催しました
「一欅庵 和の暮らし展~夏を寄せる~」
5/23・24の両日、多くの方々にご来場頂きました!
ありがとうございました。

a0254466_2318511.jpg


2月の春の回とは打って変わって、新緑溢れ、風が心地よい夏の回。
季節を楽しむ作家さんのラインナップも少し変わり、涼やかな景色となっておりました!

a0254466_23351634.jpg


ガラス作家 一條朋子さんの抹茶茶碗。
キラキラと光を通し、お茶を頂くと金魚鉢を覘いているみたい!と、驚きの声も上がっていました。

a0254466_233684.jpg


茶碗の他に、ガラスの茶杓。

a0254466_2341169.jpg


落雁ワークショップの最後には、
一條さんから直接ガラス作品のことや新作のお話なども伺い、とても好評でした!
作家さんの新作を実際に使い、出来上がった背景なども一緒に知って頂けるこのスタイルは、
大切に続けていきたいと思っています。

a0254466_23392079.jpg
新作の帯留や、ペタコさんとのコラボ ”かっぱさんのグラスセット” のお披露目も^^

a0254466_2345179.jpg
作品を前に、皆さんゆっくりとお話しながらの盛り上がり。
ここからまた、新しい季節の新作が生まれます♪
一條さんは、(10/24・25)冬の回に再び登場。
次回、(7/25・26)秋の回の期間中は、松屋銀座7Fで個展をされています!

a0254466_23453462.jpg
うずまき堂さんの和のせっけんも、またまた夏らしいカタチが御目見得していました!
落雁ワークショップのお味 青紫蘇にちなんだひょうたん石けんも。

a0254466_23514095.jpg
スイカの石けん、あまりにもリアルで大好評!
庵内の水廻りでも、皆さんに使って頂きました。
次回、秋の回では、なんと!
綺麗の秘密「万能クリームと美肌水」を作るワークショップも開催予定。
どうぞ、早々と秋を楽しむ7月の回もお楽しみに♪

a0254466_03779.jpg
2階の奥座敷では、夏物の着物や帯などがたくさん並んでいましたよっ。
春に着物を始めた方、次の季節のモノを探しにいらしたり^^
有り難いことに「一欅庵 和の暮らし展」は、リピーター率がとても高いイベントです。

a0254466_054356.jpg
つまみ細工 姫コさんの新作「高天原の花・夏」
姫コさんの大作は他ではなかなか見られない!ということもあって、ファンの方がたくさんっ。
秋はどんな景色を見せてくれますか、とても楽しみです♪

a0254466_0113192.jpg
和キッチュ ペタコさんの落雁ワークショップで作る朝顔と、

a0254466_010215.jpg
同じ型から生まれた煌めく朝顔。

a0254466_013965.jpg
カラフルカエルクリップも落雁とお揃い^^
色が決められなーい!という声、続出でした!

a0254466_0315787.jpg
『落雁と季節の会』も3回目の夏。
今回は、寄せて作る朝顔や水紋、カエルなど、
涼やかな気持ちにしてくれる夏の姿を落雁に。
春も好評だった落雁と雲平の景色。
作った落雁を少しずつ頂いて、まずは目で楽しんで頂き、
懐紙に取る楽しみも感じて頂きました。

a0254466_0453598.jpg
落雁を作る作業は、とてもシンプルなのですが、

a0254466_0455486.jpg
皆さん、真剣でいて出来上がるととても笑顔^^

リピーター率が高く、始まった時から毎回ご参加下さる方もたくさんいらっしゃるので、
カタチはもちろんのこと、味や素材にもこだわって、
「こんな落雁、初めて!」
と言って頂けるように、レシピを作成しています。
地味な存在、?な落雁。
新しい可能性を毎回お伝えしています。

a0254466_119355.jpg
作り終えた落雁は、
すぐにプレゼント出来るように和のお包みをしてお持ち帰り頂いています。

a0254466_1215775.jpg
今回は、作って頂いた朝顔落雁と同じ図柄のポストカードを添えてお包みするカタチ。
お包みの仕様も毎回色々。
ご好評頂いております^^

a0254466_1261533.jpg
最後は、茶室へ移動して出来たて落雁とお抹茶を楽しんで頂きます。

a0254466_131143.jpg
お茶会などで困らない、知っておくと安心な茶席の基本の作法や頂き方なども合わせてお伝えしています。

a0254466_135453.jpg
落雁を作る=1時間、お包みをする=1時間、茶室でお抹茶を頂く=1時間。
3年目の『落雁と季節の会』は、前よりちょっと長丁場ですが、
日本の季節、日本の行事など、
次へ繋げていきたいペタコと彩詠の想いがギューッと詰まっています!

a0254466_1452159.jpg
特に去年までと一番違うのは、単にお茶を飲むだけでなく、
茶室で外からの風を感じながら、お庭を見ながら、
出来たての落雁でお抹茶を楽しんで頂くコト。
気軽に本格茶室でお手前を見てお抹茶を頂く機会は少ないので、
とても好評です^^
有り難い。
何よりこの場所一欅庵(いっきょあん)に出会い、使わせて頂けることに感謝です。

a0254466_2142184.jpg
お着物を着て、出掛ける場所のひとつとして楽しんで頂いたり、

a0254466_225229.jpg
私たちスタッフも、より皆様に楽しんで頂けるように、
まずは私たちから楽しもう!と、知恵を絞っています♪

a0254466_2274273.jpg
夏の回は、以下のメンバーでお送りしました!

* 一欅庵(会場)
* 一條朋子(ガラス)
* うずまき堂(和の石けん)
* 姫コ(つまみ細工)
* 野庵(着物と帯結びのワークショップと四季の和小物)
* 和キッチュ(手刺繍半衿と和小物)
* 落雁と季節の会(落雁ワークショップ)

次回は、早くも7月に秋の回。
よりパワーアップして、皆様のお越しをお待ちしております^^

7/25(土)・26(金)
『一欅庵 和の暮らし展~秋を喜ぶ~』


ワークショップのお申し込みやなどは、6/26 より受付開始。
先ずは、手帖にチェックしておいてくださいね♪

それでは、次回、7月にお会いしましょう^^
[PR]
by love-rakugan | 2014-06-05 11:11 | 2014年 | Comments(0)