落雁と季節の会 sukiraku.exblog.jp

落雁作りから広がる、日本の四季や行事、色、味、もてなしをマニアックに伝える 作り・包み・味わう会


by ぺたこ&鳴海彩詠
プロフィールを見る
a0254466_203426.jpg


今年の「落雁と季節の会」は、いろんなところでの開催から始まっております!

3月は、一昨年お邪魔しました広島は宮島へ、再び参上*\(^o^)/*
3/6~10 に宮島は、ぎゃらりぃ宮郷さんで開催の


~きもので来んちゃい~「宮島きものdays」


こちらに呼ばれての開催です。

主催者さまからリクエストを頂きまして、
今回は宮島で同じ時開催されてます新作能「紅天女」と宮島に因んだモチーフとなっております。

鹿さんには、オリジナルの「おみくじ」を忍ばせた おみくじ鹿落雁。
お供えに使われる散華のカタチに鹿浮き彫りのスペシャル版です。
今回は、小さい梅ともみじの型をお持ち帰り頂けます。

お味は、梅とプレーン、鹿の子(福豆)入り。
おめでたく紅白のカラーで、鹿の斑点 鹿の子に因んで福豆入りです。

+++

鹿みくじ・梅もみじ ワークショップ

a0254466_8131689.jpg



・日時:3月9日(月)13:00~15:00
・場所:「旅荘かわぐち」ダイニングルーム(ぎゃらりぃ宮郷さん 前)
12:30より ぎゃらりぃ宮郷 会場にて受付開始、12:50 に会場へ移動します。

・参加費:先行予約 3000円(当日参加 3500円)
材料、テキスト、お包み、型、抹茶代 込

・持ち物:筆記用具、お手拭き
     抹茶茶碗またはカフェオレボウルのような器

今回、お申し込み先は下記、イベントサイトになります。
宮島きものdays 催し申込処 「落雁と季節の会」ワークショップ ← ポチっとしてください。

空きがありましたら当日参加も可能ですが、先行予約をして頂くとお得になります☆

a0254466_15581153.jpg


お包みのカタチも出来上がりました!
鹿散華は見せるお包み。
梅結びの紅白水引付きで、プレゼントに最適です。
小さなお福分けは、ぽち袋サイズに半紙を折って作ります。

覚えておくととっても便利な和のお包みです。

***

ここ何年か連続で宮島にいっている私達。
神さまの島、というだけあって、海から上陸するとなんだか空気が変わる気がします。
初めての年には、降り立った早々にぎゃらりぃへの地図を鹿に食べられる!いうハプニングに遭遇した彩詠ですが、
毎年、鹿さんに会うのがとても楽しみです。
広島の宮島で出会った方々は本当に柔らかく素敵な方ばかり。
美味しい牡蠣や凛とした弥山山頂、そして、厳島神社。
楽しむポイントは盛りだくさんです。
何より、フェリーに揺られて赤い鳥居を見ながらの入島は、
宮島に帰ってきたなぁという気分にしてくれます。
ぜひ、まだ宮島に行ったことがない!という方は、この機会に遠足してみてはいかがでしょうか。
3/8・9・10は、私達二人も宮島を満喫しております♪

皆様にお目にかかれるのを楽しみに、詰めのお支度中。
お早めのお申し込みをお待ちしてます(#^.^#)
[PR]
# by love-rakugan | 2015-01-25 11:11 | 2015年
a0254466_20414601.jpg
2015年は、羊年。
初めてペタコさんと作った大きな羊がシンボルの『落雁と季節の会』の年です(笑)
開催予定もガシガシ決まってきていますよー。
今年は遠足することも多々ありますので、こちらにも来てー!というリクエストありましたら、
先ずはお問い合わせくださいませ。

a0254466_20443841.jpg
【一欅庵 和の暮らし展】
2015年も開催です!
花残月*夏初月:4/24(金)25(土)
醸成月*初霜月:10/23(金)24(土)
一欅庵(きっきょあん)が一番心地良い季節に、またここで、皆様とお会い出来たら嬉しいです。

