落雁と季節の会 sukiraku.exblog.jp

落雁作りから広がる、日本の四季や行事、色、味、もてなしをマニアックに伝える 作り・包み・味わう会


by ぺたこ&鳴海彩詠
プロフィールを見る

<   2014年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

a0254466_1639206.jpg


7/25・26
一欅庵 和の暮らし展 〜秋を喜ぶ、秋を拾う〜

とてもとても暑いなか、沢山の方にご来場頂き、ありがとうございました!
日中の2階は真夏度が半端なく、蜃気楼を見る空気でした (*_*)
それでも皆様が汗をタラタラ、目をキラキラさせてお気に入りを見つけたり、お話している楽しいご様子に、スタッフ一同、元気を頂きました。

熱中症対策に冷たいレモン水もご用意しました。
以来、レモン水に浸っている彩詠ですっ。

真夏と秋の風情、両方を満喫した!
暑いけど、扇風機と窓からの風が心地よい♪

などのご感想も頂いており、昔ながらの暮らしぶりを思い出して頂けたようです。

カメラマンより写真が届きましたら、また詳しくご報告させて頂きます。

また、一欅庵さんより

薄いグレー色をした日傘が傘立てにありました。

と、ご連絡を頂きました。

お心当たりの方は、コメント欄に
お名前、連絡先をお願い致します!
承認制ですので、公開されることはありません。

次回は少し空きまして、10/24・25。
「冬を包む、冬を楽しむ」
と題して、一年の〆を行います。

今回の秋の会でオーダー頂きましたモノは、それまでにきっとお届け出来ますかと。
ぜひ、お気に入りを身につけて、また、遊びにいらして下さいね♪

短くて暑い夏。
あっという間にやってくる秋。
皆様、どうぞ季節を大切にお過ごし下さいませ。
[PR]
by love-rakugan | 2014-07-28 15:51 | 彩詠
a0254466_1873880.jpg


いよいよ、明日に迫りました
「一欅庵 和の暮らし展 〜秋を喜ぶ、秋を拾う」

梅雨も明け、大暑を超えて、夏到来です!
7/25・26 お天気も良さそう(≧∇≦)

「和の暮らし展」では、一つ先の季節のおしたくを見据えて…の展ですので、
気分は涼やかな秋風感じるものをご用意致します。

a0254466_15195485.jpg


まだまだご紹介出来ていない 野庵ブースは2階奥。

a0254466_15195532.jpg


2匹の脱走中のカエルさんがついたHirokoさんの新作バッグ。

a0254466_15195581.jpg


「季節が待ち遠しくなる草履・秋」
も出来上がっております!

秋にちょうどいいモノ、満載☆

と言いながらも、会場の一欅庵は昔ながら昭和の建物。
建物保全の為、クーラーの設置されておりません。

a0254466_1873974.jpg


先人の知恵で風が心地よく抜けるようにはなっておりますが、
多くのお客様できっと熱気もハンパないかも。
どうぞお洋服、浴衣など、軽い格好でお越し下さいませ。

そして、建物保全の為、またよそのお宅へ伺う「オトナのたしなみ」として、
どうぞ足袋や靴下、フットカバーなどはお持ち下さいね。

玄関前には、冷たいレモン水をご用意してお待ちしてます。
ご自由に召し上がって頂けますので、
駅からの終着点、まずは一息さっぱりとして頂ければと思います。

有形文化財建物に付き、建物内では持ち込まれた飲食はご遠慮願いますので、
お持ちのペットボトルなどもこちらで使って頂きたく思います。

また2階では、滋賀県の無農薬の水出し茶を一口、味わって頂けます。
お気軽にスタッフにお声掛け下さいませ。

皆様のお越しをお待ちしております!
[PR]
by love-rakugan | 2014-07-24 11:11 | お知らせ
いよいよ明後日となりました、
「一欅庵 和の暮らし展 〜秋を喜ぶ、秋を拾う」

西荻窪の有形文化財の邸宅 一欅庵(いっきょあん)にて、早くも秋の新作が揃います☆

a0254466_1891257.jpg


つまみ細工姫コさん
高天原の花 
待望の秋の新作、お披露目です!

