落雁と季節の会 sukiraku.exblog.jp

落雁作りから広がる、日本の四季や行事、色、味、もてなしをマニアックに伝える 作り・包み・味わう会


by ぺたこ&鳴海彩詠
プロフィールを見る

「帯結び」のワークショップもあります!

a0254466_116262.jpg


「春を祝う、春を摘む」2/21・22の「落雁と季節の会」では、

『全方向大人可愛い、綺麗な帯まわり』

をテーマに、帯結びのワークショップも行われます!

こちらは、会場2階奥座敷で日本をかんじる作家やアーティストの作品や
ビンテージの着物、帯などが並ぶweb shop 野庵 の開催。

こちらは、春夏秋冬を帯結びにうつし、
季節のコーディネートのポイントなどもお伝えしながら、帯まわり を一歩綺麗に前進して頂けるワークショップになっています。

a0254466_1155743.jpg


春の内容は…

● 基本のお太鼓結びと春を結ぶ 大人の変わり太鼓

ふっくら桜の蕾が色づきはじめると気持ちが華やぎます。
春の結びは、そんな控えめな中の華やかさを着付に取り入れたいと思います。

ビンテージの短い帯でも結べる
締めず、ねじらず、ダメージを最小限に、そんな手結びの帯の締め方を練習します。

今回は前で結んで後ろに回す「前結び」ですので、まだ帯に慣れていない初心者さんでも大丈夫です!
春夏秋冬を重ねて来て頂くと、帯まわりの美しい基本を身に付けて頂けます。
「着物は着られるけど帯が…」という方、ぜひ。

a0254466_1161665.jpg


ちらりと見えたり、ふっくらと見えたりする帯揚の美しい結び方と見せ方
ピシッと結ぶ帯〆のコツや位置のこと
などなど、意外と目を惹き、でもなんとなく上手く決まらない帯まわりの収め方を含め、
全方向綺麗に見える帯スタイルを目指して、春夏秋冬でステップアップしていきます。

■ 場所
一欅庵 (いっきょあん) 1F

■ 日時
春:2/21・22 (金、土) 「春を祝う、春を摘む」
いずれも AM 11:30~13:00

■ 定員 8名

■ 会費 ¥1,500

■ 講師 鳴海彩詠

■ 持ち物
名古屋帯、帯枕、帯揚、帯〆、
着物クリップ1つ、
腰紐1本(なるべく細めのもの)、
帯板(なるべくゴムベルト付きの帯板、または前結び用の帯板くるピタッ!)
a0254466_1123574.jpg


■ 着付の会」お申し込みは下記記載の上、コチラまで。 
yarn.event@gmail.com

1 お名前(ふりがな)
2 ご住所
3 当日連絡可能なお電話番号
4 連絡先メールアドレス
5 会へのご希望等コメントを一言
[PR]
by love-rakugan | 2014-02-15 11:27 | 2014年