a0254466_21082055.jpg
【一欅庵 和の暮らし展】遠足編 in 近江八幡
11/21(土)22(日)
福助さんを作った2012年の遠足以来、お久しぶりに近江八幡に出没予定です。

a0254466_203426.jpg
~きもので来んちゃい~「宮島きものdays」
2013年、ひな祭りを作った広島は宮島。
2015年、再びお邪魔する予定です!
~きもので来んちゃい~「宮島きものdays」の開催は、3/6~10。
こちらのイベントに呼んで頂きました☆
ワークショップは3/9(月)に開催。
詳細は、こちらをご覧ください。
3/9 ワークショップ「鹿みくじ・梅もみじ」

その他随時、予定が決まりましたらこちらやFacebookページなどでご案内致します。

▼ Facebook公式ページ
https://www.facebook.com/LoveRakugan


いち早くメールでもご案内しておりますので、ご希望の方は下記アドレスに、
お名前、アドレス、「案内希望」と明記の上、ご連絡ください。
また『落雁と季節の会』に出張してもらいたい!というご相談も受け付けておりますので、
合わせてお問い合わせくださいませ。

▼ お問い合わせアドレス
loverakugan@gmail.com

羊の年、4年目を迎えます『落雁と季節の会』2015年もどうぞよろしくお願い致します☆

*落雁と季節の会* ペタコ&彩詠

[PR]
# by love-rakugan | 2015-01-22 11:11 | 2015年
だーるまさーんが、こーろんだ☆
a0254466_21333343.jpg
みなさま、2015年 あけましておめでとうございます!
今年も福々しくみなさまへマニアックな和の世界をお伝え出来たらなぁと企んでおります、
『落雁と季節の会』 ペタコ&彩詠です。
ゆるゆるとお付き合い頂ければ、とても嬉しいです☆

さて、今年最初のイベントは、
コロンと可愛い「白いだるまみくじ」落雁のミニワークショップです!

+++

白いだるまみくじ落雁 ミニワークショップ

●開催日:2015年1月16日(金)17(土)

●時間 :両日とも 14:00~16:00

●場所 :空 + Kan ソラトカン
埼玉県越谷市川柳町2-16  TEL:048-951-0351

●費用:3000円(材料、テキスト、お包み、お抹茶代 込み)
今回、型のお持ち帰りはございません。

●定員:各日6名ずつ

●持ち物 :お手拭き、筆記用具

お申し込みは、1/7 11:11~受付開始

●メール loverakugan@gmail.com

下記を明記の上、お申し込みください。

0・参加希望日(1/16金 or 1/17土)
1・お名前(ふりがな)
2・ご住所
3・当日連絡可能なお電話番号
4・連絡先メールアドレス
5・年齢


古来より、立春までにその年の願いを込めて、
真新しいだるまさんの目を入れる(入魂)ことを常としてきました。
「新しい年に決意を新たにする」
そんな昔ながらの大切な想いをカタチにすべく、
手描きのだるまさんと共に実は毎年こっそりとイベントをしております!
今年は想いもモクモク膨らむ羊の年。
ちょっとだけ、みなさんとはしゃいで美味しい「入魂」致したいと思っています。

縁起ためしに、だるまさんの中には 福豆とくすっと笑えるオリジナルのだるまみくじ を忍ばせます。
手にのる小さき大中小のだるまさんをコロコロ作って、
お福分けのお包みをしてお持ち帰り頂きます。
なお、ペタコ在廊は1/17のみです。

a0254466_21333499.jpg
こちらの男前のダルマさん、埼玉県は越谷生まれ。
丁寧に一つずつ、職人さんが手描きして作られています!
(実は、市販されているだるまさんのほとんどは、プリントなのです)
手描きのこと、だるまさんの詳しいことは、こちらをご覧ください。