今回は
『宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)』
穀物の女神さまをイメージし創作されています。

7/25 金曜日 11:00〜19:00
7/26 土曜日 11:00〜18:00

2階 奥の床の間にて、お待ちしております!
[PR]
by love-rakugan | 2014-07-23 18:03 | お知らせ

● 野庵着付けの会 秋を結ぶ ●

うすものを着て雲のゆくたのしさよ (細見綾子)

打ち水の匂いが嬉しい近頃、
みなさまお元気でお過ごしでしょうか。

秋の帯結びの会を開催いたします。

a0254466_19024936.jpg
2014年のテーマは 『全方向大人可愛い、綺麗な帯まわり』

秋(と申しましても7月!)、実りの時季に備え
基本をおさらいし、こっそり復習する時期です ^^

わかりやすい説明で定評の着付け師 鳴海彩詠さんと
基本の名古屋帯のお太鼓結びを「今一度」行います。

前結びも含めて、お太鼓の形に出来上がる結び方はいろいろとあります。
帯に合わせて、自分の手に合わせていろいろな結び方を覚えておくと、
今まで結びにくかった帯も綺麗に楽に結べる道が開けますょ!

a0254466_19051659.jpg
■ 日時 (1回完結の会です。)
7月25日(金)または26日(土) いずれも AM11:30~13:00

■ 場所 一欅庵 (いっきょあん) 
東京都杉並区松庵2-2-22  JR西荻窪駅南口より徒歩8分
(登録有形文化財の広くてすてきな邸宅です。) 

■ 定員 8名

■ 会費 ¥1,500

■ 講師 鳴海彩詠 (プロフィールはこちら

◆ 持ち物
名古屋帯、帯板、帯揚、帯〆、仮紐に使う紐2本、帯枕、着物クリップ1つ

★ いま一度 おさらい 名古屋帯

仮紐と着物クリップの使い方、それぞれの帯や体にあった後ろ結び、

前結びでのお太鼓の結び方、事前にお太鼓の形を作って背負うだけの結び方、

ポイント柄の綺麗な位置と出し方、お太鼓の大きさとバランスなど、

全方向大人綺麗な帯まわりの作り方を個々の帯や体型に応じてレクチャーします。


a0254466_19100389.jpg

少人数なので細やかに帯結びの??にお答えし、

他の方の帯を知ることで自分の知識も増えるワークショップです。

お申し込みの際には、何を、どの結び方を知りたいか、

ぜひお書き添えください!

秋のコーデのポイントは、涼やかなこっくりコーデ。
着物の世界は季節先取りですので、

8月もお盆を過ぎたら秋の風をコーディネートにも入れましょう。

とはいってもまだまだ残暑が厳しいこの季節 sweat01
色と柄の使い方、衿の合わせ方、帯の位置とお太鼓の大きさ。
着ていて涼しく、見た目に少しずつ秋の気配のコーディネートのコツをお伝えします。


「着付の会」お申し込みは下記記載の上、コチラまで 
mailto yarn.event@gmail.com

1 お名前(ふりがな) 
2 希望日時
3 当日連絡可能なお電話番号
4 連絡先メールアドレス
5 会へのご希望等コメントを一言


--

西荻窪はディープでとても味わい深い町並みです。
着物や浴衣でいらしていただき、夏を結んだ着姿で
そのまま西荻散歩もオツです。

が、盛夏の頃、その場でお着替えいただいても◎

着姿の総合チェックも致します!



[PR]
by love-rakugan | 2014-07-22 19:16 | 2014年

西荻 散歩のススメ

a0254466_1831489.jpg


少し前、そう、
「一欅庵 和の暮らし展 〜秋を喜ぶ、秋を拾う〜」
のDMが出来上がった時、DMを配りながら、ゆっくりと西荻窪散歩を致しました♪

夏前の「西荻 チャサンポー」にも参加しているのですが、
イベントに参加していると、当然のことながら他の店舗を見ることが出来ないわけで…ヽ(´o`;

a0254466_1831661.jpg
この地図を持って、ようやく(笑)チャサンポーしました!
この地図、西荻窪を歩くにはとてもオススメです。
ダウンロードも出来ますので、お出掛けの際には、ぜひ、チェックしてみて下さいっ。

西荻チャサンポー地図 ダウンロード

散歩の始まりは、腹ごしらえからっ。
西荻窪駅南口を出て、アーケードを進むとピンクの象さんが上からぶら下がっています!

