落雁と季節の会 sukiraku.exblog.jp

落雁作りから広がる、日本の四季や行事、色、味、もてなしをマニアックに伝える 作り・包み・味わう会


by ぺたこ&鳴海彩詠
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
a0254466_11112032.jpg
アキ ツゲル
リス モ ヨロコブ
フユ ジタク
 ワークショップ

開催日 /
10/23(金)14:00~17:00(若干お席がございますので、お申し込み頂けます)
10/24(土)14:00~17:00 (ありがとうございます、満席になりました)
定員 / 各日 12名(要予約)
参加費 / 4000円(材料、お持ち帰り型、テキスト、お包み、お茶 代込み)
場所 / 西荻窪 一欅庵(いっきょあん)1F和室
    東京都杉並区松庵2-8-22 (JR西荻窪駅南口 徒歩8分)
持ち物 / お手拭き、筆記用具

お申し込み / 10/10 11:11より、下記アドレスへ必要事項をお書き添えの上、お申し込みください。(先着順)
前回のカート方式は色々とご不便をお掛けした方もいらっしゃいましたので、
メールへのお申し込みのみとさせて頂きます。
お返事に少しお時間を頂きます。

0・参加希望日(10/23金 or 10/24土)
1・お名前(ふりがな)
2・ご住所
3・当日連絡可能なお電話番号
4・連絡先メールアドレス
5・年齢
◆初めてご参加の方
6・アンケート1:お抹茶を点てたこと、また茶道を習った経験は?
7・アンケート2:着物に対するご興味、また 着物暦は?

グループで代表者の方がまとめてのお申し込みも可能です。
その場合もそれぞれの<お名前、年齢、当日連絡先、アンケート1・2>の記入はお願い致します。
loverakugan@gmail.com 宛へお申し込みください。

お申し込み後、当日のスムーズな受付の為に事前お振込をお願いしております。
材料等の準備がありますので、10/20以降のキャンセルにつきましては返金出来ませんのでご了承くださいませ。

a0254466_11120492.jpg
秋、と聞いて皆様は何を思い浮かべるでしょうか?
野や山、森では豊穣の時季を迎えます、まさに実りの秋。
これは冬に向けての準備に入ることを意味しますが、
野生の動物たちは秋の実りをせっせとため込むようですね。
そんなイメージの可愛い代表格は、やっぱり栗鼠(リス)ではないでしょうか。
今回は、そんな秋から冬にかけて、豊穣と冬支度を

アキ ツゲル
リス モ ヨロコブ
フユ ジタク


森に広がるリスの大好物の胡桃や団栗、そしてキノコたち。
ミルククラウンのようなキノコの山がきっと森の彼方此方で見られるでしょう。
そして、ぐり と ぐら ではないですが、リスもきっと集めた胡桃や団栗でケーキを焼いているでしょう!
なーんて妄想しながらの森の世界です。
秋色、冬色の森の世界をご一緒に楽しんで頂けたら嬉しいです。

そんな今回のお味はもちろん、プレーン、黒糖、ミルクに、胡桃と山葡萄添え。
そしてなんと!この胡桃は、実は立体なのです^^
中には、落雁と季節の会特製、クルミクジ 入り。
リスからの森のお告げをお楽しみくださいね!

a0254466_11103710.jpg
今回のワークショップも、春に引き続き 一欅庵 和の暮らし展 の中で開催します。

a0254466_11103404.jpg
参加作家もワークショップも大充実。
秋の一日を心地良い古民家でお楽しみください。

ご参加をお待ちしております!

なお、DMご希望の方は、loverakugan@gmail.com まで(お名前、ご住所)を明記の上、ご連絡くださいませ。


[PR]
# by love-rakugan | 2015-09-19 11:11 | 2015年
2015年、落雁と季節の会 & 一欅庵 和の暮らし展 のオリジナル手ぬぐい が出来上がりました!

a0254466_17545932.jpg
先の春夏のイベントの際に、初お披露目。
こんな暖簾にて、皆様をお迎えしておりました!