越谷の手描きだるまさん × コトホギ屋

このだるまさんの産地、越谷のこだわりの展示室と雑貨のお店 空+kan にて、
春遠からじコトホギ展のイベントのひとつとしての開催です。

春遠からじコトホギ展

●日時:2015年1月16日(金)17(土)12:00~17:00

●場所 :空 + Kan ソラトカン
埼玉県越谷市川柳町2-16  TEL:048-951-0351

天地(あめつち)を袋に縫ひて 幸(さいわ)いを 
入れてもたれば思ふことなし


立春前、この時季の美味しい楽しい
コトホギごとを皆で包んで
楽しみたいと思います。

※お着物でご参加のお客様へ、時季を感じる吉祥菓子をプレゼントさせていただきます。

● 白いだるまみくじ落雁WS(14:00~16:00 要予約)

● 樹苞(きぼう)焼小籠包 販売(1/17のみ)

● 季節が待ち遠しくなる草履 鳴海彩詠プロデュース
新作紅白リボン帯留&帯揚げ留め リリース
お草履福袋の限定販売

● 越谷手描きダルマさん販売  

● コトホギ屋/野庵作品販売

● 野庵 春を待つ着物コーデ福袋 (椿や梅、吉祥コーデ)

● 野庵 お誂え受付


詳細は、こちら

春遠からじコトホギ展


また、同敷地内にある 展示室と雑貨のお店 空+kanの店舗では、
温かな器
樹ノ音工房 うつわ展VOL.3
も同時開催中です。


[PR]
# by love-rakugan | 2015-01-05 11:11 | 2015年
a0254466_20363352.jpg
冬至を越え、いよいよクリスマス。
2014年も暮れていこうとしていますね☆
今年は春夏秋冬で一欅庵(いっきょあん)という大きな欅が見守ってくれる特別な邸宅で開催することが出来ました。
たくさんの作家さんと一緒に、四季を作り、たくさんのお客様と出会い、楽しみました!
今年のイベントは終了していますが、
来年の開催のお問い合わせなども沢山頂いております。
ありがとうございます。

a0254466_20414601.jpg
2015年は、羊年。
初めてペタコさんと作った大きな羊がシンボルの『落雁と季節の会』の年です(笑)
開催予定もガシガシ決まってきていますよー。

a0254466_20443841.jpg
【一欅庵 和の暮らし展】
2015年も開催です!
花残月*夏初月:4/24(金)25(土)
醸成月*初霜月:10/23(金)24(土)
一欅庵(きっきょあん)が一番心地良い季節に、またここで、皆様とお会い出来たら嬉しいです。

a0254466_21082055.jpg
【一欅庵 和の暮らし展】遠足編 in 近江八幡
11/21(土)22(日)
福助さんを作った2012年の遠足以来、お久しぶりに近江八幡に出没予定です。

a0254466_21055984.jpg
~きもので来んちゃい~「宮島きものdays」
2013年、ひな祭りを作った広島は宮島。
2015年、再びお邪魔する予定です!
~きもので来んちゃい~「宮島きものdays」の開催は、3/6~10。
3/9(月)開催予定です。
(まだまだ予定中ですので、あしからず)

そして、一年の始まりとして、立春前に楽しいイベントの横でこそっとプチワークショップをやるかもかも。
随時、予定が決まりましたらこちらやFacebookページなどでご案内致します。

▼ Facebookページ
https://www.facebook.com/LoveRakugan


いち早くメールでもご案内しておりますので、ご希望の方は下記アドレスに、
お名前、アドレス、「案内希望」と明記の上、ご連絡ください。
また『落雁と季節の会』に出張してもらいたい!というご相談も受け付けておりますので、
合わせてお問い合わせくださいませ。

