落雁と季節の会 sukiraku.exblog.jp

落雁作りから広がる、日本の四季や行事、色、味、もてなしをマニアックに伝える 作り・包み・味わう会


by ぺたこ&鳴海彩詠
プロフィールを見る

<   2016年 11月 ( 2 )   > この月の画像一覧

a0254466_19080997.jpg


おばあさんが作ったお団子を、
谷を挟んで向こう山のおじいさんへ、ホイッ!

「落雁と季節の会」のワークショップは、単なるお菓子教室ではなく、落雁を媒体として日本の文化を次へ繋げることを一番大切にしています。
5年目の今年、また新しい方々へも沢山お伝え出来ますように☆

「落雁」という昔からの和菓子のこと、
季節や行事のカタチ、味のこと、
誰かにプレゼントをするときの包みに日本ならではの込められた想い、
和室でゆっくりと釜の音を聞きながらお抹茶と共に味わうこと

伝えたいことは、沢山あります。
受け取って頂けたら、嬉しいです。

a0254466_19080932.jpg


竹皮に包むこと

a0254466_19081099.jpg


同じ包み方でも和紙になると表情も変わります。
お正月にも使えるような包み方の応用も。

a0254466_19081111.jpg


おばあさんからおじいさんへ伝える オリジナルメッセージカード付きです。

キャンセルなどがあり、両日ともお席に空きがえります。

下記必要事項を明記の上、
loverakugan@gmail.com までお申し込み下さいませ。

件名「落雁ワークショップ」
↑今回は、他のワークショップの受付も同じアドレスでありますので、必ず件名に「落雁」と明記下さいますようお願い致します。
1・参加希望日(11/19土 or 11/20日)
2・お名前(ふりがな)
3・ご住所
4・当日連絡可能なお電話番号
5・連絡先メールアドレス
6・年齢

申し訳ありませんが、男性の方は女性の方とご一緒にご参加下さいませ。

ご一緒に参加の方がいらっしゃる場合もまとめてお申込み出来ますが、必要事項は人数分明記の上、お願い致します。

申し込みメールが届きましたら、確認メールをお送り致します。
当日の進行をスムーズにする為、参加費をそのメールに記載されております振込先にお願い致しております。
振込完了メールをもって、正式なお申し込みとさせて頂いております。

[PR]
by love-rakugan | 2016-11-15 11:11 | 2016年
a0254466_08305982.jpg


本日11/9より、ワークショップの受付が始まりました!
お申込み状況は緩やかですので、まだまだご参加頂けます。

今回のお包みのベースは、竹皮を使います。
お話「団子浄土」の中で、おばあさんは山へ出掛けているおじいさんの元へお昼ご飯としてお団子を届けるんですね。
その時、きっと包んでいたのは竹皮じゃなかったかなぁと。
昔から「包み」として使われていた「竹皮」を今一度見直して、何故使われ続けているのか、どうやって使うのか、などをお話しながら使って頂きます。
そして、包み方からの応用編も。

作って頂いた落雁は、すぐに誰かにお福分け出来るようにしてお持ち帰り頂いています。
作ったこと、知ったことなどもお話ししながら、ぜひ、誰かに伝えてください。
それが「一番大切」だと思っています。
ご参加、お待ちしております!

下記必要事項を明記の上、
loverakugan@gmail.com までお申し込み下さいませ。

件名「落雁ワークショップ」
↑今回は、他のワークショップの受付も同じアドレスでありますので、必ず件名に「落雁」と明記下さいますようお願い致します。

1・参加希望日(11/19土 or 11/20日)
2・お名前(ふりがな)
3・ご住所
4・当日連絡可能なお電話番号
5・連絡先メールアドレス
6・年齢

申し訳ありませんが、男性の方は女性の方とご一緒にご参加下さいませ。

ご一緒に参加の方がいらっしゃる場合もまとめてお申込み出来ますが、必要事項は人数分明記の上、お願い致します。

申し込みメールが届きましたら、確認メールをお送り致します。
当日の進行をスムーズにする為、参加費をそのメールに記載されております振込先にお願い致しております。
振込完了メールをもって、正式なお申し込みとさせて頂いております。
[PR]
by love-rakugan | 2016-11-09 11:11 | 2016年