爽やかなスカイブルー、和名ですと新橋色。
2015年今年の吉祥色で染めました。

デザインは、ペタコさん。
天地上下、どう畳んでも、どんな向きでも柄が素敵に見えるようにデザインしています。

a0254466_17551879.jpg

地面からは、天に向かって草花が芽吹き花が咲く。
天からはたわわの実が実り、鳥が舞う。
芽吹く草花、結ぶ実は、一欅庵に集う私達であり、お客様であり、手から生まれる日本の手仕事数々。
自由な鳥が広い大空を舞うように、ココで生まれたご縁と素晴らしい作品が、広く末長く伝わっていくように…

そんな想いを込めて制作致しました。

手ぬぐいは、和を愛する者にとって馴染み深く、
また、これから改めて日本の良さを楽しんで頂くきっかけにはとても良いアイテム。
一枚の幅36cm、長さ90cmのデザインされた布は、
無限大の可能性を秘めています。
和を伝えるちょっとしたプレゼントにも最適。
海外の方への手土産にも人気のアイテムです。

ですので、今回の手ぬぐいは、染めにもこだわっています。
長年、江戸の浴衣を染めてらっしゃる「三勝染」
こちらで伝統的な注染(ちゅうせん)という技法で染めて頂きました。
表裏に同じ柄が見え、味わい深く、綺麗な染めに仕上がっています。
「三勝染」は、今は注染染めが主になってきていますが、
江戸時代からの染めの技法「長板中型」で人間国宝になった専属職人・清水幸太郎氏を要したところ。
長板中型も注染も、染めはもちろんのこと、基本となる型の糊置きが腕のみせどころ。

a0254466_18011443.jpg
こちら、2mm幅の斜め縞が綿縮というシボのある生地に注染で染められたもの。
こんな技、今じゃもう出来ない(技術も染料も)ようですが、故 人間国宝 清水幸太郎氏の手によるもの。
そんな技術と知恵が受け継がれているところで染めて頂きました。

そして、現代の技術をプラス。

a0254466_17551024.jpg
ペタコさんのミシンワークスによる オリジナルロゴ添え。

a0254466_17550788.jpg
書体は二種類ありますので、どちらがお手に渡るかは、その時次第。
瓢箪に「楽雁」
落雁と楽しい鳥に引っかけて、楽雁に瓢のエンブレムです。
「壺中日月長 こちゅう じつげつ ながし」というように、
一欅庵で繰り広げられる別世界は、のんびりとしたいつもとは違う時間が流れている、そんな意味も込められています。

一欅庵と落雁と季節の会、そして関わって下さる作家さんや来て下さるお客様。
皆でこれからも日本のコト、モノを大切にキチンと繋げていけたらなぁと思っております。

1枚1500円(送料別)
数量限定のレアアイテムです。
通販もお受け致します。
こちらのアドレス(loverakugan@gmail.com)まで、
件名に「手ぬぐい」と入れて
お名前、送り先、連絡先電話番号、メールアドレス、ご希望枚数
をお書き添えの上、ご連絡くださいませ。
折り返し、振込先などをご連絡致します。

次回10月の『一欅庵 和の暮らし展』でももちろんお持ちしますが、
それまでに残っているかは分かりません。
今年の吉祥色をお伴に、2015年の後半もぜひ楽しくお過ごしくださいませ。

お待ちしております^^

[PR]
# by love-rakugan | 2015-08-08 11:11 | お知らせ
a0254466_13232057.jpg
お天気に恵まれた初夏、有形文化財の邸宅 一欅庵(いっきょあん)での『落雁と季節の会』ワークショップ、無事にお開きとなりました。
会場の和室の床には、菖蒲を生け、お軸の名残の桜と春告鳥と共に楽しんで頂きました。

a0254466_13270434.jpg
始まる前のこの整然とした様子も好きです。

a0254466_1182410.jpg
今回は、スタンプタイプの落雁に小さな春告鳥などを配置して、自分だけの景色を作って頂きました。

a0254466_13304954.jpg
落雁を作ることはとてもシンプルな工程なのですが、その中にも個性が出ます。
今回のお味は、基本のプレーン、甘酸っぱいブルーベリー、爽やかなミントの三種。

a0254466_13305225.jpg
a0254466_13351452.jpg
皆さん、作られている時は、モクモクと無心にて。

a0254466_13310709.jpg
今回は、お包みを折って頂いた後、そこにペタコさんが景色に合わせて手描きを添えました。

a0254466_13383914.jpg
2種のお包みでお持ち帰り。
お包みは昔から伝わる伝承折り紙や折型の基本をアレンジしてお伝えしています。
ちょっとした紙の折り方が、素敵なプレゼントのひとつに加わるのは、季節と日本のことを伝えるのに欠かせないと思っています。