象さんを過ぎた右側にある中華料理 桂花飯店
ココ、なかなか美味いです♪

この日はここではなくて…
アーケードを抜けると、いつもいっぱいで振られているフレンチカレーSPOON(スプーン)があります。
いつか、入れるかなぁ。(予約は出来ないのです)
a0254466_1831620.jpg
この日のランチはこちら。
島根は石見銀山に母体をもつ いごごちの良い古民家のおもてなしレストラン&雑貨 Re:gendo(りげんどう)

a0254466_183423100.jpg
「野菜寿司膳」はお馴染みの野菜も味わったことがないような美味しさに。
a0254466_1834236.jpg
「欧風御膳(奥)」はハヤシライス!
「一汁一穀三菜膳(手前)」鶏の檸檬クリーム煮、だったかな。

丁寧に、素材の美味しさをキチンと味わえるご飯が頂けます。
開店と同時にお客様がドシドシと。
お席の予約がオススメです。
DMも毎回置かせて頂いてます♪
a0254466_18342457.jpg
Re:gendoの裏手にある、卵と乳製品を使わないお菓子屋さん khnam(カナム)さん。
安心して食べられる、滋味溢れる美味しさが広がる焼き菓子類が並んでいます。
3人ほど店内に入ると身動き出来ない、小さな美味しさが詰まったお店です。

その道筋の角には、オススメの和菓子屋さんがあります。
越後鶴屋さん。
朝9時から、売り切れ終了。
大福などのつきたての餅も美味ですが、餡が美味しい!
混じりっけない優しい美味しさです。
大体、イベントの2日目のお昼ご飯は、ここの大福です(笑)

そのまま五日市街道まで進む道は、通称乙女ロード。
アンティークのお店や、カフェなどが建ち並んでいます。
一欅庵までの道すがらには、よく立ち寄るオススメのお店がたくさんあります!

ポチコロベーグル(ベーグル、焼き菓子)
 ベーグルにその場でクリームチーズと季節のジャムをサンドしてもらうのがお勧め。
カフェ オーケストラ(チャイとスパイスカリー)
 イベント1日目の帰りによく行きます♪カレーで次の日も元気!
甘いっ子(甘味、かき氷)
 夏はいつも行列ですので、開店と同時がオススメです。
N.harvest(オーガニックスパイス)
 フェアトレードのオーガニックスパイスが少量からお手頃価格で。
雑貨食堂六貨(台所用品)
 お店の中、全部欲しい!と叫びたくなる愛しいキッチン廻りの品が揃っています。

乙女ロードから少し外れますが、こちらもオススメです。
松庵文庫(カフェ、雑貨)
 7/28まで「夏のかご市」展。
 ゆったりとお庭を眺めながらお茶をして打ち合わせをして、
 すっかりとリラックスをして iPhoneを置き忘れた記憶が…。

少し道を戻して、駅前へ。
新しく移転した ころもやさんへも寄りました。
いい綿絹の反物があったなぁ(遠い目)

西荻といったら、こけし屋さん!
ココの2Fのカフェはレトロで品の良いおじさまの給仕でまったり出来ます^^

こけし屋さんの横の道を進んで行くと、
文房具好きなら一度は手にしたことがある 水縞 さんのお店 nombre(ノンブル)
向かいには、「こひつじ不動産」なるDIYショップも見応えありました!

a0254466_18342529.jpg
そのまま駅の線路沿いの道へ出ると、これまた小さなよさげなお店が並んでいます。
あ、その途中に絶品なインドカレーのお店があった、はず。(名前、忘れまして)
この写真の並びには、並ぶキノコに目を奪われた焼き菓子のお店 maeuschen(モイスェン)
シトロンのマドレーヌ、美味でした!