▼ お問い合わせアドレス
loverakugan@gmail.com

羊の年、4年目を迎えます『落雁と季節の会』2015年もどうぞよろしくお願い致します☆

*落雁と季節の会* ペタコ&彩詠

[PR]
# by love-rakugan | 2014-12-23 11:11 | お知らせ
a0254466_16441089.jpg

10/24・25 秋晴れの気持ちがいい二日間、今年最後の「一欅庵 和の暮らし展」を開催致しました!
ご来場下さいました皆様、ありがとうございました☆
秋晴れですが、季節先取りのこの展、各部屋には一足早く冬のおしたくにぴったりの作品が並びました(#^.^#)

a0254466_02090210.jpg
1Fの暖炉ある洋間には、天使たちが並ぶ一條朋子コーナー。
すでに気分はクリスマスですょ☆

a0254466_02130318.jpg
夏から人気のビール帯留やちょうど季節のハロウィンかんざしなどなど、
乙女心をわしづかみにされておりました!

a0254466_02091066.jpg

今回の新作茶道具は、振り出し。
小さな霰落雁を詰めてお出ししました。

a0254466_02405125.jpg
帽子を被った雪んこの他に、雫のこも^^

a0254466_02083123.jpg
お隣は、和キッチュコーナー。
秋から冬にかけて活躍の新作柄や新色などなど。

a0254466_02122755.jpg
四季の帯留&三分紐も出揃いました!

a0254466_02483340.jpg
1Fの和室では、色とりどりの石けんが並び、癒しの香りを漂わせていたうずまき堂コーナー。
a0254466_228344.jpg
人が人を呼び、とても人気だったバスボム作りのワークショップ!

a0254466_02470141.jpg
お菓子を作っているようでもあり、実験をしているようでもあり、楽しい♪
早速夜のお風呂で楽しみ、翌日また来られる方もいらっしゃるほど。

そして、お二階に上がると、

a0254466_228215.jpg
お正月準備も (#^.^#)
確かな水引の技から展開されている洒落水引コーナー。

a0254466_0551172.jpg
9月に作品提供されて発売になった水引の本 はじめての水引細工(成美堂出版)も手に取ることが出来ました!

a0254466_0552572.jpg
そしてお隣は、meku 石川桐子コーナー。
今回も個性的な足袋、美しい封筒類のほかに、目を惹く帯も!

a0254466_228175.jpg
地下足袋などもあり、個性的なアイテムがどんどん増えておりました!

a0254466_02091418.jpg
奥の座敷では、処狭しと並んだ帯や着物に、女子達がキャッキャッ言いながら物色。
野庵コーナーの上質なビンテージ着物は、風呂敷持参で皆様熱心に掘り出していましたよー。

a0254466_11090443.jpg
一番奥の床の間は、創造つまみ簪 姫ココーナー。
大作が間近で見られるとあって、ファン来場多し!

春夏秋冬と開催して、この10月が一番古民家にとっても気持ちのいい季節で、多くのお客様に楽しんで頂きました。
本当にありがとうございました!
他のイベントとは違い、かなりディープな世界を繰り広げておりましたが、
徐々に皆さん勝手を知って頂けたようで、来年のお問い合わせも既に多く頂戴しています。
来年もまた、もっと快適に色々楽しんで頂けます様に、これから作戦会議っ。

a0254466_11213414.jpg
味わい深い調度品が揃い、隅々まで清められた昭和の邸宅 一欅庵という特別な場で皆様と集えますこと、
何より、この一欅庵の辻さまご家族のあたたかいご厚意とサポート、場にとても助けられて春夏秋冬を過ごすことが出来ました。
感謝でいっぱいです。
皆さん、とても笑顔で楽しんで頂ける場所、一欅庵。
また来年もココで皆様とお会い出来たら、とても嬉しいです☆

a0254466_02054803.jpg
新(あら)たまの年に向けてのお支度品、今しばらくお届け出来るまでお待ちくださいね。
ありがとうございました!