a0254466_13310934.jpg
最後は茶室にて、皆様に一服差し上げました。
4月でしたので、炭が弾ける音もご馳走の炉でのお手前。

a0254466_13310278.jpg
カタチや味、お庭の風景、季節の設えのことなど、ペタコさんの軽快なトークと共に楽しんで頂きました。

a0254466_13442324.jpg
前日に作っておいた落雁と雲平で、今回は先に控える端午の節句に合わせて描きました。
少しずつ取って頂くので、景色がだんだん変わります。
そんなことも楽しんで頂けたらな、と。

一欅庵でのワークショップは、全室和室ですので椅子生活に慣れていると、畳に座るのが辛かったりもします。
こちらでは座椅子もご用意してくださいますので、足を楽にして参加して頂けます。

a0254466_13532126.jpg
最近はご夫婦での参加も多く、男性の興味度も増しているような気がします!
次回は、10月の秋冬編。
袷の着物もきっと心地良くなっている季節でしょう。

a0254466_13550598.jpg
一欅庵の清々しいカエルさんもその頃には冬支度に向けて…でしょうか。
10/23・24、またココでお会い出来ることを楽しみにしております!
現在、秋冬のカタチを先鋭制作中。
お味も秋らしい新しい味をご用意しております。
どうぞお楽しみに☆

▼ 一欅庵 和の暮らし展
醸成月*初霜月:10/23(金)24(土)


また、今年は中部、関西方面の皆様にも楽しんで頂きたく、和の暮らし展 遠足編 があります☆

遠足編 in 近江八幡 奥村邸:11/21(土)22(日)

合わせて秋のスケジュールに入れてくださいね。

9月に入りましたら、詳細をご案内出来るかと思います。
DMやお知らせメールをご希望の方は、下記アドレスまでご一報くださいませ。
DMご希望の方は、ご住所とお名前をお忘れ無く。
お待ちしております!
loverakugan@gmail.com



a0254466_14002627.jpg
今回、一欅庵では2Fへの階段にこんな暖簾が掛かっておりました。
コレ、実はオリジナルの手ぬぐいです。

a0254466_14013287.jpg
天地左右、どう畳んでも綺麗な図柄がでるように、ペタコさん渾身のデザイン。
デザインにはいろんな想いが込められていますが、詳しいことはまた別立てでご紹介を。

a0254466_14013588.jpg
落雁と楽しい鳥に引っかけて、楽雁に瓢のエンブレム。
「壺中日月長 こちゅう じつげつ ながし」というように、
一欅庵で繰り広げられる別世界は、のんびりとしたいつもとは違う時間が流れている、そんな意味も込められています。

1枚1500円。
数量限定のレアアイテムです。
通販もお受け致します。
こちらのアドレス(loverakugan@gmail.com)まで、
件名に「手ぬぐい」と入れて
お名前、送り先、連絡先電話番号、メールアドレス、ご希望枚数
をお書き添えの上、ご連絡くださいませ。
折り返し、振込先などをご連絡致します。





[PR]
# by love-rakugan | 2015-07-30 11:11 | ご報告
a0254466_22493691.jpg


4/24・25 お天気にも恵まれて、無事に今年最初の一欅庵でのワークショップを開催することが出来ました。
ご参加下さいました皆様、ありがとうございました!
詳しいる当日のレポは、また後ほどゆっくりと^^
ご予定が合わなかった皆様、次回は10/23・24の秋の開催になります。
先ずは手帖にメモ下さいませ。
秋の美味しいカタチとお味をご用意致しますので、どうぞお楽しみに☆

a0254466_22493798.jpg


その前に、『落雁と季節の会』では例年に引き続き、6月最初の土日に開催させます 西荻窪 チャサンポー に、一欅庵の茶席のお菓子に協力させて頂きます。
こちらもご好評頂いてます 薬缶落雁。
「和の暮らし展」でもお馴染みの和キッチュ&富士商会、野庵のビンテージリサイクル着物なども再び登場しますので、ぜひお寄り下さいませ。
[PR]
# by love-rakugan | 2015-05-04 21:58

自分だけの春告鳥を♪

a0254466_11265937.jpg


ご好評頂いております、オリジナル落雁ワークショップ。
いよいよ明日になりました!