駅の高架下マイロード商店街は、昭和な雰囲気が漂い、
マニアックなお店が並んで惹かれます。
フランクフルト の手作りハムやソーセージ、
クーラーボックス持ってお買い物に行きたいです。
途中この商店街で、
「ちょっと3分だけ」と言って、
ペタコさんがおばあちゃん服が並ぶレトロ手芸屋さんへ消えて行きました(笑)

北口からもお店巡り。

Loupe(雑貨)
久しぶりに立ち寄りましたが、変わらず心地よい雑貨が並んでいました!
マッテとポッケ(ライフスタイルショップ)
心惹かれるネーミングとカラフルでお!と言いたくなる雑貨に出会いました。
おにぎりポーチ、どうするかな(笑)
ギャラリーsind
a0254466_21464720.jpg
佇まいがとても美しく、思わず誘い込まれました。
ギャラリーみずのそら
いつも乙女になれる上品な展示をされているので、要チェックです♪

a0254466_18342570.jpg
歩き疲れて、〆は中国茶 一芯二葉 へ。
小さなお店なので、空いてたらラッキー☆な感じで。

a0254466_18342614.jpg
ゆっくりと茶葉が開くのを楽しみ、西荻チャサンポーお開きです。

あ、その後に、DMを置かせにダダダダーと廻りました。
西荻案内所
cadocco(ギャラリー)
ベビヰドヲル(昔人形、骨董)
カドッコさんのお隣、こけしがたくさんいました!
素敵な河童柄の端布をget。楽しい掘り出し物があるお店です。

西荻には、まだまだご紹介しきれない魅力的なお店がわんさか。
どうぞ西荻散歩をしながら、一欅庵(いっきょあん)へお越しくださいませ。

暑い暑い夏の日。
冷たいお茶をご用意して、お待ちしております!

a0254466_10291240.jpg

「一欅庵 和の暮らし展 ~秋を喜ぶ、秋を拾う~」
7/25(金) 11:00~19:00
7/26(土) 11:00~18:00
有形文化財 昭和の邸宅 一欅庵(いっきょあん)にて

a0254466_10291714.jpg

[PR]
by love-rakugan | 2014-07-22 18:13 | 2014年

和キッチュです。

今週末に迫りました、一欅庵 和の暮らし展~秋~

暑いけれど気分は秋。ちょっと先取りで遊びましょう。
今回は、秋の落雁と同じ形で帯び飾りじゃらじゃらを作りました。

a0254466_12361344.jpg


かなり大きいです。
珊瑚のようなビーズをふんだんに付けています。
帯の後ろ、お太鼓横のアクセントに♪
新しい和のアクセサリーが増えました。

そして、和キッチュの新作もお披露目します。
どれも可愛い出来上がりです。
お楽しみに!
a0254466_12365579.jpg

a0254466_1237558.jpg
a0254466_12372916.jpg
a0254466_12371260.jpg

[PR]
by love-rakugan | 2014-07-20 12:38 | ぺたこ
毎回、驚きの歓声が上がる うずまき堂さんの和の石けん。
秋は特に食欲をそそられそうです!
いえいえ、食べたつもりでお肌を磨いて、ダイエットにもなるかもです☆

秋本番に向けて、自分を磨いて待つ楽しみを見つけにお越し下さいませ。

今回は1階の和室に並びますよ〜。

a0254466_23263128.jpg


こんにちは。うずまき堂です。
落雁と季節の会まで一週間を切りました。
5月に開催したときは「次はまだ先〜」と思っていたのに…早い!

今回は

   一欅庵 和の暮らし展 ~秋を喜ぶ、秋を拾う~

この暑い最中に「秋!?」と思われるかもしれませんが、夏は短いのです。
気がつけばすぐそこに秋が…(笑)
そして忘れてはならないのが、先人たちは季節を自由に遊びながら「今」を過ごしやすくしたということ。

例えば、千鳥。(かき氷の旗などでおなじみの可愛い鳥さん)
夏の定番のようですが、元もと千鳥は冬の季語。
けれどもそれを暑い夏に描くことで少しでも涼しさを感じようとしたのでしょう。

私は食いしん坊なので、つい季節を食べ物で捉えてしまうので、
今回はこんなセットを用意してみました。

栗むし、柿、、、そして大福(大福は秋とカンケー無いじゃん! というツッコミは無しで)

そういえば、近所の柿の木にはまだ青々と固く、小さな柿の実がなっています。
柿の子供たちは赤く色づくのを待ちわびながら、まるで恋に憧れて背伸びをする童女のようです。

季節を見つけたとき、日本に暮らしているのが嬉しくなります。
そんなひとときを、一欅庵で一緒に過ごしませんか。
お待ちしています!
[PR]
by love-rakugan | 2014-07-19 23:19 | お知らせ
5月の「夏を寄せる、夏を過ごす」の期間中は、伊勢丹新宿店で個展をされていた
人気急上昇中の陶芸家、鈴木陽子さん。

春に引き続き、「秋を喜ぶ、秋を拾う」にも登場です!