[PR]
# by love-rakugan | 2014-11-08 11:11 | 2014年

a0254466_02553932.jpg
10/24・25両日満席にて、冬の回のワークショップ「冬を楽しむ、冬を包む」を開催しました。
お席の数が限られていますので、毎回お問い合わせを頂いてもご希望に添えない方もいらっしゃって申し訳ない限りですが、
今回もたっぷりと「作る、包む、味わう」の3時間を堪能して頂きました。

落雁自体の製作工程はとてもシンプルですので、

a0254466_03064114.jpg
粉を混ぜて種を作り、

a0254466_03082824.jpg
詰める!

a0254466_03101526.jpg
詰める!

a0254466_03111260.jpg
作る!
シンプルな作業ですけど、皆さん真剣になったり、お互い出来上がったものを見て笑い合ったり^^
ペタコさんが、
「あと5分ですよ~」
の一声で、勢いつけて作って頂きました。

a0254466_03140200.jpg
落雁の種を触っていると、童心に返ったような不思議な気分になって、
初めての方同士でも、とても仲良くなっちゃうんです。

a0254466_228495.jpg
整然と作った落雁を並べられていたり、
詰める時にアレンジしたり。
皆さんどんどん自由にハイレベルに楽しんでらっしゃってます。
今回は、大きな瓢型にちょっとした仕掛けを施しました!
参加された皆様、無事にたまごを取り出して、兎さんを入れてくださったかしら?
a0254466_03211601.jpg
出来上がった後は、お包みです。

a0254466_02571942.jpg
今回は、箱形とぽち袋形の2種を。
実は同じ折り方なのですが、ちょっとしたコツで中に入れるものに合わせてアレンジを。
箱形は紐を長めにして、ツリーなどに吊すことも出来るように☆
昔ながらの簡単な折り方を掘り起こすと、とても新鮮なカタチが現れてきます。

a0254466_03251708.jpg
最後に、お茶室で一服。
人数が多いので、毎回描くように並べるのが楽しい春夏秋冬でした。
今回は、大きな瓢から降り出された冬の景色。
敷松葉の上を円陣を組んで楽しいおしゃべり中の兎たち。
空からは、ひらひらと雪が舞っています!

a0254466_11514402.jpg
お庭に面した茶室にて、一服差し上げました。
お菓子の取り方、お抹茶の頂き方、お客様の基本的な作法をお伝えして、あとは自由に楽しんで頂きました。

a0254466_11445803.jpg
「振り出し」という小さなお菓子を入れる器から、回しだして取り出すことも楽しい一時だったかと。
春は炉のお手前、夏と秋は風炉、今回の冬は茶箱のお手前をさせて頂きました。
季節のお道具のこと、しつらえのこと、お庭のこと。
ペタコさんの豊富に膨らむ小話と共に、たくさんお話出来た会でした。
後日、皆様から感想などのお便りを頂き、
「お茶をもっと知りたくなった、これを機に習いたくなった」
などなど、嬉しいお言葉も頂きました。
なんとなく気にはなっても、深くなかなか踏み込めない抹茶の世界。
たしかにいろいろな基本的なことはありますが、
「道」とつく習い事のなかで、一番ニッポンを感じ、知り、争いのない、日常に生かせる事かと思います。

「落雁と季節の会」は、落雁というツールを通じて、ニッポンをマニアックに知って頂く会ですが、
私達二人も改めて知り、学び、掘り下げてお伝えする会でもあります。
来年もまた私達も楽しみ、皆様にも楽しんで知って頂ける会にしていきたいと思っています☆

a0254466_12034823.jpg
「日々是好日 にちにち これ こうじつ」
今日という日は、この日だけ。同じ日は二度とありません。
大切に、大切に過ごすこと、さすれば、毎日がよい日。

「日新日々新 ひにあらたに ひびあらたに」
今日という日は、新しい日。
日々を意味あるものにして、また次へ。

そんな気持ちで2014年の「落雁と季節の会」は終了致しました。
また来年、2015年にお会いしましょう!