平日の金曜日は、キャンセルなどでまだお席がご用意出来ます。
迷ってらした方は、ぜひこのチャンスにご参加下さいませ (#^.^#)

今回は、基本の落雁の他に、今の季節、勢いよく伸びているミントと花をつけているブルーベリーのお味をご用意しています。
友人の庭でわっさわっさと無農薬で茂っているミントをたっぷり使わせて頂きます!
ミントも調べると奥深く、そんなこともお伝えしたいな、と思っています。

a0254466_1127095.jpg


今回のお包みは、見せるお包み。
ご自分だけの春告鳥の風景を作って頂いたものに、額縁のようなお包みをします。
そこに、なんと!
ペタコさんが風景に合わせて、一筆描いてくださるスペシャル版。
どんな景色が生まれるかは、おたのしみですよ☆

a0254466_1127146.jpg


最後は、茶室で一服して頂きます。
知っておいて困らない基本のお作法のレクチャーと、この季節ならではの炉から弾ける炭の音、お湯の音をお楽しみ下さい。

作る、包む、味わう

のちょっと長い三時間のワークショップですが、間に休憩もございます。
椅子生活には慣れない和室で座ってのワークショップですが、座椅子のご用意もございますので、お気軽にお申し付けください!
お茶席も無理なく足を崩して、楽に楽しんで頂いています。
古民家の日の光の移り変わりが、ちょうど茶室で召し上がって頂く頃にはドラマチックに。

お待ちしております☆

日時 / 2015.04.24 (金)14:00~17:00
      13:45 より、受付入室開始

場所 / 一欅庵(いっきょあん)1階和室
     東京都杉並区松庵2-8-22 (JR西荻窪駅南口 徒歩8分)

会費 / 4000円 (材料、お持ち帰り型、テキスト、お包み、お茶 代込み)

定員 / 12名
4/24:お席、ご用意できます。
4/25:ありがとうございます!満席となりました。

持ち物 / お手拭き、筆記用具

お申し込みは、こちらから → 落雁と季節の会 web shop 
http://loverakugan.cart.fc2.com/

お申し込みは、下記アドレスからもお申し込み頂けます。
loverakugan@gmail.com

件名「4/24 ワークショップ申し込み」にて
お名前(ふりがな)、ご住所、当日連絡先電話番号、メールアドレス
をお書き添え、ご連絡下さいませ。
[PR]
# by love-rakugan | 2015-04-23 11:11 | お知らせ
a0254466_22564203.jpg
一欅庵(いっきょあん)和の暮らし展 2015
花残月*初夏月


落雁と季節の会 「春告鳥、来たる」 ワークショップの開催です。

***

日時 / 2015.04.24 (金)・04.25(土) 14:00~17:00
      13:45 より、受付入室開始

場所 / 一欅庵(いっきょあん)1階和室
     東京都杉並区松庵2-8-22 (JR西荻窪駅南口 徒歩8分)

会費 / 4000円 (材料、お持ち帰り型、テキスト、お包み、お茶 代込み)

定員 / 12名
4/24:まだ余裕がございます。
4/25:ありがとうございます!満席となりました。


お申し込みは、こちらから → 落雁と季節の会 web shop http://loverakugan.cart.fc2.com/

持ち物 / お手拭き、筆記用具

***

花残月の4月、初夏月の5月。
花が咲き、一欅庵の木々にも鳥たちが集う 甘酸っぱく爽やかな季節をお伝えします。

初めてとなるスタンプタイプの落雁と小さな鳥や花などの落雁。
それらを配置してお好きな景色に仕上げる 色紙型落雁を作ります。

お味は、
基本のプレーン、爽やかなミント、甘酸っぱいブルーベリー
の3種。

今までの落雁にはない、爽やかなお味をどうぞお楽しみに!