軽やかな磁器の帯留は、他の展ではなかなか並ばないレアアイテムです。
ぜひ、お気に入りを見つけてgetして下さいね☆

a0254466_161659.jpg


「落雁と季節の会・秋」に2回目の参加の鈴木陽子です☆
http://yokosuzuki1979.blog.fc2.com/

今回は食器・お茶道具の他に、染付や色絵・金彩、プラチナ彩の帯留を作ってみました♪

普段の作風のものや、秋の会に合わせてプラチナで菊の絵を描いたり、月光を表したものを見ていただけたらと思っています|x・`)

どうぞよろしくお願いします・m・)」
[PR]
by love-rakugan | 2014-07-18 15:53
職人技の丁寧な仕事で、細かい細工モノを作られる アトリエNOBU さん。
7/25・26 「秋を喜ぶ、秋を拾う」秋の味覚、秋の色を携えて、登場です!

当日は実演もされてますので、気に入った作品にひと手間加えて自分だけのモノに仕上げてもらうことも可能かと。

一足早く、秋をみつけていらして下さいね♪

a0254466_18404973.jpg


はじめまして
アトリエNOBUです。

アトリエNOBUの作品は、すべて手切り・手彫りの一点モノ!!
金属本来の美しさを生かした作品を糸ノコやヤスリ、鏨(たがね)など様々な道具を使って丁寧に作りあげています。

さて、この柿やキノコ・紅葉の赤色ですが、これは純銅を炎のみで色付けしたものです。薬品をつかって赤色を出す方法もありますが、アトリエNOBUでは薬品を使わずに着色します。そのため明るい赤や渋い赤など様々な表情をもった“赤”が誕生します。秋にピッタリな色だと思います。とてもキレイな色なのでぜひ実物をご覧くださいませ。
ほかにもシルバー製の帯留めやペンダント・ピアスなどのアクセサリー、真鍮製の根付なども展示・販売いたします!

そして今回の和の暮らし展・秋では実演もさせていただきます。
糸ノコで切ったりヤスリで削ったりと、ごく一部の作業だけではありますが、普段使っている道具を持ち込んで作業いたします。
実演をしていると“お仕事中に声をかけちゃダメよね・・・”と思われる方もいらっしゃるようですが、ワタクシの場合はまったく問題ございませんっっ。ご遠慮なく話しかけてくださいね♪
みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

アトリエNOBU
[PR]
by love-rakugan | 2014-07-17 18:32 | お知らせ
伝統の技をより身近にお洒落に使えるアイテムに生かした作品を作ってらっしゃる今、人気の 洒落水引さん、初登場です。
どこよりも早く、秋の新作、限定品が並びます!

a0254466_22211122.jpg


初めて参加させていただく 洒落水引 です。
水引を使って帯留や髪飾りなどを制作しています。

祝儀袋や結納品など、晴れの日の煌びやかな水引細工も素晴らしいものですが
発色の良さや独特の光沢感など、水引は素材それだけでも美しいものです。
伝統的な手法を取り入れてはいますが、固定概念に囚われず
さり気なく現代のお洒落に取り入れていただけるものを目指しています。

カジュアル用の袋帯が洒落袋帯と呼ばれたりしますが、これと同様に
祝儀袋や結納品ではなくもっと身近にある水引、それが洒落水引なのです。

秋を先取りした色合いの帯留・髪飾り・ピアスのほか
この季節限定の、小菊のヘアクリップもお持ちいたします。
どうぞ宜しくお願いいたします。

洒落水引HP
http://mizuhiki.yogisoft.net/

洒落水引fbページ
https://www.facebook.com/syaremizuhiki
[PR]
by love-rakugan | 2014-07-16 22:16 | お知らせ