a0254466_827348.jpg
ありがとうございました^^

ペタコ&彩詠

***

来年の予定などは、またこちらのblogでお伝えしていきます。
いち早く、予定をgetされたい方は、コメント欄(認証形式)または、下記アドレスまで、
必ず、フルネームとメールアドレスをご記入の上、ご送信くださいませ。

loverakugan@gmail.com





[PR]
# by love-rakugan | 2014-11-05 11:11 | 2014年
a0254466_7314375.jpg


春夏秋冬、昭和の邸宅 一欅庵での展示&ワークショップもいよいよ冬の回。

10/24 11:00〜19:00
10/25 11:00〜18:00

a0254466_7314460.jpg


ご報告Blogは、こちら。

一欅庵 和の暮らし展「冬を楽しむ、冬を包む」ご報告

ワークショップ「冬を楽しむ、冬を包む」ご報告
[PR]
# by love-rakugan | 2014-11-05 07:23
a0254466_2019286.jpg


10/24・25
一欅庵 和の暮らし展
「冬を楽しむ、冬を包む」

気持ちのいい秋晴れの二日間を無事にお開き致しました!

お運び頂きました皆様、
遠方で行けないけど応援コメントなど下さった皆様、
一緒に四季を楽しみ作り上げてくれた作家の方々、
居心地良く色々なお心づくしで私たちを迎え入れて下さった一欅庵の辻さんご一家に、
とてもとても感謝です。
ありがとうございました!

また写真などが出揃いましたら、詳しいご報告をさせて頂きますね。

来年のお問い合わせも既に沢山頂いております。
今年の4回をあんなことやこんなことを踏まえて、また来年、新しいことが出来たら良いなぁと、考えております。

どうぞお楽しみ☆
[PR]
# by love-rakugan | 2014-10-26 20:05
こんにちは!和キッチュペタコです。

一欅庵*和の暮らし展~冬~も迫って参りました。
今日は雨ですが週末はお天気が良いらしいので、ぜひお出かけください。

和キッチュがご用意しているのは、ベトナム手刺繍の半襟、
羽織紐、帯留、着物ポシェットバッグ、小さな小さな帯留め金具、
そして香りのサシェが飛び入り参加します。

ペタコがミシンワークスでかわいらしい羊を刺繍しました。
手作りのタッセルもコットンパールやビーズをあしらってかわいらしく出来ました。
a0254466_16444397.jpg

香りは2種類。
気分をすっきりと目覚めさせるリフレッシュと緊張をほぐすリラックス。
この2つを使うことで、ストレスの多い毎日を快適におすごしいただけます。

タッセルのように壁に吊したり、ドアノブにかけたり、
パソコンやデスク周りにベッドサイドに♪

部屋全体を香りで満たすお香やスプレイとは違う
私の周辺を香らせる、新しいフレグランスの使い方です。

香りのサンプルをお持ちしますのでぜひお試しください。

ではお会いできるのを楽しみにしております。
[PR]
# by love-rakugan | 2014-10-22 16:49 | ぺたこ

君知るや 花の林を紅葉狩り   几菫

野庵です☆

秋から冬へ、お着物を着て出かけたくなる時季ですね。

a0254466_14584681.jpg

今回イチオシ(仕付けつき)は、今すぐお役立ちの総絞りの小紋。
菊柄、紅葉柄のお着物、黄八丈、アンサンブルでしょうか。

お羽織が必須の今から。

がっつり用意してあります!

a0254466_14592540.jpg
なんと野庵出荷史上最多の衣装箱14個のボリュームに(苦笑

a0254466_14591457.jpg

先日入荷分は大きめサイズで仕付けつきが多かったので
色々選んで楽しんでいただけると思います ^^

a0254466_15000654.jpg

ゆっくり遊びにいらしてくださいね♪

--

経費を省いたお求めやすい価格でご提案しております。
お持ち帰りの袋や風呂敷をご持参いただけると幸いです。


[PR]
# by love-rakugan | 2014-10-21 15:03 | 2014年