落雁を 作る 一時間。
和の お包み をする一時間。
茶室にてお抹茶と共に 味わい 茶会の基本を知り楽しむ一時間。

春から夏への移り変わりの季節を、
西荻窪の特別な古民家にて、どうぞお楽しみ下さい。

ご参加お待ちしております。

***

当日、スムーズな受付の為、お申し込み確定後に会費の事前お振込をお願いしております。
【お申し込み確定メール】記載の期日までにお振込がない場合、キャンセル扱いとなりますので、ご注意ください。
万が一、当日欠席された場合、会費振込後当日までにキャンセルされた場合、振込手数料をお引きして、返金させて頂きます。
ご予定変更でキャンセルされる場合は、お早めのご連絡をお願い致します。

[PR]
# by love-rakugan | 2015-04-07 22:57 | 2015年
花散らしのお天気ですね。
あっという間に4月に入りました!

a0254466_22450406.jpg
いよいよ来週、4/7 20:00~ ワークショップの受付を開始 致します。
嬉しいことに、お問い合わせも増えて参りました。
今回よりお申し込みをスムーズにする為に、カート式を採用致しました。
下記 web shop より、ポチっとお買い物をして頂くように、お申し込み頂けます。

a0254466_01355444.jpg
落雁と季節の会 web shop http://loverakugan.cart.fc2.com/

ただし、一度にご一緒にお申し込み頂けるのは、3名様まで
お友達とご一緒に4名様以上の場合は、
申し訳ありませんが二手に分かれてお申し込みください。
より多くの方にお申し込み頂けるように、配慮しております。
ご理解の程、よろしくお願い致します。

また、去年までは参加費のお振り込み期限を設けておりませんでしたが、
今回から、お申し込み後に届きます
【落雁と季節の会・申し込み確定メール】記載の期日
(だいたい7日後目安)までにお振込がない場合は、
お問い合わせメール後、キャンセル扱いとさせて頂きますので、ご了承くださいませ。
キャンセル待ちのお問い合わせもありますので、どうぞよろしくお願いします。

もうひとつ。
当日、万が一欠席された場合には、
振込手数料を除いて後日(振込での返金)とさせて頂きます。
前回までのように、こちらで作った物やレシピ、型の送付はありませんので、
こちらも合わせてご承知おきくださいませ。

落雁と季節の会 web shop http://loverakugan.cart.fc2.com/

4年目を迎え、より多くの皆様に気持ち良く楽しくご参加頂けますように、色々と試行錯誤中。
ただ今、二人で張り切ってお支度中です!
4/7よりお申し込みをお待ちしております。
どうぞよろしくお願い致します。

ペタコ & 彩詠
[PR]
# by love-rakugan | 2015-04-04 11:11 | 2015年
菜虫化蝶(なむしちょうとなる)
ゆっくりと芽吹き花咲く春が近づいて参りました。

a0254466_1182211.jpg


宮島でのワークショップも終わり、いよいよ来月の 「一欅庵 和の暮らし展」の準備が本格化してきました!

今は葉が落ちているシンボルの欅の木ですが、お庭では鳥たちの餌争いが本格化してきたとか。
春告鳥はまだ来てないようですが、来月にはきっと良い声で鳴いていることでしょう、と一欅庵の庵主の方もお話してらっしゃいましたよ (^o^)

a0254466_1182256.jpg


お待たせ致しました!
4/24・25 「一欅庵 和の暮らし展」でのワークショップの詳細です。

春告鳥、来たる

4/7(火) 20:00〜 受付開始 致します。

花残月の4月、初夏月の5月。
花が咲き、一欅庵の木々にも鳥たちが集う 甘酸っぱく爽やかな季節をお伝えします。

a0254466_1182410.jpg


初めてとなるスタンプタイプの落雁に、鳥や花などを配置して仕上げる色紙型落雁を作ります。

お味は、
基本のプレーン、爽やかなミント、甘酸っぱいブルーベリー
の3種。

春から夏への移り変わりの季節をお楽しみ下さい。

落雁を作る一時間。
和のお包みをする一時間。
茶室にてお抹茶と共に味わい茶会を楽しむ一時間。

***

日時 / 2015.04.25 (土) 14:00~17:00
      13:45 より、受付入室開始

場所 / 一欅庵(いっきょあん)1階和室
     東京都杉並区松庵2-8-22 (JR西荻窪駅南口 徒歩8分)

会費 / 4000円 (材料、お持ち帰り型、テキスト、お包み、お茶 代込み)

定員 / 12名

持ち物 / お手拭き、筆記用具

***

4/7(火)20:00〜 お申し込み受付致します。

お申し込み先:http://loverakugan.cart.fc2.com

DMをご希望の方は、下記アドレスへ(お名前、ご住所)お書き添えの上、ご連絡くださいませ。
loverakugan@gmail.com
[PR]
# by love-rakugan | 2015-03-20 11:11 | お知らせ
a0254466_1948933.jpg


4月の一欅庵 和の暮らし展 のDMが、そろそろ出来がって参ります!

