落雁と季節の会 sukiraku.exblog.jp

落雁作りから広がる、日本の四季や行事、色、味、もてなしをマニアックに伝える 作り・包み・味わう会


by ぺたこ&鳴海彩詠
プロフィールを見る

<   2014年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

a0254466_16441089.jpg

10/24・25 秋晴れの気持ちがいい二日間、今年最後の「一欅庵 和の暮らし展」を開催致しました!
ご来場下さいました皆様、ありがとうございました☆
秋晴れですが、季節先取りのこの展、各部屋には一足早く冬のおしたくにぴったりの作品が並びました(#^.^#)

a0254466_02090210.jpg
1Fの暖炉ある洋間には、天使たちが並ぶ一條朋子コーナー。
すでに気分はクリスマスですょ☆

a0254466_02130318.jpg
夏から人気のビール帯留やちょうど季節のハロウィンかんざしなどなど、
乙女心をわしづかみにされておりました!

a0254466_02091066.jpg

今回の新作茶道具は、振り出し。
小さな霰落雁を詰めてお出ししました。

a0254466_02405125.jpg
帽子を被った雪んこの他に、雫のこも^^

a0254466_02083123.jpg
お隣は、和キッチュコーナー。
秋から冬にかけて活躍の新作柄や新色などなど。

a0254466_02122755.jpg
四季の帯留&三分紐も出揃いました!

a0254466_02483340.jpg
1Fの和室では、色とりどりの石けんが並び、癒しの香りを漂わせていたうずまき堂コーナー。
a0254466_228344.jpg
人が人を呼び、とても人気だったバスボム作りのワークショップ!

a0254466_02470141.jpg
お菓子を作っているようでもあり、実験をしているようでもあり、楽しい♪
早速夜のお風呂で楽しみ、翌日また来られる方もいらっしゃるほど。

そして、お二階に上がると、

a0254466_228215.jpg
お正月準備も (#^.^#)
確かな水引の技から展開されている洒落水引コーナー。

a0254466_0551172.jpg
9月に作品提供されて発売になった水引の本 はじめての水引細工(成美堂出版)も手に取ることが出来ました!

a0254466_0552572.jpg
そしてお隣は、meku 石川桐子コーナー。
今回も個性的な足袋、美しい封筒類のほかに、目を惹く帯も!

a0254466_228175.jpg
地下足袋などもあり、個性的なアイテムがどんどん増えておりました!

a0254466_02091418.jpg
奥の座敷では、処狭しと並んだ帯や着物に、女子達がキャッキャッ言いながら物色。
野庵コーナーの上質なビンテージ着物は、風呂敷持参で皆様熱心に掘り出していましたよー。

a0254466_11090443.jpg
一番奥の床の間は、創造つまみ簪 姫ココーナー。
大作が間近で見られるとあって、ファン来場多し!

春夏秋冬と開催して、この10月が一番古民家にとっても気持ちのいい季節で、多くのお客様に楽しんで頂きました。
本当にありがとうございました!
他のイベントとは違い、かなりディープな世界を繰り広げておりましたが、
徐々に皆さん勝手を知って頂けたようで、来年のお問い合わせも既に多く頂戴しています。
来年もまた、もっと快適に色々楽しんで頂けます様に、これから作戦会議っ。

a0254466_11213414.jpg
味わい深い調度品が揃い、隅々まで清められた昭和の邸宅 一欅庵という特別な場で皆様と集えますこと、
何より、この一欅庵の辻さまご家族のあたたかいご厚意とサポート、場にとても助けられて春夏秋冬を過ごすことが出来ました。
感謝でいっぱいです。
皆さん、とても笑顔で楽しんで頂ける場所、一欅庵。
また来年もココで皆様とお会い出来たら、とても嬉しいです☆

a0254466_02054803.jpg
新(あら)たまの年に向けてのお支度品、今しばらくお届け出来るまでお待ちくださいね。
ありがとうございました!

