落雁と季節の会 sukiraku.exblog.jp

落雁作りから広がる、日本の四季や行事、色、味、もてなしをマニアックに伝える 作り・包み・味わう会


by ぺたこ&鳴海彩詠
プロフィールを見る

<   2015年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

a0254466_11112032.jpg
アキ ツゲル
リス モ ヨロコブ
フユ ジタク
 ワークショップ

開催日 /
10/23(金)14:00~17:00(若干お席がございますので、お申し込み頂けます)
10/24(土)14:00~17:00 (ありがとうございます、満席になりました)
定員 / 各日 12名(要予約)
参加費 / 4000円(材料、お持ち帰り型、テキスト、お包み、お茶 代込み)
場所 / 西荻窪 一欅庵(いっきょあん)1F和室
    東京都杉並区松庵2-8-22 (JR西荻窪駅南口 徒歩8分)
持ち物 / お手拭き、筆記用具

お申し込み / 10/10 11:11より、下記アドレスへ必要事項をお書き添えの上、お申し込みください。(先着順)
前回のカート方式は色々とご不便をお掛けした方もいらっしゃいましたので、
メールへのお申し込みのみとさせて頂きます。
お返事に少しお時間を頂きます。

0・参加希望日(10/23金 or 10/24土)
1・お名前(ふりがな)
2・ご住所
3・当日連絡可能なお電話番号
4・連絡先メールアドレス
5・年齢
◆初めてご参加の方
6・アンケート1:お抹茶を点てたこと、また茶道を習った経験は?
7・アンケート2:着物に対するご興味、また 着物暦は?

グループで代表者の方がまとめてのお申し込みも可能です。
その場合もそれぞれの<お名前、年齢、当日連絡先、アンケート1・2>の記入はお願い致します。
loverakugan@gmail.com 宛へお申し込みください。

お申し込み後、当日のスムーズな受付の為に事前お振込をお願いしております。
材料等の準備がありますので、10/20以降のキャンセルにつきましては返金出来ませんのでご了承くださいませ。

a0254466_11120492.jpg
秋、と聞いて皆様は何を思い浮かべるでしょうか?
野や山、森では豊穣の時季を迎えます、まさに実りの秋。
これは冬に向けての準備に入ることを意味しますが、
野生の動物たちは秋の実りをせっせとため込むようですね。
そんなイメージの可愛い代表格は、やっぱり栗鼠(リス)ではないでしょうか。
今回は、そんな秋から冬にかけて、豊穣と冬支度を

アキ ツゲル
リス モ ヨロコブ
フユ ジタク


森に広がるリスの大好物の胡桃や団栗、そしてキノコたち。
ミルククラウンのようなキノコの山がきっと森の彼方此方で見られるでしょう。
そして、ぐり と ぐら ではないですが、リスもきっと集めた胡桃や団栗でケーキを焼いているでしょう!
なーんて妄想しながらの森の世界です。
秋色、冬色の森の世界をご一緒に楽しんで頂けたら嬉しいです。

そんな今回のお味はもちろん、プレーン、黒糖、ミルクに、胡桃と山葡萄添え。
そしてなんと!この胡桃は、実は立体なのです^^
中には、落雁と季節の会特製、クルミクジ 入り。
リスからの森のお告げをお楽しみくださいね!

a0254466_11103710.jpg
今回のワークショップも、春に引き続き 一欅庵 和の暮らし展 の中で開催します。

a0254466_11103404.jpg
参加作家もワークショップも大充実。
秋の一日を心地良い古民家でお楽しみください。

ご参加をお待ちしております!

なお、DMご希望の方は、loverakugan@gmail.com まで(お名前、ご住所)を明記の上、ご連絡くださいませ。


[PR]
by love-rakugan | 2015-09-19 11:11 | 2015年