花残月*初夏月:4/24(金)・25(土)

花残月、初夏月は、それぞれ4月と5月の別名。
古民家が一番気持ちの良い季節。
春から夏へ、一欅庵の春告鳥も賑やかにさえずっている時です。

a0254466_194891.jpg


DMご希望の方は、下記アドレスまで、
お名前、ご住所をお書き添えの上、ご連絡くださいませ。
もれなく、ワークショップのご連絡などもいち早くお送りしております。

▼ DM案内ご希望受付メール
loverakugan@gmail.com

ワークショップの詳細は、もう暫くお待ち下さいね。

4月の頭に、申し込み開始致します。
どうぞお楽しみに☆
[PR]
# by love-rakugan | 2015-03-05 11:11
a0254466_203426.jpg


今年の「落雁と季節の会」は、いろんなところでの開催から始まっております!

3月は、一昨年お邪魔しました広島は宮島へ、再び参上*\(^o^)/*
3/6~10 に宮島は、ぎゃらりぃ宮郷さんで開催の


~きもので来んちゃい~「宮島きものdays」


こちらに呼ばれての開催です。

主催者さまからリクエストを頂きまして、
今回は宮島で同じ時開催されてます新作能「紅天女」と宮島に因んだモチーフとなっております。

鹿さんには、オリジナルの「おみくじ」を忍ばせた おみくじ鹿落雁。
お供えに使われる散華のカタチに鹿浮き彫りのスペシャル版です。
今回は、小さい梅ともみじの型をお持ち帰り頂けます。

お味は、梅とプレーン、鹿の子(福豆)入り。
おめでたく紅白のカラーで、鹿の斑点 鹿の子に因んで福豆入りです。

+++

鹿みくじ・梅もみじ ワークショップ

a0254466_8131689.jpg



・日時:3月9日(月)13:00~15:00
・場所:「旅荘かわぐち」ダイニングルーム(ぎゃらりぃ宮郷さん 前)
12:30より ぎゃらりぃ宮郷 会場にて受付開始、12:50 に会場へ移動します。

・参加費:先行予約 3000円(当日参加 3500円)
材料、テキスト、お包み、型、抹茶代 込

・持ち物:筆記用具、お手拭き
     抹茶茶碗またはカフェオレボウルのような器

今回、お申し込み先は下記、イベントサイトになります。
宮島きものdays 催し申込処 「落雁と季節の会」ワークショップ ← ポチっとしてください。

空きがありましたら当日参加も可能ですが、先行予約をして頂くとお得になります☆

a0254466_15581153.jpg


お包みのカタチも出来上がりました!
鹿散華は見せるお包み。
梅結びの紅白水引付きで、プレゼントに最適です。
小さなお福分けは、ぽち袋サイズに半紙を折って作ります。

覚えておくととっても便利な和のお包みです。

***

ここ何年か連続で宮島にいっている私達。
神さまの島、というだけあって、海から上陸するとなんだか空気が変わる気がします。
初めての年には、降り立った早々にぎゃらりぃへの地図を鹿に食べられる!いうハプニングに遭遇した彩詠ですが、
毎年、鹿さんに会うのがとても楽しみです。
広島の宮島で出会った方々は本当に柔らかく素敵な方ばかり。
美味しい牡蠣や凛とした弥山山頂、そして、厳島神社。
楽しむポイントは盛りだくさんです。
何より、フェリーに揺られて赤い鳥居を見ながらの入島は、
宮島に帰ってきたなぁという気分にしてくれます。
ぜひ、まだ宮島に行ったことがない!という方は、この機会に遠足してみてはいかがでしょうか。
3/8・9・10は、私達二人も宮島を満喫しております♪

皆様にお目にかかれるのを楽しみに、詰めのお支度中。
お早めのお申し込みをお待ちしてます(#^.^#)
[PR]
# by love-rakugan | 2015-01-25 11:11 | 2015年