[PR]
by love-rakugan | 2014-11-08 11:11 | 2014年 | Comments(0)

a0254466_02553932.jpg
10/24・25両日満席にて、冬の回のワークショップ「冬を楽しむ、冬を包む」を開催しました。
お席の数が限られていますので、毎回お問い合わせを頂いてもご希望に添えない方もいらっしゃって申し訳ない限りですが、
今回もたっぷりと「作る、包む、味わう」の3時間を堪能して頂きました。

落雁自体の製作工程はとてもシンプルですので、

a0254466_03064114.jpg
粉を混ぜて種を作り、

a0254466_03082824.jpg
詰める!

a0254466_03101526.jpg
詰める!

a0254466_03111260.jpg
作る!
シンプルな作業ですけど、皆さん真剣になったり、お互い出来上がったものを見て笑い合ったり^^
ペタコさんが、
「あと5分ですよ~」
の一声で、勢いつけて作って頂きました。

a0254466_03140200.jpg
落雁の種を触っていると、童心に返ったような不思議な気分になって、
初めての方同士でも、とても仲良くなっちゃうんです。

a0254466_228495.jpg
整然と作った落雁を並べられていたり、
詰める時にアレンジしたり。
皆さんどんどん自由にハイレベルに楽しんでらっしゃってます。
今回は、大きな瓢型にちょっとした仕掛けを施しました!
参加された皆様、無事にたまごを取り出して、兎さんを入れてくださったかしら?
a0254466_03211601.jpg
出来上がった後は、お包みです。

a0254466_02571942.jpg
今回は、箱形とぽち袋形の2種を。
実は同じ折り方なのですが、ちょっとしたコツで中に入れるものに合わせてアレンジを。
箱形は紐を長めにして、ツリーなどに吊すことも出来るように☆
昔ながらの簡単な折り方を掘り起こすと、とても新鮮なカタチが現れてきます。

a0254466_03251708.jpg
最後に、お茶室で一服。
人数が多いので、毎回描くように並べるのが楽しい春夏秋冬でした。
今回は、大きな瓢から降り出された冬の景色。
敷松葉の上を円陣を組んで楽しいおしゃべり中の兎たち。
空からは、ひらひらと雪が舞っています!

a0254466_11514402.jpg
お庭に面した茶室にて、一服差し上げました。
お菓子の取り方、お抹茶の頂き方、お客様の基本的な作法をお伝えして、あとは自由に楽しんで頂きました。

a0254466_11445803.jpg
「振り出し」という小さなお菓子を入れる器から、回しだして取り出すことも楽しい一時だったかと。
春は炉のお手前、夏と秋は風炉、今回の冬は茶箱のお手前をさせて頂きました。
季節のお道具のこと、しつらえのこと、お庭のこと。
ペタコさんの豊富に膨らむ小話と共に、たくさんお話出来た会でした。
後日、皆様から感想などのお便りを頂き、
「お茶をもっと知りたくなった、これを機に習いたくなった」
などなど、嬉しいお言葉も頂きました。
なんとなく気にはなっても、深くなかなか踏み込めない抹茶の世界。
たしかにいろいろな基本的なことはありますが、
「道」とつく習い事のなかで、一番ニッポンを感じ、知り、争いのない、日常に生かせる事かと思います。

「落雁と季節の会」は、落雁というツールを通じて、ニッポンをマニアックに知って頂く会ですが、
私達二人も改めて知り、学び、掘り下げてお伝えする会でもあります。
来年もまた私達も楽しみ、皆様にも楽しんで知って頂ける会にしていきたいと思っています☆

a0254466_12034823.jpg
「日々是好日 にちにち これ こうじつ」
今日という日は、この日だけ。同じ日は二度とありません。
大切に、大切に過ごすこと、さすれば、毎日がよい日。

「日新日々新 ひにあらたに ひびあらたに」
今日という日は、新しい日。
日々を意味あるものにして、また次へ。

そんな気持ちで2014年の「落雁と季節の会」は終了致しました。
また来年、2015年にお会いしましょう!

a0254466_827348.jpg
ありがとうございました^^

ペタコ&彩詠

***

来年の予定などは、またこちらのblogでお伝えしていきます。
いち早く、予定をgetされたい方は、コメント欄(認証形式)または、下記アドレスまで、
必ず、フルネームとメールアドレスをご記入の上、ご送信くださいませ。

loverakugan@gmail.com





[PR]
by love-rakugan | 2014-11-05 11:11 | 2014年 | Comments(0)
a0254466_7314375.jpg


春夏秋冬、昭和の邸宅 一欅庵での展示&ワークショップもいよいよ冬の回。

10/24 11:00〜19:00
10/25 11:00〜18:00

a0254466_7314460.jpg


ご報告Blogは、こちら。

一欅庵 和の暮らし展「冬を楽しむ、冬を包む」ご報告

ワークショップ「冬を楽しむ、冬を包む」ご報告
[PR]
by love-rakugan | 2014-11-05 07:23 | Comments(0)