落雁と季節の会 sukiraku.exblog.jp

落雁作りから広がる、日本の四季や行事、色、味、もてなしをマニアックに伝える 作り・包み・味わう会


by ぺたこ&鳴海彩詠
プロフィールを見る

<   2016年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

a0254466_02271210.jpg


12/26〜1/10 年をまたいで開催される〜寿ぎ〜のイベントに参加させて頂きます!

寿ぎ~祝いのカタチ・ニッポンの縁起物~
伊勢丹新宿店 
本館2階=センターパーク/TOKYO解放区
会期:12/26(月)~1/10(火)
※1/1(日・祝)・1/2(月・休)は店休日

『寿ぎ(ことほぎ)』と呼ばれる日本古来からある価値観・たしなみ。ギフトコンシェルジュ真野知子氏によるセレクトを中心にラッキーアイテムとしての日本の縁起物をご紹介します。
日本の祝いの文化を年末年始を通じて、楽しみながら再発見していただける企画をご提案いたします。

a0254466_02271356.jpg


・ワークショップ・
お好きな桐箱入りの縁起物の宝物(アクセサリー)を選んで頂き、清浄な白の和紙で包み、昔ながらの麻の紐だけで結び仕上げるお包みを致します。

a0254466_02271390.jpg


また、オリジナルの福包みも折り、お好みの表情で赤を添えて仕上げて頂きます。

a0254466_02271421.jpg


桐箱にはペタコが赤で絵付けした吉祥模様。
白の和紙の向こうにうっすらと見えます。
オリジナルのぽち袋 「福包み・かさ なり」も折って頂きます。

a0254466_02271542.jpg


内包みにも赤を添えるので、開けた時の楽しさ、おめでたさ、嬉しさも添えています。

日|12/27(火)・29 (木)
(1月のワークショップ予定はありません。)
時|14:00〜15:00、16:00〜17:00
参加費|¥5940(税込)(桐箱入りアクセサリーとぽち袋のお持ち帰り)
定員|各回5名

▼ 予約・詳細問い合わせ
本館2階=センターパーク/TOKYO解放区(03-3352-1111大代表)までお問い合わせくださいませ。

a0254466_02271534.jpg


桐箱入りの落雁の型から生まれたアクセサリーは、帯留やブローチなど。
ぜひお気に入りを見つけて、誰かの為に、自分の為に、丁寧に日本のお包みをしてみませんか?
縁起物のモチーフの意味や和紙のこと、包むことの作法などもお伝えしますので、モノだけではなく、込められた想いなども一緒にお持ち帰り下さい。

新年にむけて、また、日常にも使える「包む」こと、ぽち袋を「折る」ことをぜひ今年中に体感して下さいませ。
[PR]
by love-rakugan | 2016-12-21 11:11 | 2016年 | Comments(0)
今年で5年目を迎えました「落雁と季節の会」
2016年の締めくくり、そして、2017年の始まりに続くイベントに参加します。

a0254466_02065329.jpg


『寿ぎ~祝いのカタチ・ニッポンの縁起物~』
会期:12/26(月)~1/10(火)
※1/1・(日・祝)1/2(月・休)は店休日
会場:伊勢丹新宿店 本館2階=センターパーク/TOKYO解放区

『寿ぎ(ことほぎ)』と呼ばれる日本古来からある価値観・たしなみ。
ギフトコンシェルジュ真野知子氏によるセレクトを中心にラッキーアイテムとしての日本の縁起物をご紹介します。
日本の祝いの文化を年末年始を通じて、楽しみながら再発見していただける企画をご提案いたします。

a0254466_02065482.jpg


この中で、縁起物のモチーフの落雁のカタチから生まれたペタコの身につけて頂ける 小さな和の宝物(帯留、ブローチ)と、彩詠の福包み(ポチ袋)を並べてさせて頂きます!

原形となっている落雁も合わせて展示。
縁起物のモチーフの意味などを分かりやすく見て頂けるようにお支度しています。

合わせて、お包みのワークショップも開催します。

【落雁と季節の会 ワークショップ】
「小さな和の宝物と福包み」

a0254466_02065522.jpg


お好みの宝物(落雁の型から生まれたアクセサリー小物)を選んで、白い和紙で丁寧に日本のお包みをし、紐を掛けるワークショップです。
宝箱は、ペタコによる絵付けが施された桐箱に入っています。
宝物も桐箱も全て一点物。
清浄な和紙で、糊やテープなどの接着剤を使わずに、昔ながらの紐だけで丁寧に包むコツをお伝えします。
合わせて、年末年始に重宝する福包む(ポチ袋)を作ります。

12/27(火)14:00~15:00、16:00~17:00
12/29(木)14:00~15:00、16:00~17:00
<1月の開催は、現在調整中です>
定員:各5名ずつ
参加費:5500円+税

※ 予約・詳細につきましては、本館2階=センターパーク/TOKYO解放区(03-3352-1111大代表)までお問い合わせくださいませ。
(12/17・土 12:00〜受付、お問い合わせ 開始 です)


[PR]
by love-rakugan | 2016-12-12 11:11 | お知らせ | Comments(0)
a0254466_16322551.jpg


並ぶお地蔵さん。
今年の一欅庵での秋冬のワークショップも無事にお開きとなりました。
今回のテーマは、御伽草子「団子浄土」

a0254466_16322668.jpg


お地蔵さんの他に、鬼やら、ニワトリやら。
基本のプレーンをベースに、あんこ、蜜柑のお味を作って頂きました。

a0254466_16322739.jpg


ワイワイガヤガヤ…が、

a0254466_16322778.jpg


だんだん皆さん無口に真剣無心に。

a0254466_16322890.jpg


小さい女の子も頑張りました!

a0254466_16322989.jpg


彼女は、なんと最後のお茶席ではキチッと正座して、じーっと真剣!
落雁はもとより、お抹茶も大好きな幼稚園児。
将来有望な大和撫子です。
小さいうちから、こういう体験が出来るかどうかで、その後の興味の度合いも変わるなぁと。
なかなか小さいお子さん向けのワークショップは出来ませんが、機会がありましたらお声掛け下さい。
飛び入りでご参加頂けるかもしれません。

a0254466_16322956.jpg


今回は、竹皮を基本にして、同じ包み方からアレンジをきかせた三種のお包みを。
これからのプレゼントやお年玉の季節、もちろん日常に使って頂けるものです。

a0254466_16323089.jpg


会場の和室の床の間は、シンプルに。

a0254466_16323101.jpg


ゆるゆると佳い空気が流れた二日間。

a0254466_16323161.jpg


湯気もご馳走、ということを感じて頂いたり、

a0254466_16394096.jpg


光と影の美しさも。

a0254466_16394132.jpg


また来年、季節が変わったら、この大きな木の元でお会いしましょう。
来年は「落雁と季節の会」も6年目に。
また少し違ったカタチで楽しんで頂けるようにと考えています。
とうぞ、お楽しみに。

そして、年末年始に嬉しい企画を届け出来るかと思います。
こちらもどうぞご期待下さいませ!

2016年の一欅庵、ありがとうございました。

【落雁と季節の会】ペタコ&彩詠



[PR]
by love-rakugan | 2016-12-03 11:11 | Comments(0)